1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

当社のSlack運用ルールを大公開しちゃいます!

みなさんの会社では、社内のコミュニケーション手段の方法はどのようなものですか?オートメーションラボはフルリモートなので、やり取りはすべてSlackです。とても簡単なので、今まで使ったことがない方でも全く問題なく運用出来ています。

メールではなく、Slackを使っている一番の理由はもちろん「スピード」!!チャットの良さは、すぐに確認、すぐに返信できる、というのがメリットですよね。Slackに慣れていると、たまにメールを書くとすっごーく時間かかります。(なぜか、「いつもお世話になっております」から始めると、その後の文章も「失礼ないかな?」と思ってこねくり回して時間かけちゃうんですよね・・)

さて、そんなスピード感あるSlackを運用できているコツ、それは弊社代表村山が作成したシンプルなルールです。

<当社のSlack運用ルール>

■気楽に気軽に


・「お疲れ様です」「よろしくお願い致します」は厳禁。形式的な会話は不要。中身が大事。全く失礼ではないですよ!
・長文よりも短文。ラリーをして議論を深めましょう!
すぐレスポンス!レスポンスはチームワークに直結。相手の仕事を止めないよう心がけましょう!!
・調査必要など答えに時間がかかるものは一次レスポンスで。
・大抵時間を使ってもさほど良い答えは出ない。議論の中から答えがみつかる。鮮度を大事にしましょう!

■情報共有&常にオープンで間違いを恐れず議論できるチームでありたいから

・原則ダイレクトメッセージは利用しないでください。
・ダイレクトメッセージは個人情報に関わる話などに限定し最小限にとどめましょう!

■相手に見やすく伝わりやすく

・読んでて楽しくなるから絵文字は大歓迎!
・一度投稿したら原則削除、編集はしない。読んだタイミングで違う情報が伝わっちゃうから。
・ただし、投稿後1分以内または誰もリアクションしてなかったらOK 。編集する場合は、原則取り消し線を使うように。こんな感じ。
・告知などは最新の正確な情報を伝える必要があるので除外。
・必ずリアクション。メッセージにはコメントまたはリアクションを必ず返しましょう。伝わってるのかわからないので。
・会話が埋もれないよう上手くスレッド機能を使いましょう!

■例外はあるよ

上記ルールは原則です。例外は認めないということではないので、プロフェッショナルとして各自判断しましょう!

通知は絶対設定!これ、重要。

他に決まっているルールとしては、通知設定!これがないとすぐに気がつくことが出来ないし、大事なメッセージも見逃してしまいます。

必ず、PCとスマホにアプリを入れて、「すべての新規メッセージ」「フォロー中のスレッドに返信があったときに通知する」にチェック。そして、基本的には、メッセージが来たらすぐに反応をしています。

とはいえ、通知が来ても状況によって手が離せない時も・・。そんな時でも、すぐに反応できるよう、弊社用の絵文字が設定されました。

絵文字をポンっと押すだけだから、返信簡単。

最近、弊社用の絵文字を追加されたので、さらにスムーズになりました。「~してください」などのメッセーには「Done!」や「やりました!」の絵文字を押すだけ。ちょっと手が離せずすぐに返事が出来ない時には「お待ちを!」「考え中」の絵文字。

おぉ!と思ったメッセージには、「神」「すごい!」「天才!」「日本一!」の絵文字を。これで、良質なコミュニケーションが会わなくても、素早く、ラクに、そして楽しく実現出来ます。



他の会社さんのコミュニケーションツールの運用方法も気になります。おそらく、会社それぞれ、独自のルールを設けてそこの会社ならではの使い方をしているのでしょうね。こういったツールの使い方ひとつで会社の毛色がわかるのではと思います。入社しないとわからないところではあるので、事前に知って比較することはなかなか難しいかもしれませんが、会社選びの際のひとつの視点にしてもいいかもしれません!

オートメーションラボ株式会社的招募
8 Likes
8 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!