1
/
5

【内定者ブログ_04】- 分からないことを正しい日本語で伝えるということ -

誰よりも最北端からエントリーしてくれた、エンジニア職内定者を紹介します!

※タイトルは、サークレイスが誇る、凄腕エンジニア浦岡さんからが内定者向け研修で伝えてくれた言葉す。素直に教訓にしてくれていて嬉しいです!

【自己紹介】

氏名:Y.Y

学校:釧路公立大学

趣味:ギター、旅行、音楽鑑賞、アニメ鑑賞、釣り、ダンス

性格:好奇心旺盛

好きな言葉:知識は何よりも宝になる。そして重荷にならない生きていくための力である。

座右の銘:Boys, be ambitious!



【サークレイスの選考を受けようと思った理由】

選考を受けようと思った理由は大きく2つあります。

1つ目は、自分の目標に近づける会社であると感じたからです。自分には、業務効率化を進めることによる生産性の向上、またそれにより社会を良くしていきたいという目標があり、その目標とサークレイスの事業は重なる部分が多かったため、この会社で挑戦してみたいと思いました。

2つ目は、説明会での満足度からです。自分は、Salesforce と自社サービスについての両方の説明会に参加しましたが、若手社員だけではなくCTO やCDO の方々もお話してくださり、貴重なお話に感銘を受けたとともにこの方々のもとで働きたいと思ったのも理由の一つです。


【選考で印象に残ったこと】

最終面接で、潤さんに将来の目標(やってみたいこと)について伺った際に、「海洋汚染の改善とゴルフ場を経営してみたい」と返ってきたことですね(笑)

自分の予想の斜め上の回答でびっくりしました。でも、目標を持っているからこそ会社を成長させることができると感じ、自分も何歳になっても目標を持って生きようと思いました。

 ※ 潤さん=サークレイス代表取締役社長 佐藤潤(社員みんなが潤さんと呼んでいるので、内定者も同じように呼んでくれていて嬉しい限りです/by採用担当)


【入社後に頑張りたいことは?】

頑張りたいことはたくさんあります!(笑)

まず1つ目は、語学学習です。英語でコミュニケーションをとるのは好きなのですが、いつも気合で乗り越えてしまっているので、しっかり仕事でも使うことのできるレベルまでとことん勉強しようと思っています。また、英語だけではなく他の言語も吸収できたらベストかなとも思っているので頑張ります。

2つ目は、業務内容です。今の自分のレベルはとても会社に貢献できるようなものではないので、他の方のスキルや考え方からも学び、しっかり自分のものにできるようにハングリー精神をもって働きたいです。また、分からないことを正しい日本語で伝えるということもとても大事なので、心掛けて頑張りたいです。

3つ目は貯金です。自分は旅行がとても好きなので、20 代のうちに国内外問わず様々な場所を訪れて、その土地ならではのものに沢山触れたいと思っています。だからこそ苦手な貯金をちゃんとして、経験にお金を投資していきたいです。



【就活中の学生へのアドバイス】

自分が言いたいことは、「目標を決める」ということだけです。それは、何日、何か月かかってもいいと思います。自分のこれまでの人生を振りかえって何があったか、どんな時に嬉しい気持ちになったとか熱くなったとか努力したとかを時間をかけて全部紙に書き出してみるといいと思います。そして、そこから自分が興味のあることも加味しながら、何をしたいのか、何を成し遂げたいかを決めるとおのずと自分の行きたい会社が見つかってくるのではないかと思います。

自分は周りより早く内定を頂いてはいたのですが、それが本当に自分の将来軸と合っているのかということを考え、再度自分の目標を考え直した結果、非常に満足のいく就活ができました。

ぜひやってみてください!

サークレイス株式会社的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名