1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

考えるのをやめてみた

よく、真面目だねって言われるんです。

決して自慢したい訳ではなくて、真面目辞めたいんです、笑
なんとなくとか、勘とかであまり生きていけないんですよ。

でも、ずっと何か考えていることって実はすごく体力を使うことだったんだなって気がついて。

そう思い始めたきかっけの1つは、お芝居のレッスンでのことです。
人って、たまにはボーッとしていたり何も考えずに何かを言っている時とかありますよね。そういったお芝居をするときには、まず自分自身がそういう状況にあった時を思い出して演じることが多いのですが、私の場合は「どんな話し方をしたらそうなるのか」を考えてしまっていたんですよね。


他にもあります。写真を撮ってもらう時に、すごく緊張して顔が引きつってしまったことがあったんです。当然といえば当然ですがそれが写真にも出てしまっていて。
どうすれば良かったのかな〰、と思って撮られるのが上手な方に聞くと何も考えてないって言うんですよ。
もうね、あれやこれやと考えていた私からしたら「何も考えてないってどゆこと!?」って感じでしたよ、笑

私は写真を撮られる時に「どうやったら良い表情になるかな」とかそんなことばかり考えていたのですが、よく考えたら素の表情を撮りたいのに自分から素じゃなくなってどうするんだ…と反省しました。
いろんなことを、考えすぎてしまったのかもしれません。

それに気がついて、今日は1日休みだったので何も考えずに1日過ごしてみました。


そしたらすごく気が楽でしたね…。考えないって楽ちんだなって思いました。
勿論、この性格にも良いところだってあるとは思っています。逆を言うと、考えることは得意分野なのでそれが全く苦にならないところとか。

ただ、あまり行き過ぎてしまうと自分が疲れてしまうんですよね。1つのことが解決したらまた次のことに頭が切り替わって、みたいなエンドレスゲームをしている気分になります、笑
考えたら解決する問題とそうでないこともありますし、なんなら解決しないことの方が多いので無駄なことは考えずに少しでも楽しんだ方がいいですよね

自分はいろんなことを考えすぎてしまうんだなって気がついて、考えることを辞めてみたらなんかいつもより仕事がはかどったり、ストレスフリーでいられるんだなって感じました。

きっと人って、今日のご飯何かなって考えてるくらいが丁度良いのかもしれませんね!

毎日の仕事とか、人間関係とか学校とか少し疲れたなって思ったらとりあえず1日何も考えずに過ごしてみると、いつもとは違ったように見えるかもしれません。

PLAY株式会社的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!