1
/
5

【代表山田登壇!】インテージフォーラム2019

初めまして!

株式会社KiZUKAIでインターンをしている越田です。

このフィードでは、弊社の雰囲気を知ってもらうため、社内外のイベントの様子や社員インタビューをお届けします!

記念すべき第1弾は、「インテージフォーラム2019」です!

「インテージフォーラム」とは

マーケティングリサーチで国内No.1を誇る、株式会社インテージさんが毎年開催されているマーケティングの未来を創造する取り組みを紹介するイベントです。今回も大勢の業界関係者の方が集まっていました。

今回、弊社代表の山田は、田中 宏昌さん(株式会社インテージ DCG・サービス事業本部 リサーチ&コミュニケーション2部 部長)と共に、

「Consumer 360° Data Driven Marketing」の現在と未来

と題して、データドリブンによる新たな顧客アプローチ、およびカスタマーエクスペリエンス(CX)についてのセッションに登壇しました。

弊社代表山田は、

「CXがここ1,2年で一般化し、多くの企業が顧客接点の可視化と最適化に取り組んでいる。しかし大企業ほど部門を横断してそれを実現するのが難しいため、第三者の立場でそれを促進する必要がある」

とCXの重要性と大企業ほどそれに苦しみがちな現状を指摘しました。

インテージ田中さんは、

「WEBから得た大量の行動履歴データも、単に集めることを目的としてはなかなか人の顔が見えないことがある。ただ収集してもうまく活用できない場合がある」

と目的を持ったデータ収集の重要性を説かれました。

これには弊社山田も賛同し、「全体を俯瞰的に分析した上で、いかに継続的に顧客に価値を提供できるかが重要である」として、セッションは終了しました。

まとめ

第三者の立場も借りつつ、全体を俯瞰して、大量のデータを目的を持って収集し、いかに各タッチポイントにおけるコミュニケーションの最適化に活用できるかが、今後重要になっていきそうです!

大量のデータを有し、それを活用できる企業が生き残っていくとも言えるでしょう。

弊社もクライアント様の価値向上のために、CXのエキスパートとして最大限貢献していきます!

参考サイト:

https://www.intage.co.jp/forum/2019/UYDQ9Xa.html

https://www.intage.co.jp/forum/2019/s01.html

KiZUKAI的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名