1
/
5

「フツウのエンジニアによる、渋谷トップクラスの技術集団」を目指して。アルサーガのFront divを紹介します。

アルサーガのFront div.は、「天才に勝てる凡人の集団」を目指すチームです。一人ひとりのWeb開発の技術力や知見を及ぼす範囲を、昨日よりも半歩ずつ広げられる組織体制を整備しています。柔軟な感性と慎重な意思決定をもってWeb開発の技術を選定し、お客さまと仲間に価値を提供し続けます。

Frontend at Arsaga

アルサーガパートナーズは、「最高品質を最速で。」を社是とし、社員の9割をエンジニアが占める技術者の集団です。Frontend divisionの主な業務は、toC、およびtoB向けのWebサービスにおけるUIの実装、Webサイトの制作です。多様なエンドユーザー層に適した顧客体験を届けるため、個々がWeb開発のトレンドをキャッチアップし続け、チーム内で情報交換を活発に行うことで、成長し続けられる環境を目指しています。

Core Value – Be ordinary

「天才に勝てる凡人の集団」の実現に向けて突き進んでいくチームです。ITの世界には、並外れた技術力を持つスタープレイヤーたちがいます。では、そうではないエンジニアは活躍できないのでしょうか?私達は、そうは思いません。どんなに優秀なエンジニアであっても、一人で関われるプロジェクトには限りがあります。しかし、自分ができることを、1人に教えることができれば、アウトプットは2に変わります。5人に教えられるようになれば、あなたの技術は5人分の活躍ができるようになります。相乗効果で、チームの「いつも」を、よりよく変えていくために。誰もが高いアウトプットを出し続けられる環境を、私たちと一緒につくりませんか。

Culture – Do tenaciously

チーム運営において私たちは、『泥臭いことをいとわないマインド』をもとに行動しています。技術者としてフロントエンドの専門性を磨きながら、手が届く範囲の細かいニーズや、仲間の困りごとに、積極的に協力します。与えられたタスクから少しだけはみ出すことや、仲間をフォローしたりする小さな行動の積み重ねの先に、高い成果につながると信じているからです。

Development – Optimize and Communication

ベースとなるWeb技術(Vue js, Nuxt js, React js など)をベースに、「UIとロジック(機能)のバランス」「担当者の技術スタック」の2軸で技術を選定します。納期との兼ね合いから、既存のソリューションを採用することもあります。また、新しい技術やフレームワークを提案することも可能です。一人ひとりの提案により新しい技術を導入した実績もあります。

プロジェクトを進行する際には、Design Divisionと連携をする機会が多いです。たとえば、UIについて新しいアイディアが生まれた際には、デザイナーと話し合った上で、担当ディレクターに提案をすることも日常風景となっています。

We need your help

トレンドに敏感で、インタラクションによるUX体験向上への興味関心が強い方を求めています。技術的に助け合い、ともに成長するメンバーが必要です。まだまだ人手が足りていません。「技術リード枠」として、私たちと一緒に、道を切り開いていきませんか。

[1つでも当てはまる方は、ぜひご連絡を!]
・デザイナーだけどコーディングがとても好き
・良いWebサイトやWebアプリを探すのが好き
・Dribbbleとかawwwardsを見てしまう
・使いづらいUIに出会うとイラッとする
・デザイナーと二人三脚でUIを作りたい
・自分はミーハーだと思う
・node jsやPHP、Graph QLなどサーバーサイドの開発に興味がある

People

Frontend divisionのメンバーを紹介します。

◆Division Manager 星野

未経験エンジニアが実力主義のIT企業で30名を率いるマネージャーになるまでの3年間
https://subecari.com/1175

◆リードエンジニア 岸上

渋谷で一番のWeb開発チームをつくるために。リードエンジニアインタビュー
https://www.arsaga.jp/news/frontend-interview-kishigami/

◆エンジニア 三海

【連載第5回】 愛されキャラで人気沸騰中のエンジニア、三海純。人気の秘密は「習慣化されたストイックな生き方」
https://www.arsaga.jp/news/arsaga-member-interview-no5

アルサーガパートナーズ株式会社的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!