1
/
5

Aidemy Premium Planは「先端技術の Uber Eats」である

こんにちは、Aidemy Premium Plan (以下、Aidemy Premium)マネージャーの小林です。皆さん、Uber Eats 、使っていますか? 注文した料理をすぐに自宅に届けてくれる Uber Eats はとても便利ですよね。実はアイデミーが提供するAidemy Premiumは、そんな Uber Eats とちょっとだけ似ている部分があります。

  • Uber Eats: 「配達員」が「料理」を「注文者」に届ける
  • Aidemy Premium: 「受講者」が「新たなソフトウェア技術」を「ビジネスの現場」に届ける

この記事ではAidemy Premiumがアイデミーのミッションとどのように関係しているのかを、Uber Eats に喩えながら分かりやすく解説します!

🌻アイデミーのミッション

アイデミーにはミッションがあります。それは「先端技術を、経済実装する。」です。このままではちょっと意味が分かりづらいですが、ミッションをもう少し分かりやすく説明する補足文があるので見てみましょう。

AI をはじめとした新たなソフトウェア技術を、いち早くビジネスの現場にインストールし、次世代の産業創出を加速させる。それが、私たち Aidemy の使命です。

この文章の意味を理解する上で、重要なキーワードは3つあります。それは「新たなソフトウェア技術」「ビジネスの現場」「次世代の産業創出」です。分かりやすく、イラストで表してみました!

このイラストが表しているような変革を実現することが「アイデミーのミッション」です。「新たなソフトウェア技術」を「ビジネスの現場」に提供し、「次世代の産業創出」を加速する。これが「先端技術を、経済実装する。」の意味するところです。

💎Aidemy Premiumが提供する2つの価値

アイデミーが提供する Aidemy Premium は、オンラインのプログラミングスクールです。新しいソフトウェア技術を学び、新しいキャリアを構築したいと考える多くの優秀な学習者に選ばれています。選ばれる理由は「的確な【学習支援】と【転職支援】を提供しているから」です。

Aidemy Premium に興味を持つ方の半分以上が「就職 / 転職」を受講の理由として挙げており、その割合は「仕事関連」という回答を含めると8割を超えることが、アンケート調査から分かっています! 多くの方にとってAidemy Premium での学びは「手段」であり、その先にキャリアアップ / キャリアチェンジといった「目的」を見据えていることが分かります。

こうした受講者の声を、Aidemy Premium はサービス内容にしっかりと反映させています。【学習支援】としては、キャリア構築の武器となる「新たなソフトウェア技術」を提供していますし、【転職支援】としては習得した技術を最大限に活かす「キャリア推進力」を提供しています。Aidemy Premiumが多くの方に選ばれる理由は、受講者のニーズを理解しサービスに的確に反映しているからなのです。

🤔「ビジネスの現場」?

Aidemy Premium が受講される場所は「ビジネスの現場」ではないことがあります。これは当社が「ビジネスの現場」で提供しているAidemy Business と好対照です。受講者の多くは、普段の仕事に邁進しながら、 仕事とは別にAidemy Premiumを受講されているので、「ビジネスの現場」というよりは「自己研鑽」「自己投資」の要素が強いです。

上のイラストは、Aidemy Premium の受講者が「ビジネスの現場」とは別の場所で「新しいソフトウェア技術」と「キャリア推進力」を獲得していることを表現しています。一見すると、冒頭に書いた「アイデミーのミッション」と無関係なことを、Aidemy Premium はやっていそうな感じがしませんか?

でも!実は、そうではないのです。Aidemy Premium は間違いなく「先端技術を、経済実装する。」に実現に向かうための事業です。さて、どのように?

🎉「Premium」先端技術の Uber Eats

Aidemy Premiumとは何かを理解するのに、Aidemy PremiumをUber Eatsに喩えて考えるとピッタリです。Uber Eats での「配達員」の役割を担うのは、Aidemy Premium では「受講者」です。Uber Eats で「配達員」が「料理」を「注文者」に届けているように、Aidemy Premium では「受講者」が「新たなソフトウェア技術」を「ビジネスの現場」に届けています。

受講者が「新たなソフトウェア技術」と「キャリア推進力」のどちらを欠いても、この構図は成立しません。「学習支援」と「転職支援」は単に「受講者が求めている」というだけでなく、Aidemy Premium を通じてアイデミーのミッションを実現するためにも欠かせない重要な要素なのです。

💁さあ、あなたも!

Aidemy Premium の事業の意義と、そのアプローチをご理解いただけたでしょうか。ぜひ私たちと一緒に、Aidemy Premiumを次のレベルに引き上げましょう!アイデミーへのご応募お待ちしています!


