1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

介護業界の最先端へ!面接担当者が語る善光会の採用ポイントと教育体制【社員インタビュー】

今回インタビューに答えてくださったのは12年前に業界未経験で善光会に入社し、今では施設長として活躍されている小島史生さん。

面接官も担う小島さんが思う、これからの善光会で働くためのポイントとは?

福祉業界に入る前は営業職も経験されたという小島さんは、なぜ善光会で介護職員として働こうと思ったのか。経緯も交えてお答えいただきました。


── まずは簡単に自己紹介からお願いします。


はじめまして、小島史生です。出身は愛知県で、大学卒業後は営業職に就職したのですが、福祉関係について学びたいと思い短大に入学し直しました。

そこから新卒で善光会に入社し、数年間は現場で経験を積ませていただきました。今は施設長として現場の職員たちをサポートしながら施設全体の管理者を務めています。


── 営業職を経験され、福祉を学びたいと思うきっかけは何でしたか?

営業職をしながら人と関わる上で「もっと人の役に立てる仕事をしたい」と思い福祉関係の仕事に興味を持ちました。

その時は福祉の中でも特に何をしたいという分野は決まってなかったのですが、幅広く興味があったので、保育の資格なども取れる短大を選び卒業後、善光会で働くことを決めました。

父親が児童福祉の教員だったことも、影響としては大きかったです。


── 短大卒業後、善光会を選ばれた理由を教えてください。

当時もう一社面接を受けていたところがありましたが、まず善光会ではその場で採用が決まり、入職までのプロセスが早かったこと。

また施設のビジュアルやコンセプト、目指しているビジョンなどが明確で分かりやすかったことも、善光会で働きたいと思った理由ですね。


── 善光会では最初から介護職希望で入社されたんですか?

最初は短大で学んだ保育などの教育分野を、業務に活かしたいという思い、善光会の中でも身体障害者向けの施設で働きたく、面接を受けました。

しかし、入社後に高齢者向けの介護職員として働くことになり、結果的にそのまま経験を積んで、今は施設長として働いています。


── 未経験で介護職は大変でしたか?

知識も何もなかったので必死に頑張りました。

大変なことはありましたが、周りの職員が前向きに課題に対して取り組む姿勢や一緒に乗り越えようとしてくれる姿に助けられ、1年半後にはユニットリーダーへと昇格することができました。


── 入社から約1年半で昇格はすごいですね。

世間から見るとまだまだ経験不足に思われるかもしれませんが、フレキシブルなキャリアを描ける法人体制もあり、チャンスを与えてもらったと思います。


── そこからどれくらいで施設長になったんですか?

ユニットリーダーを1年間、副施設長として約5年勤務したのち、施設長になりました。事務職として職員たちをサポートする立場ですね。


── 具体的には施設長としてどのような業務をされているのでしょうか。


基本的には施設の稼働管理や収益の管理、職員のマネジメントやサービス管理などの仕事がメインです。

また、約5年前から採用業務も行なっています。


── 施設長として大切にしていることを教えてください。

施設長として約2年経ちますが、「風通しの良い施設」を創れるよう心掛けています。

お客様へのサービスの向上にはまずは職員を大切することが重要だと考えていて、そういう意味でも職員とのコミュニケーションはとても大切にしています。

出勤時には毎回現場に赴き職員とコミュニケーションを取るようにしていたり、休みの日でも社内のSNSを駆使して、わからないことなどはその場で答えられるようにしています。


── 働く職員たちも安心ですね。具体的にはどのような人たちが働いているんでしょうか?

明るくて真面目な職員が多いですね。

善光会は未経験者も積極的に採用しているので、わからないことは当然あるかと思います。それでも、丁寧に教えることで前向きに吸収してくれる職員が多く、雰囲気自体も明るく楽しい職場です。

介護職は経験者が優遇されるというような空気感はありますが、先ほども述べたとおり未経験者を積極的に採用しているため、20代〜30代の職員たちも多く活躍してくれています。


── まさに風通しの良い職場ですね。面接の際に注目するポイントはありますか?

私は新卒の1次面接を担当しているのですが、まず初めに応募者の方に「緊張しないでくださいね」ということを伝えています。

その場で働いていく上でのビジョンを聞いたり出来る限り本音でお話し、不安なことなども聞いた上で「善光会で働くビジョンを具体的に描けるか」ということに重点を置き、面接しています。

あとは、自分自身の課題に対してどのように取り組むことが出来るかも大きなポイントです。


── やはり具体的なビジョンを描けないと働くことは難しいのでしょうか?

