1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

Our First Goal
【家計簿アプリを使うのと同じように、会社の支出もかんたんに管理する支出管理プラットフォーム】 私たちLeaner Technologiesは、コスト削減のための支出管理プラットフォーム「Leaner」を運営しています。 「Leaner」は、これまでのエクセル管理・ERPシステムでは知ることのできなかった、費用ごとの支出状況、支出管理レベルをスコアで可視化。 機械学習と購買ビッグデータに基づく分析から、削減可能なコストを特定し、最適なアクションをアドバイスします。 もちろん、めんどうな打ち込みやデータクレンジングは一切不要。 まさに、コスト削減の“最適手法”。「Leaner」は、かんたん・だれでも使えるツールで、企業のコスト管理水準を劇的に改善します。 https://leaner.jp/ 【単なるシステムではなく、プラットフォームとしての役割を提供】 「Leaner」は複数の会計システムとの連携により、シームレスに間接費の見える化を実現可能にします。 それにより、「いつ」「誰が」「何に」「どれくらい」の支出が行ったかが把握でき、その総額が適正かどうかを購買ビッグデータを元にベンチマーク比較することが可能です。 クライアントにとって良いサービスを提供できるサプライヤーはシステム内で参照可能。 単なる業務改善・効率化のシステムとしてではなく、クライアントやサプライヤーにとって、間接費領域のプラットフォームとして機能しています。 【今後の展開について】 2020年6月、さらなる事業成長に向けて3億円の資金調達を実施しました。 サービスをフルリニューアルし、スケールさせていくフェーズに突入しています。現在数十社と取引を行っていますが、これからの1年で100社以上に増やしていく予定です。 まずは、日本のすべての企業の支出が適正化される仕組みを作ることを最優先課題とし、「Leaner」を通して日本中の企業の支出を管理し、最適な調達・コスト削減を行える状態をつくっていきたいと考えています。 ★ICCサミット KYOTO 2020「スタートアップ・カタパルト」で優勝しました! https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000044088.html 2020年9月1日に京都で開催された国内最大級のピッチイベントにて、注目のスタートアップ企業14社がプレゼンテーションを行い、当社が優勝いたしました。 ★当社についての紹介資料です。ぜひご覧ください! https://speakerdeck.com/leaner_tech/leaner-company-profile

Why we do

【ミッションは「日本中の経営をLeanにする」】 現在、多くの日本企業は、 “コストを下げたいがやり方がわからない”経営者と、アクションと成果が結びつきにくいために“コスト削減には興味がない”現場の間でコンフリクトが生じており、コスト削減が進みづらい状況にあると考えます。 そこで「Leaner」を導入することで経営者は“問題の所在”・”アクション”、現場は“評価基準”、“結果”が明確になるため、間接費管理のPDCAが進展します。 そこで支出管理を適正に行うことによって、この問題を解決し、将来的に「日本中の経営をLeanにする」ことを目標と掲げました。 【ブラックボックスになっている日本の支出管理市場を透明化する】 支出管理として管理する対象は、コピー用紙からシステム機器、ボールペンなどの消耗品に至るまで多岐にわたります。 いわゆる総務や経理といったバックオフィス領域のメンバーがさまざまな商品・サービスを調達し、経営企画や管理部でこの費目の支出を管理しています。 世界の支出分析市場は2019~2026年まで16.9%の成長率で伸長し、市場規模6,000億円と言われる巨大市場。 先行する欧米では、直近の10年で支出管理システムがこれまでのエクセル・ローカル管理脱却を図り、圧倒的成長を遂げています。 しかし、日本においては、グローバル企業や大企業のみがコンサルに依頼して見直しを行っているに止まり、多くの企業でブラックボックス化しているのが現状。 そこで私たちはテクノロジーで、経営層や現場の支出管理担当者が抱えている課題を解決したいと考えています。 そんな私たちと一緒に正しさを追求し、仕組みを創造してみませんか?

How we do

私たちLeanerは現在、代表含め10名。創業メンバーは全員が起業・経営経験を持っています。例えば、外資コンサルマネージャー・アソシエイト、上場企業副社長、人材系最大手プロダクトマネージャーなど。多様なバックグラウンドを持つメンバーと互いに刺激を与えあいながら、失敗を恐れずに日々挑戦できる。スタートアップならではの面白い段階に関われるチャンスがあります! 今後の事業拡大には、「私たちと一緒に興奮し、わくわくできる」、そんな仲間が欠かせません。この1年で20名規模まで増やしていく予定ですので、事業自体をグロースさせることにも興味を持ち、Bizメンバーとも議論をしながら、主体的にぐんぐん業務を引っ張ってくださるメンバーを新たに探しています! 【働く環境について】 ・フレックス制 ・シードフェーズのため0→1の事業づくりに携われる ・起業経験・経営経験のあるメンバーと協働できる ・ストックオプション付与 ・屋内の受動喫煙対策あり(禁煙) 一人一人の成長志向がとても強く、全力で物事に取り組める環境が揃っている当社!だからこそ、成長意欲が高い方であれば、チーム内はもちろん、他メンバーからのフィードバックも受けながら改善し、成長し続けることができます!