1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

学部卒の立場から大学院生の就職支援を。アカリク期待のエース・人材紹介エージェント小山田へインタビュー!

【小山田・プロフィール】

東京都市大学工学部エネルギー化学科卒業。2018年4月に、アカリクに新卒入社。現在は人材紹介事業部 新卒Grp 人材紹介エージェントとして活躍中。

——アカリクとの出会いを教えてください。

人材業界に興味があったので、在学中に人材紹介会社でインターンをしていました。CAとして学生と面談をさせていただくこともありました。ある時、大学院生の方と面談する機会があったんです。私は学部生でしたし、理系でしたが院進学ではなく就職することを考えていたので、大学院生と接することはそれまでの人生でほとんどありませんでした。

その時に、その方から大学院生が直面する就職活動の難しさを伺い、大学院生の就活について興味を持って自分なりに調べてみたんです。その際に、大学院生や研究者の方々のキャリア支援をしているアカリクという会社がある、ということを知りました。

本格的に就職活動を始める際に、就職エージェントを利用してアカリクを紹介され、その時に運命の再会をしました。もともと知っていた会社だったので、とても嬉しかったですね。

選考を進むうちに、私のこれまでの経験も活かせるし、専攻も化学だったので技術への好奇心もリンクして、次第に「絶対に入社したい」という強い気持ちになっていきました。内定の連絡を受けた時、ファストフード店で、人目も憚らず号泣したことを今でも覚えています(笑)

——なぜ人材業界に興味を持ったのですか?

大学では化学を専攻していました。一般的には、「研究・開発職」を希望する人が多いかと思います。私はそれに違和感があったんですよね。そして、自分には違った道が向いているのではないかと考えるようになりました。

人とコミュニケーションをとることや、困っている人の為に解決策を考えたり、一緒に答えを導き出したりすることが得意だったので、アルバイトでは塾講師をしていました。その時に生徒の進路相談に応じることもありました。次第に、何かを迷っている人の背中を押したり、選択肢を増やすような仕事に就きたいと考え、業界研究や自己分析を重ね、人材業界での就職を目指すようになりました。

人材業界の中でもとりわけ人材紹介という仕事は、求職者の方の「職業選択」という人生のターニングポイントに密接に関わることができるということを知り、人材紹介エージェントが経験できる企業に絞って就職活動をしていました。

——同期メンバーについて

私が入社した2018年度の同期のメンバーのほとんどが、大学院進学経験者でした。正直困惑しましたね。

初めのうちは、大学院に関する知識が乏しく、院進学を経験したことがない自分が業務についていけるのだろうか、同期の中で同じパフォーマンスを出せるのか焦りました。しかし、年齢やこれまでの経験は関係なく、同じ会社の同期メンバーとして分け隔てなく接してくれましたし、最年長の同期メンバーが率先して皆にコミュニケーションをとってくれたので、打ち解けるのは早かったです。

最初は大学院の仕組みから専門用語、大学院生を取り巻く環境への知識が圧倒的に足りなかったので、まずは同期に徹底的にヒアリングを行ないました。幸い、皆快く教えてくれました。ただ、教えてくれる単語もよくわからなかったりしたので、それもまた聞いての繰り返しでした(笑)

今では、大学院進学経験のある求職者の方と面談をする際、きちんとその方の置かれている状況を理解したうえで、相談に応じることができます。目の前の方の状況や背景をきちんと理解しているということは、信頼関係構築に欠かせないことなので、その知識の土台作りを手伝ってくれた同期には本当に感謝しています。

——仕事の面白みややりがい

企業と求職者の思わぬマッチングが生まれたとき、あとはやはり採用が決まったときにお客様から「よかったです」「ありがとう」と声を掛けていただける瞬間が一番嬉しいしやりがいを感じますね。

就職活動や転職活動というのは人生において重要な局面なので、求職者の方は将来へ希望を抱かれているのと同時に、その分ご不安もお持ちです。ご不安が大きい方へは、できるだけポジティブな提案をして、私と話すことで少しでも笑顔になっていただけたらな、と思っています。

私が担当した方が初めて内定した時のことは、忘れられません。エージェントとして初めて成果を出した時でもあります。企業から内定の連絡があり、いざその方に電話で結果をお伝えする時には、尋常ではない程緊張しました。お待たせするわけにいかないので、短時間で先輩に流れを何度も確認しました。実際にお伝えした時にとても喜んでくださったこと、今でも鮮明に覚えています。

人材紹介エージェントという仕事では、そういう瞬間が幾度もあります。その奇跡の瞬間を、単なる仕事の一部と捉えず、ひとりひとりの人生の岐路に一緒に立っているのだという気持ちで仕事にあたっています。

——現在人材紹介エージェント3年目。この先のキャリアは?

現在の仕事では、求職者の方の就職サポートだけでなく、企業の採用課題を解決するサポートもしています。採用課題とはすなわち経営課題であるので、採用という枠に留まらず視野を広く持ち、企業様の持つ課題の根本解決に寄与できるようなエージェントになっていきたいと考えています。

今はエージェントとしての自己成長に意識が向いていますが、実力を身に付けたらチームをまとめるマネジメントポジションも経験したいですね。

——一緒に働きたい人とは?

好奇心がある人に入社していただけると嬉しいです。

私のように大学院進学を経験していなくても、研究や技術に対して好奇心を持って話を聞ける方であれば、問題ないです。

アカリクには好奇心旺盛で面倒見の良い、人と話すことが好きなメンバーが多いので、そういう環境が良いと思う方は合うんじゃないかと思います。年齢や経歴に関係なくわからないことも聞けば教えてくれるので安心して飛び込めると思いますよ。

私と同じ学部卒だと、これまで大学院生と接する機会は少なかったと思いますが、アカリクにいると未知の世界を知れることができ、とてもワクワクします。そのワクワクを共有しながら一緒に働ける方をお待ちしています。

株式会社アカリク的招募
6 Likes
6 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!