This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

ファッションレンタルサービス「airCloset」(2015/2~)
パーソナルショッピングアプリ「pickss」(2017/10~)
エアークローゼットは、プロのスタイリストが選んだ洋服が専用ボックスで毎月届く "airCloset" のサービス開発・運営を中心に、IT × ファッション領域での事業拡大を目指しています。 ▼ ファッションレンタルサービス『airCloset(エアークローゼット)』 月額制オンラインファッションレンタルサービス『airCloset』を2015年2月にリリース。 お客様のサイズ、好み、挑戦したいスタイルなどを考慮し、プロのスタイリストがお洋服をコーディネートしてお届けするという全く新しいファッションレンタルサービスです。 リリースから約4年間で会員数は25万人を突破しました。 独自開発した「スタイリング提供システム」は、品質の高いパーソナルスタイリングを提供し続けられるサービス基盤を構築し、2017年2月には特許を取得しました。今後は、蓄積したデータをもとにお客様の選好やスタイリストの選定パターンの解析をすすめることで、スタイリング業務の精度向上を図ります。 ▼ファッションレンタルショップ『airCloset×ABLE(エアークローゼットエイブル)』 株式会社エイブルとの協業によりプロのスタイリストによるパーソナルスタイリングをお楽しみいただける実店舗を表参道にオープンしました。デイリー服からパーティ用のドレス、季節に応じて浴衣など各種ご用意しています。利用シーンとなりたいイメージから、あなたに1番似合う洋服を、また、ヘアーメイクプランやスタイリング講座などのイベントも開催し、トータルコーディネートをご提案しています。 ▼パーソナルショッピングアプリ『pickss(ピックス)』 プロのスタイリストが選定した洋服5点が自宅に届き、試着後気に入ったアイテムを購入できるオンラインショッピングサービスです。 “自宅で試着ができるこれまでにない購買体験“として、2017年10月よりスタートさせました。『UNITED ARROWS』をはじめとした3ストアブランドの参画からはじまり、2018年10月のサービス開始以来、順調に取り扱いブランドを拡大。 より幅広い洋服やブランドとの出会いをお楽しみいただけるようにサービスを拡充しました。「スタイルカルテ」「マイクローゼット」「スタイリスト指名」などの機能も随時リリースし、テクノロジーを利用したよりパーソナルなスタイリングを可能にするサービス開発を続けています。

Why we do

誰もがワクワクする、新しい「あたりまえ」をつくる
プロのスタイリストがコーディネートを提案
▼VISION 「ワクワクが空気のようにあたりまえになる世界へ」 ▼MISSION 「発想とITで人々の日常に新しいワクワクを創造する」 増え続ける「モノ・情報」に対して人々の時間は限られています。私たちの届けたい価値はITを通じた「モノ・情報との最適な出会い」です。これまでにない『感動する洋服との出会い』を体験を通して、忙しい現代女性のライフスタイルをより豊かにします。 今後は、独自開発し特許を取得した「スタイリング提供システム」で蓄積している、スタイリングの好みに関するデータを解析し、人の好みを可視化してビジネスに繋げて、衣料の領域のみならず更に多くの人々のライフスタイルに新しい価値を生み続けます。 (参考)創立秘話はこちらから https://listen-web.com/satoshi-amanuma/

How we do

「9hearts」は創業から変わらない行動指針
常に新しい企画を考え実行します。
▼エアークローゼットが大切にている仕事への想い「9 Hearts」 1.お客様の感動が第一 2.BE POSITIVE, BE ACTIVE 3.スピード感を持ち、動く 4.発信する個であれ 5.シェアをし、チームも自己も成長する 6.失敗を恐れるな 7.BE CREATIVE, GET “WOW!” 8.私たちに障害はない 9.全力で楽しむ! ▼社内メンバーの平均年齢 28.7歳  ▼エアークローゼットのCulture ・風通しの良さ 立場に関係なく全員がフラットに発言できる環境を整えています。そのため、社内では呼び方に役職名はなく同志としてニックネームで呼び合っています。 ・事業部を越えたコミュニケーション スピード成長している私たちは物事を即座に判断する瞬発力を求められています。そのためには事業部を越えたコミュニケーションが欠かせません。コミュニケーションを取りやすい環境を整えるために全メンバーの顔が見えるオフィスづくりにこだわり、「お客様の感動」をうむことに全力を注いでいます。