This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

まだオフィスで消耗してるの?【ダーツの旅:奄美大島編】前編

皆さまこんにちはー!
アスニカ PRチームの長谷川です。

さて、突然ですが皆さんはアスニカ独自の社会制度である「ダーツの旅」ってご存知でしょうか…?

アスニカ式ダーツの旅って?

テレビ番組でお馴染みの「ダーツの旅」のように、ダーツを投げて行き先や予算を決定。
社員数名のチームで旅に出て、観光名所やグルメを楽しみながら、全国各地で仕事を行います。
また、ただ仕事をして遊んでくるだけではなく、このダーツの旅では会社からある「ミッション」が課されます。



ダーツの旅でお馴染みのアスニカ…と、そう覚えて頂けたら幸いです。
このダーツの旅ですがなんと、



去年の11月14日〜11月16日の2泊3日で行ってました。


ダーツに旅から帰ってきた直後は「さてWantedlyのフィードで早速報告しよう〜♪」なんて思っていました。
めちゃくちゃ写真も撮ってきました。
発信する気満々でした。

What month is it now?



季節は秋を過ぎ、冬へと変わるだろう??
というより冬に変わっていただろう??
むしろそろそろ春へと変わるだろう?????花粉の季節???



すみません。反省です。



さて…タイトルで既に出オチしておりますが、今回の旅先を発表いたします。

海きれい!
ご飯美味しい!
自然豊か!
あったかい!
方言可愛い!
みんなのんびり!
人少ない!(小声)(良い意味で落ち着く)

奄美大島〜!(鹿児島県奄美市)


というわけで今回はダーツの旅<奄美大島編>のレポートをお届けいたします!
ちなみに普段のダーツの旅では1泊2日がほとんどなのですが今回は移動に時間がかかる為、2泊です。

奄美大島ってどこ?

ここ!!!!!!!!!!!!!!!遠いですね!!!!
再度言いますが、奄美は鹿児島県です!沖縄県の方が近いけれども!!


今回のメンバーは、写真左からエンジニアメンバーの原田と佐藤!
PRチームの、わたくし長谷川です!
今回はこの「奄美チーム」でお送りいたします〜。

※なんとこの旅で1枚も3ショットを撮っておらず、唯一3人で映っていたのは動画での、このシーンのみだった…。(びっくり)



そして今回のダーツの旅で私たちに課されたミッションは…………


##なんかオモロイ動画撮ってこい


いや、雑〜〜〜〜〜〜!!!!!!



▷出発1週間前

時を遡ること、出発1週間前。
オフィスにて

原戸(社長)「てか、いつダーツの旅行くん?」
奄美チーム 「・・・・・」
奄美チーム 「来週!来週の水木金行きます!」
長谷川   「(まじか〜)」

1週間前に実施が決まりました。

たまには思い切りも大事ですよね。
すごくびっくりしたけど。


▷出発5日前

5日前にしてようやく、飛行機やらホテルやらレンタカーの予約をはじめました。(遅い)
平日だからホテルの予約とか大丈夫だろうと、余裕をぶっこいでいたのですが…


ビジネスホテルとか、面白いほどどこも空いていない。


え?みんなそんな平日に奄美大島へ行くことある?

しかし、折角奄美へ行くからにはビジネスホテルはつまらない!(そもそも空いてないけど)
てことで、今回は奇跡的にAirbnbで予約が取れたコテージに泊まることに!
ギリギリではありましたが、何とか予算内にも抑えられました。
ここのコテージがまた素晴らしくて!後ほどご紹介いたしますが、本当にとてもオススメしたい綺麗な
ところでしたよ〜!


▷出発日当日

成田空港第3ターミナルにて現地集合。
第3ターミナル…最近新しく出来たようなのですが遠すぎる。あれは遠すぎる!!
奄美大島へはバニラ・エアで向かいます。なんと、この奄美大島行き
1日1便しか出てないのです。ひえ〜〜〜。


なんやかんやでバタバタしてしまい、チェックインもギリギリ(笑)
こんな感じでお昼ご飯を食べました。


さて!いよいよ出発!

成田〜奄美空港は片道で約2時間半ほど。
読書したり、モグモグしたり、うたた寝してたら案外あっという間に着きました。

▷ついた

いもーれ奄美へ!
平日というのもあって、空港はとても閑散としていました。
でもなんだか、降り立った瞬間に離島独特の(?)のんびりとした雰囲気が感じ取れて、
「あぁ…島に来たんだ!」と実感。少し暖かかったからか…?
さて早速レンタカーを借りて宿泊するコテージへ向かいます。


こんな景色の海沿いをずっと走り続けること約20分…




コテージへ到着!

今回私たちが宿泊したのは「ゲストハウスマーメイド」さん。

綺麗…!可愛い…!大きい…!


室内はこんな感じで、外観通りめちゃくちゃ綺麗で豪華…!


560坪の広大な敷地に大理石のリビングやキッチン・個室はベッドルームが2部屋・和室が1部屋。
大体、8人ほどが宿泊できるところに我々は3人で泊まりました。
なので1人1部屋です。

贅&沢すぎる…。



そしてなんとこの、ゲストハウスマーメイド…


お………?


お…お………?


プライベートビーチ〜〜!!!

生まれて初めてでした。泊まった先にプライベートビーチがあるなんて。


ちなみに海側から見たコテージがこちら。

セレブの別荘かな…?
綺麗ですよね〜。


ちなみに空港からここまで、コンビニは一つもありませんでした。
厳密にいうと、空港から市街地方面へ続く道にはコンビニがあるみたいなのですが
私たちは市街地とは反対の位置にあるコテージに泊まったので、軽食も何も買えぬまま
ただただ空腹と戦いながら夕方を迎えました…。


▷とにかくすんごく遠い

さて、ひと段落したところで気付けばもう午後18時過ぎ…。
お昼ご飯は成田空港で急いで食べた菓子パン1個のみ。
もう限界でした…。力が出ない。
周りには飲食店が無いため、市街地まで車で向かうことに!



結果、市街地まで車で1時間以上もかかりました。

全く下調べをしていなかった無計画さ故ですが、お店を探すにもかなり時間がかかりました。
しかしなんとか、お店を見つけて入店。



ご飯はどれも美味しく最高でした!
店員さんの方言もとても可愛らしくてほっこり…。
そしてやっぱり島の人たちは穏やかで明るくて、みんなゆっくりと食事を楽しんでいました。
時間がゆっくりだったな〜。

さてそこから、また1時間かけてコテージまで戻り、
コテージに帰ってからは、各々仕事や休憩をしつつ1日目が終了!


移動にかなり時間がかかった1日目でしたが、宿泊先が広いおかげでのびのびと休めました。
おやすみなさい。



▷▷▷後編へ続く




Twitterでも毎日発信中!

アスニカ株式会社的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!