1
/
5

起業を目指し海外インターンに行った僕がフィットネス系ベンチャー企業に入った理由

初めまして!株式会社OLIVAで営業をしている炭田です!

株式会社OLIVAにジョインしてから2ヶ月が経過し、サービスのことや全体像が見えてきたのでここで改めて自分がOLIVAで働くことにした理由をシェアしたいと思います。

まわりは起業をしている。自分は何ができるか?に苦悶し続けた


高校まで水泳を15年間していたのですが、浪人中に自分の身体が小さくなり、不調を感じるようになってから筋トレを始め、身体が変わることの楽しさを実感しました。

この経験や、元々健康に関心があったことから大学で栄養学を勉強していますが、ただ淡々と授業を受けていても自分が将来何者になれるのか心配になり、「何かをしなければ」と焦りを感じていました。

ベトナムでの武者修行


何かをしなければということから自分で探した結果、ベトナムで2週間、超実践型海外インターンができる「武者修行プログラム」というものに行ってきました。

ベトナムで2週間、ヘルシージュースバーの新商品開発を行い、営業からプロダクト開発・マーケティング施策まで幅広く行い、濃密な2週間を過ごしました。
自分が手がけた商品は評価され、現在実際にベトナムで販売されています。




帰国後やるべきことを模索 ビジネスコンテストに参加


ベトナムでの経験を得て帰国後、自分で何かやろうと思いました。まわりには学生ながら起業をしている知人がいましたが、スキルも知識もないまま起業しても自分は失敗すると考えたので、腕試しのためにビジネスコンテストに参加してみました。

フード関連事業のアイデアを考え、ビジネスコンテストに応募してみました。なんとか1次審査を通りましたが、2次審査で落ちてしまいました。

自分が好きなこと、得意なことはフィットネス!Fitmoとの出会い


武者修行とビジネスコンテストを経験し、自分は「人を幸せにする」仕事をしたいということに気づきました。
この想いは過去に自分がいじめを受けた経験からも来ています。

極端ですが、人を騙してお金を稼いでも虚しいですよね。やっぱり人を幸せにするようなビジネスをしたいです。

そんなことを考えているときに、友人からFitmoを紹介してもらいました。

Fitmoの魅力


Fitmoの現場は「本当に信頼できる、いいサービスを作ろう!」という想いと情熱が溢れています。まさしく人を幸せにしたいという想いがサービス設計から伝わってきます。

代表の永田さんは常に「課題を解決するだけで満足するな。あるべき姿を作れないか逆算し、勝算を見つける努力をしろ」と言います。これって事業の本質だと思いませんか?

自分が得意なフィットネスを生かしながら、人を幸せにする事業を作る手伝いができて、今は非常に充実した日々を送っています。

会社自体の成長速度や、成功事例・失敗事例も目の前で見ることができる。短期インターンやビジネスコンテストでは得られない、現場だからこそ学べるものは最高に勉強になります。

今後も事業の作り方、人の巻き込み方の成功例、失敗例を勉強し、本やセミナーでは決して得られない本物の知識をどんどん吸収していきたいと思います!

株式会社OLIVA的招募
4 Likes
4 Likes

本週排名

展示其他排名