Engineering
本を執筆する感覚で機械学習の教材を作りたいエンジニア募集!
私たちアイデミーは「最先端技術を、経済実装する」をミッションに掲げ、 AIに強い人と組織体制を構築するためのオンライン学習サービス「Aidemy」、 機械学習プロジェクト支援プロジェクト「Modeloy」という2つのサービスを提供しており、 これらを通じ、「AI/DXの導入支援」を行っています。 Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上。 コード実行回数100万回以上を記録し、現在の会員登録数は10万人を超える日本最大級の先端技術のラーニングサービスになり、大きな手応えを感じています。 今後は機械学習の経済実装を推進するため、さらに拡大していく方法を模索します。 (1) Aidemy (アイデミー) AI などの最先端技術を WEB ブラウザを起動してから10秒で学べる学習サービスです。 個人のお客様向け「Aidemy Premium」、ビジネス職/エンジニア職のリーダー向けコンサルティングサービスを追加した「Aidemy Business」2種類を提供しております。   1. 専門書よりも分かりやすい説明   2. 難しい環境構築は不要   3. プログラミング初心者でも Python の基礎から学べる  の3つを特徴としています。   - サービス紹介ページ    https://aidemy.net/ (2) Modeloy(モデロイ) '20年4月にプレローンチした機械学習モデルを導入/運用する際のコストを下げる新サービスです。 多くの企業に「Aidemy Business」という製品を通じ企業のAIプロジェクトを支援してきた過程で、AIプロジェクトの内製化をするためには、PoC(概念実証)を終えた後、実運用の段階でさらに複数の壁があることを実感しました。 それらの問題を解決するために開発したのがModeloyです。 AI導入の課題分析からPoC、さらに実運用のためのエンジニアの支援までを、ビジネス面、テック面で行います。 具体的には、   1.AIアーキテクチャコンサルティング(ショートコンサル)   2.内製化のためのシステム共同開発    3.AIのシステム構築支援プラットフォームの提供 を行っております。 - サービス紹介ページ    https://www.modeloy.ai/   【参考記事】 ▼代表の石川がForbes 30 UNDER 30に選出していただきました   https://forbesjapan.com/articles/detail/29292/1/1/1 ▼各社の導入事例   https://business.aidemy.net/ai-can ▼代表の石川のnote   https://note.com/aki1275
株式会社アイデミー


toC カスタマーサクセス
ユーザーのAIプログラミング学習体験をサポート!カスタマーサクセス大募集!
私たちアイデミーは「最先端技術を、経済実装する」をミッションに掲げ、 AIに強い人と組織体制を構築するためのオンライン学習サービス「Aidemy」、 機械学習プロジェクト支援プロジェクト「Modeloy」という2つのサービスを提供しており、 これらを通じ、「AI/DXの導入支援」を行っています。 Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上。 コード実行回数100万回以上を記録し、現在の会員登録数は10万人を超える日本最大級の先端技術のラーニングサービスになり、大きな手応えを感じています。 今後は機械学習の経済実装を推進するため、さらに拡大していく方法を模索します。 (1) Aidemy (アイデミー) AI などの最先端技術を WEB ブラウザを起動してから10秒で学べる学習サービスです。 個人のお客様向け「Aidemy Premium」、ビジネス職/エンジニア職のリーダー向けコンサルティングサービスを追加した「Aidemy Business」2種類を提供しております。   1. 専門書よりも分かりやすい説明   2. 難しい環境構築は不要   3. プログラミング初心者でも Python の基礎から学べる  の3つを特徴としています。   - サービス紹介ページ    https://aidemy.net/ (2) Modeloy(モデロイ) '20年4月にプレローンチした機械学習モデルを導入/運用する際のコストを下げる新サービスです。 多くの企業に「Aidemy Business」という製品を通じ企業のAIプロジェクトを支援してきた過程で、AIプロジェクトの内製化をするためには、PoC(概念実証)を終えた後、実運用の段階でさらに複数の壁があることを実感しました。 それらの問題を解決するために開発したのがModeloyです。 AI導入の課題分析からPoC、さらに実運用のためのエンジニアの支援までを、ビジネス面、テック面で行います。 具体的には、   1.AIアーキテクチャコンサルティング(ショートコンサル)   2.内製化のためのシステム共同開発    3.AIのシステム構築支援プラットフォームの提供 を行っております。 - サービス紹介ページ    https://www.modeloy.ai/   【参考記事】 ▼代表の石川がForbes 30 UNDER 30に選出していただきました   https://forbesjapan.com/articles/detail/29292/1/1/1 ▼各社の導入事例   https://business.aidemy.net/ai-can ▼代表の石川のnote   https://note.com/aki1275
株式会社アイデミー

😍Acknowledgement

いらすとやさんのイラストを規約に従って利用しました。ありがとうございます!

  1. 会社のビルのイラスト
  2. いろいろな色のオモチャのロボットのイラスト
  3. いろいろな漫符のイラスト
  4. 困っている男性会社員のイラスト
  5. 困っている女性会社員のイラスト(スーツ)
  6. 喜んでいる男性会社員のイラスト
  7. 喜んでいる女性会社員のイラスト(スーツ)
  8. 交換をする人のイラスト(棒人間)
  9. ひらがな50音の丸型・白抜きイラスト文字
  10. いろいろな色の自転車のイラスト
  11. 通せんぼをしている人のイラスト(棒人間)
  12. 自転車デリバリーのイラスト
株式会社アイデミー的招募

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!