1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

システム開発をコアとした事業を展開。大手企業の大規模案件を中心に、Web、オープン系、組込系、インフラ系など、幅広いITソリューションを手掛けています。 東京と大阪に2拠点を置き、取引社数は100社を超えて、強固な経営基盤を構築。おかげさまで設立以来、無借金経営を続けています。 【具体的な事業内容】 情報処理サービス 1.システムソリューション  ◆Web系システム  ◆組込・制御系システム  ◆C/S型オープン系システム  ◆Webサイト企画・制作・運用  (ホームページ、ECサイト、オークションサイトなど) 2.ネットワークソリューション  ◆ネットワーク・サーバの設計、運用保守 3.業務支援サービス 4.情報ビジネスに関するコンサルティング 「感謝と貢献」「信頼関係・人と人との絆」を大切にし、IT技術を通して人類社会の進歩発展に貢献します。これが私たちの企業理念です。そのために、社員が自己を向上させることができる職場環境を整備。個性と才能の開花を望み、期待して、福利厚生として目に見えるかたちにしています。

Why we do

「勤怠に問題ありません」。プロジェクトにエンジニアをアサインするにあたって、こんな会話が当たり前にされていてはいけない。激務で体調を崩したり、メンタル不調をきたすことが珍しくない業界であってはいけない。そう感じているため、私たちは、エンジニアが健康で、ストレスなく仕事に打ち込める環境をつくることに力を注いでいます。 社長が健康経営エキスパートアドバイザーの資格を率先して取得しました。全国健康保険協会からは健康優良企業、経済産業省からは健康経営優良法人の認定を受けています。社員の健康を意識した福利厚生制度を多数導入しています。 【社員の家族も守りたい】 エンジニアを中心としたすべての社員が、健康で、過度なストレスを感じることなく、能力を十分に発揮し、伸び伸びとお仕事に打ち込める。その結果として、将来に希望が持てる。充実したキャリアを築いていける。そう考えています。 ストレスチェック制度、がん対策推進企業アクションの推進パートナーへの参加、インフルエンザ予防接種補助制度、花粉症予防対策補助制度、マッサージ手当制度、女性疾病の健康診断制度(乳がん検査)など、社員の健康を守る取り組みを推進しています。 配偶者の健康診断補助制度をはじめ、社員の家族のことも考えており、福利厚生サービスのアウトソーシング企業であるリロクラブが運営する『福利厚生倶楽部』に加入。レジャー施設、映画館、飲食店などがお得に利用できて、家族間のコミュニケーションを深めるのに活用していただけます。 さらに2020年度からは、疾病入院医療保険への加入、早期発見が難しいとされる膵臓がんも含めた18種類程度のがんを高精度で検知できると期待される線虫がん検査(2020年1月に実用化)の受診も可能に。さらに充実した体制を整えます。

How we do

待遇はできる限り手厚くしており、賞与は4月、8月、12月の年3回。4月の賞与も決算賞与ではなく、すべて固定された通常のボーナスとして支給されます。 住宅手当は実家から通う社員にも支給されます。家族手当は結婚した時点で支給対象に。扶養家族として届け出る必要はありません。 年間休日は125日以上。有給休暇は70%以上の消化を推奨しています。育児休業も有名無実化することなく、実際に半年間取得した男性エンジニアがいます。 残業時間については毎週チェック。35時間を超えると文字が黄色になって注意喚起を促すツールをつくって活用し、月45時間を超えることなく、事前に対策が打てるように管理しています。 プロジェクトに携わる環境が悪い場合は、すみやかに改善を求め、善処されない場合はエンジニアの引きあげも検討します。 【成長支援を充実させます】 2019年度上期の平均残業時間は月11時間強。前年上期は8.8時間でした。少ない残業時間であっても、生産性は落ちていません。 体調に心配なく、ゆとりをもってはたらける環境で、今後さらに力を入れていきたいのが、成長の支援です。能力開発プログラム制度、資格取得報奨金、社内書籍貸出制度、書籍購入補助制度など、これまでにあった制度に加えて、さらに充実させていきます。 秀和システムのエンジニア向け電子書籍が読み放題となるWebサービス『10xEng(テング)』を利用できるようにするほか、ビジネスパーソンとしてのスキルを身に付け、磨ける制度の導入も検討しています。 【技術者だけで終わるな】 なぜなら、私たちは、エンジニアが技術者として終わるのでなく、ビジネスパーソンとして、さらにキャリアアップしてほしいと期待しているからです。会社の経営に、幹部として携わっていただけることを望むほか、これから先、グループ会社を立ち上げていくことも見据えており、その経営をお任せしたいと考えています。 安心してはたらける。希望を抱ける。未来に夢がもてる。そんな会社でありたいと、これからも積極的に取り組み、制度の充実をはかっていきます。選んでいただければ、きっと満足していただけるはず。その自信があります。