1
/
5

高卒の僕は、JPYCで仕事と夢を追い続ける。

僕は、今JPYCで正社員をしている。
仕事をしながら、小説を書き、映画監督の夢も追い続けている。


そう語るのは、JPYC株式会社に7月に入社した池未裕輝さん。

今は時短正社員として、Vプリカギフトのオペレーションやイベント運営などの仕事を受け持っている。

学生のころは、勉強が大嫌いでした。

先生を怒らせるのが生きがいになっていて、黒板消しを先生に落としてました(笑)
毎日毎日同じような生活を送り、先生に怒られる繰り返しでした。

高校生になってからは硬式野球を始めたものの、手術を行ったりする影響で試合では活躍できなく
毎日どうやって練習をさぼるかを考えていました。


高校卒業した後は、鉄道会社に入って電車の整備を行い、生計を立ててました。

電車のパーツを作り、整備をする生活を5年続けていると、ある不安が僕を襲ったんです。

果たして、このままでいいのか。

僕はずっとそのことで頭がいっぱいになりました。
このままずっとレールに乗って生きて行くのは嫌だ。何か挑戦したかった。


そこで僕は芸人になるために大阪に行ったんです。(笑)

バイトしながら吉本の養成所に通い続け、毎日芸人としての腕を磨いていました。

1年経って養成所を卒業し、芸人として活動を始めたものの…

何の成果も残せませんでした…!!


舞台に出てもスベって、相方との相性も悪くて。(笑)

またずっとこのままでいいのか悩み始めたんですよ。
コロナもまん延し始めて、ちょっとずつ活動の幅が狭くなってきてしまって。

夢も目標もなくて、生きるためにバイトを毎日し続けて。
全部投げ出したいなあ、って考えることもありました。

合計3年芸人を続けましたが、また新しいことにチャレンジしてみたいと思い、
東京にて保険会社のアルバイトを始めました。

入社直後から営業成績1位でした

人生で初めて営業にチャレンジしました。
アルバイトから正社員になり、成績トップのまま1年半走り続けました。

芸人時代の経験からか、人と話したりするのがすごく得意で、「営業は天職だ」って思えたぐらい
楽しかったんですよ。

((営業単価で月700万を常に稼いでいました!!))

今まで自信がなくて、いつも失敗してきて夢も目標もなかったのが、生きるために何気なしに入った会社で自分の強みを知れました。



JPYC、見つけちゃいました。

ずっと個人的に興味があって、暗号資産を持っていたんですよ。
芸人の時からコツコツやっていて、絶対に暗号資産の市場って伸びると思ったんですよ。


なので、Wantedlyで「ブロックチェーン」って調べると一番上に出てきたのがJPYC株式会社でした。
これも何かの縁かと思って、軽く申し込んでみたんですよ。


でも調べれば調べるほどJPYCの魅力に気づきました。

褒めあう文化・時短正社員という新しい制度。
社会のジレンマに挑戦し、日々進み続けている。

これが将来のワークスタイルのスタンダートになるんだなぁ、と感じました。


採用面談を無事通過し、JPYCに入社して今は様々な業務を担当しています。
働いていて毎日楽しいです!(笑)


時短正社員として、夢も追いかける

僕には夢があります。

小説家にもなりたいし、映画監督にもなりたいと思っています。
今までの生活だと家帰ったらくたくたで、趣味までできなかったですが
JPYCにある「時短正社員*¹」という制度で、今は両立できています。
(*1:正社員の1/2の時間で社員になれる制度)

仕事をしながら、自分の夢を追いかける。

この会社には学生の方や、僕のように夢を追いかけている人がたくさんいます。

様々なことに挑戦している企業で、今僕は挑戦し続けられている。

僕の挑戦を通して、いつか地元鳥取に恩返ししたい。
この記事も地元の父ちゃん母ちゃんに見せるんです!

僕の人生は、これからがメインステージです。

JPYC株式会社的招募
28 Likes
28 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!