This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

【CLAS社員紹介#3】 栁沢俊彰さん(エンジニア)

こんにちは。
今回は「CLASの社員紹介」第三弾!ということで、エンジニアの栁沢俊彰さんにCLASへの想いをインタビューしました!

▼経歴を教えてください!CLASに転職された理由も簡単に教えてもらえると嬉しいです。

新卒でシステム開発会社に入社。 公共系のSI案件やweb系(主にフロントエンド側)の案件に従事。 言語はjavascript(react, vue, nodejs), python, C#, Javaなど。 CLASの活動を純粋に面白そうだと感じたことと、作って終わりではなく、作ったシステムを活用してビジネスを成長させていく経験をしたいと感じたことから、CLASにジョインしました。

▼CLASを知ったきっかけは?

wantedlyを眺めていたらたまたま発見。直感的に良い所なんじゃないかと思い、すぐに採用イベントに応募しました。

▼面接で印象的だったことはありますか?質問内容とその受け答えなど、具体的なエピソードがあれば教えていただけると嬉しいです。

面接もそこそこに、とりあえずお試しで働いてみようとCTOに言われた事です。「口だけなら誰でもできるって言うから」と 私も同じ考えを持っていたので、即座に同意したのを覚えています。 今振り返ってみると、これで落ちてたら超かっこ悪いですね(笑)

▼CLASに入社した決め手は?
3点あります。

1. 自分がクラスのサービスを利用したい。   

自分が利用したいと思えるサービスを開発できるのって、モチベーションに繋がります。

2. CTOから学びたい。 

CTOは常にユーザーの事、ビジネスの事、運用の事をトータルで考えて様々な判断を行なっています。CTOから学ぶ事で、技術力だけではない様々な能力を伸ばしていけると感じました。

3. ビジョン、バリューに共感した。

ビジョンもバリューも、自分にマッチしている、または自分の目標像と合致しているものがほとんどでした。 特にバリューの「まずは打席に立ち、そして打率を上げよう」の考え方はとても好きです。自分は挑戦が好きな人間なので、こういったバリューを掲げている場所なら、恐れずに色々な事に挑戦できると感じました。

CTOの山下さん

▼CLASで働きはじめて、嬉しかったことや大変だったことはありましたか?

これまでは周囲がエンジニアだらけという環境で働いていたのですが、CLASでは様々な経歴を持つの仲間と働いています。 フェーズ的に業務改善等で役に立てる事が多く、仲間に感謝される事が多いです。純粋に嬉しいですし、モチベーションに繋がります。一方で大変な事ですが、やるべき事・やりたい事は山のようにあるものの、開発に携わっている人数が少なく、現状、サービスとしてあるべき姿には程遠いです。 試行錯誤しながらドンドン改善していきますので、この記事を見て興味を持ってくださった方は是非お力添えください(笑)

▼CLASの好きなところはなんですか?(人・環境・仕事への姿勢など)

人と風土が好きです。互いの挑戦や失敗を許容する風土がありますし、全員が本気でユーザーの事を考えて動いています。また、人数が少ない会社の良い側面で、大きい会社だと中々任されない重要な仕事や超上流と言われるような仕事や採用を経験していける所もとても良いです。

▼今後、CLASでチャレンジしたいことを教えてください。

対外活動を積極的に行って、CLASのファンを増やしていきます。 また、業務改善や自動化などを進めていって、ユーザーにとっても働く人にとっても価値のある強いシステム・サービスを作り上げていきます。

株式会社クラスでは一緒に働く仲間を募集しています                        エンジニア法人営業カスタマーサクセス営業事務

株式会社クラス的招募
4 Likes
4 Likes

本週排名

展示其他排名