私自身も未経験でこの業界に入り、大変なことや苦労することもたくさんありました。

面接の際には私のそういった実体験も話しながら進めるので、その上で自分が実際に働くイメージができれば大丈夫だと思います。

実際にこうなっていきたいという具体的なビジョンは、私自身も働いてから思い描いた部分もあるので、働きながら介護職だけでなく様々な職種を見て、自分のなりたい目標を立ててもらえれば嬉しいです。


── 善光会に入社してからなりたい職種が見つかった場合のサポート体制は万全ありますか?

もちろん万全に整っています!

福祉関連の仕事の中には国家資格が必要な業種もあります。

働きながらも資格を取れるように、雇用形態を変えることも可能ですし、資格を取った後はその職種で迎えられるような体制を整えています。


── 善光会という企業全体として、そういう体制が整っているんですね。

善光会では「その人らしく生きることを諦めない」という意味を込めて「諦めない介護」という経営方針があるので、本人がやりたいと思ったことを形にしやすい環境が整っています。

介護職はキャリアを描きにくいというイメージもありますが、管理者は介護の現場から上がっている人も多く、様々な未来を連想し実現していただけるのではないかと思います。


── 未経験者へのサポート体制はありますか?

未経験の方には、研修体制から手厚いサポートがあります。まずは介護職員として独り立ち出来るよう、事務職員も含め、研修期間を3ヶ月設けています。

一般的に、介護職は2週間ほどで独り立ちさせられることも珍しくはありませんが、善光会では研修制度が整っているので、やりたいことを実現する前に挫折してしまうということも防げているのではないかと思います。

私も未経験でしたが、今は施設長として働いていますしね!


── どんなメンバーと善光会で一緒に働きたいと思いますか?

福祉の現場は日々課題と向き合っていかなければなりません。

その上で大変な時だからこそ、笑いながら一緒に乗り越えていけるメンバーがより集まれば嬉しいなと思います。

また、個人の主体性を持って行動し、ぜひ自身の目標や課題も達成して欲しいと思います。

もちろんそのために、私自身も企業としても全力でサポートします。


── 最後に善光会で働いてみたいという方へのメッセージをお願いします。

善光会では「業界の行く末を担う先導者となる」という経営理念をもとに、ロボットの導入や、新しいオペレーションの取り組みなど、これからも新しいことに沢山チャレンジしていきます。

そのような経営理念を理解しつつ、明るく前向きに取り組んでいただける方は是非一緒に働きたいです!

私もサポートする側として、全力で支援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

善光会では未経験者でも十分なサポート体制が整っています!

いいね♡とフォローもいただけたらとっても嬉しいです!!!!

次回の更新もお楽しみに!

★善光会では一緒に働く仲間を募集しています

相談員
大田区で働く社会福祉士をWanted!最先端の介護施設で相談員に!
「介護業界を中から変革する」 私たち「社会福祉法人 善光会」は、介護業界の変革を目指して設立した法人です。 この使命を果たすために、様々な取り組みに挑戦し続けています。 ■ビジョンと取り組み■ これまでの介護業界は,介護者の虐待が社会問題となったり,社会保障費が増大し続けるなど、様々な課題がありました。その原因として,制度や法律が参入障壁となり,競争原理が働きづらかったことがあげられると考えています。 善光会では、業界全体の問題解消と成長のために、様々な取り組みを行っております。現場で多数のIT機器を活用をするほか、介護ロボット・機器を理解し、顧客に応じて適用できる介護士の育成を目的とした、「スマート介護士資格試験」を創設しました。
社会福祉法人善光会


介護士/看護師/ケアマネ/他
介護の現場に先端技術を多数導入!次世代の福祉を一緒に作っていきませんか?
「介護業界を中から変革する」 私たち「社会福祉法人 善光会」は、介護業界の変革を目指して設立した法人です。 この使命を果たすために、様々な取り組みに挑戦し続けています。 ■ビジョンと取り組み■ これまでの介護業界は,介護者の虐待が社会問題となったり,社会保障費が増大し続けるなど、様々な課題がありました。その原因として,制度や法律が参入障壁となり,競争原理が働きづらかったことがあげられると考えています。 善光会では、業界全体の問題解消と成長のために、様々な取り組みを行っております。現場で多数のIT機器を活用をするほか、介護ロボット・機器を理解し、顧客に応じて適用できる介護士の育成を目的とした、「スマート介護士資格試験」を創設しました。
社会福祉法人善光会
社会福祉法人善光会的招募
8 Likes
8 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!