1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー#7 肥田航平】相手の幸せから考えるキャリア支援とは!?

こんにちは!アクシスインターン生の重冨です!

本日もアクシス株式会社で働く社員を紹介していこうと思います。

第七回では、現在キャリアアドバイザー・リクルーティングアドバイザーとして個人と企業両方の転職支援に携わっている肥田さんにインタビューしていきます!

では早速質問していきましょう!

人材業界に入ったきっかけ

ー肥田さんが人材業界に関心を持ったきっかけを教えてください!

私は社会人になるまでずっと北海道にいて、大学3年生の頃に授業で道内の地方へ訪問する機会がありました。そこで初めて地方の貧富の差を感じて、自分の送りたい人生を実現するための選択肢を得られていない人が多くいる現実を目の当たりにしたのがキャリアに関心を持ち始めたきっかけですね。

そういった人たちと本気で向き合って、一緒に人生を考えてサポートしていきたいと強く思ったのが人材業界に入った一番の理由です。

他には、働く人がもっと自分のキャリアに責任をもって、意思決定をしていくべきだと思ったからですね。一般論や周囲のアドバイスを聞くことも大切ですが、それは自分の幸せを保障してくれるものではない。だから私は全員が自分なりの物差しを持てるようにしたい。

正直、周囲の友達が同じような授業を取って同じような会社に就職して行くのを見て同じになりたくなかっただけかもしれませんが(笑)

どんな人生を歩むかは人それぞれですが、選択肢が無ければ人は走ることはできない。私は誰かの人生を肩代わりすることはできませんが、選択肢を増やし選び方を伝えていくことで自己決定できるようにしたいと感じたこともきっかけの一つですね。

ー学生時代に目の当たりにした貧富の差や、キャリア設計についての考え方がきっかけだったんですね!では、なぜ数多くある企業の中から、アクシスに入社したんですか?

一番はキャリア支援に関する価値観の一致ですね。

大前提として私は転職支援をしていくうえで、とにかく相手をどこかの企業に入社させていく様な数字重視、売上重視の支援よりも、一緒に本気で相手の人生をじっくり考えて、転職はあくまでその手段に活用していきたいという思いがありました。

その点、アクシスは相手の自己実現から逆算して中長期的な視点から見た支援をおこなっていて、とても魅力的に感じたんです。

そもそも私が初めてアクシスと接点を持ったのは私自身が知り合いからアクシスを紹介されて、ユーザーとして末永さんに面談してもらった時ですね(笑)

そこで末永さんとお話した際、末永さんは相手の自己実現から考えたキャリア支援の仕組化を目指していて、まさに自分が理想とする未来の何歩先まで考えられていたので、アクシスを使って転職したいというより、もういっそアクシスで働きたいと思ったんです。

ー末永さんとの面談を通してアクシスと肥田さんの価値観の一致があったんですね!すごく素敵だと思います!



面談のこだわり

ー続いて肥田さんの考えるキャリアアドバイザーとしてのこだわりや理想像について教えてください!

私の理想像は相手の人生にずっと一緒にかかわってキャリアを作っていけるキャリアアドバイザー、その人の人生に伴走して、定着と活躍を目指せるアドバイザーですね!

その場しのぎのために転職を勧めるのではなく、何年も先を見据えて戦略的に今どこに転職すべきか考えて、一緒に相手の自己実現を目指していきたいです。

そのために面談では、相手の希望をとことん深掘っていくことにこだわって、現状のヒアリングだけではなく、相手の価値観や想いにまで踏み込めるように意識しています。

例えばwebマーケティングをやりたい人がいたら「webマーケティングができればそれで十分ですか?」って聞いたり、「あなたにとって幸せって何ですか?」ってよく聞きますね(笑)

また、その人の自己実現が明確になったら、それが叶う企業に対しては書類選考のお見送りが来た時にその結果を覆す電話をかけたりするくらいコミットします(笑)

ーありがとうございます!そういった理想像や面談でのこだわりができた原体験って何ですか?

これは私がキャリアに関心を持ち始めた際と同様に、大学生の頃見た貧富の差がかなり影響していると思います。これは当事者だけの問題ではなく、その家族にも格差は起きていて、例えば、子供でもお昼にしっかりとお弁当を持っている子もいれば、おにぎり一つすら持ってない子もいました。

そういった現実を見て、自分はかなり恵まれた環境で周りに人にお世話になりながら幸せな時間を過ごせていると痛感したんです。

そこで今度自分には何ができるのか考えた時、自分が支えられてきた分、これからは自分じゃどうにもできない悩みを抱えている人の支えになりたいと思ったから、相手の人生に伴走できるようなキャリアアドバイザーを目指しています。

ーご自身が支えられてきた分、これからは周りを支えられるようになりたいと思ったからこその理想像なんですね!

一緒に働く仲間から見た肥田さん



ーここからはアクシスで一緒に働く仲間「坂井さん」に肥田さんのことを聞いてみましょう!早速ですが、坂井さんが思う肥田さんの人柄について教えてください!

肥田さんは本当にプロ意識が高いというか、仕事において一切の妥協を許さない人ですね!かなり自分に厳しいタイプの人だと思います。

ただ、仕事にストイックになりすぎて、相手の事ばっか考えるあまり自分自身のケアが少しおろそかになりがちになってしまうというか、たまに体調を崩してしまう時もあるので、そこはもう少しうまく調整してほしいなとは思いますね(笑)

ーかなり自分にストイックで、仕事熱心な方なんですね!続いて、そんな肥田さんの魅力や尊敬している点などを教えてください!

2つあります!

1つ目は苦しい状況でも心の中ではどこか楽しんでいるというか、困難な場面でも自分なりに処理して対応していくのがすごく上手な所です!

おそらく肥田さんは自分自身の将来の目的がハッキリ明確になっていると思うので、その将来の目的に向かっていく実感があるから、どんなに厳しい状況でも楽しめているんだと思います。

2つ目はどんな小さなミスでも2度と繰り返さない点ですね。しかも改善スピードがとても早く、スピードだけでなく確実にミスを修正できているのでこれはいち社会人として本当に尊敬しています。

肥田さん曰く、これは特別何かを意識しているというわけではなく、性格的な部分がすごく大きくて、同じミスを繰り返すことは自分にも相手にも何のメリットもない無駄な事だから、絶対にミスは繰り返したくないと話していたので、このプロ意識は見習いたいですね。

ありがとうございました!インタビューを通して肥田さんの想いや人柄がすごく伝わってきました!

アクシス株式会社的招募
8 Likes
8 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!