1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

#学びを止めるな #今できることをしよう

こんにちは、花形の採用担当です。

新型コロナウイルスで外出自粛などの中、関西は一部制限が解除されたこともあって、

久しぶりに書いてみようと思います。(写真は、新京都校です。すてきでしょ。)


花形はこのタイミングで、リモート化・オンライン化がグッと進みました。

拠点が全国5箇所で、大阪・京都・兵庫・東京・神奈川にありまして、

教育事業という側面からも、どう対応するのか気になるところでした。


授業は基本オンラインに移行で、「#学びを止めるな」と社内でも活発に発信があり、

オンライン化に順応していく姿を切り取ってお伝えしてみます。


>こうなりました

・ユーザーとの面談を全オンライン化

・ユーザーとの授業を全オンライン化

・社内コミュニケーションがオンライン化、時に焚き火会を実施

・YouTubeで「オンラインオープンキャンパス」を実施


こうやって書いてみたら、

「前からそうだった」部分が多く「ほとんどそうなった」に変わったくらいでした。

YouTubeの「オンラインオープンキャンパス」は、新しい取り組みでしたが

コロナ自粛の有無関係なく遅かれ早かれやっていたと思います。

花形に所属する現役大学生が登場し、いくつかの大学の紹介をしています。

実際に大学を見にいけない受験生にはとてもお役立ち情報だったのじゃないでしょうか。

(まだまだ実施中なのでぜひAOIのYoutubeもみてみてください!)


慣れないオンラインツールのトラブルももちろん各所であったと思いますが、

致命的な何かはなかった様子です。

「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。」とダーウィンが言ったように、組織としてはより時代にあった状態になったと感じます。

なにより「外出できないから」といって学ぶことをやめる、なんてならなくてよかったです。

(オリンピックのように「2021年の大学受験が延期」ってならないはずなので。)

今できることにフォーカスし、サービス提供ができたこと。

サービス提供するために、バイト・インターンを含む従業員のみんなが変化に適応したことが

今後の花形の成長を支えていく大事な資産の一つになると感じました。


そんな中で、リクルートページも出来上がったので是非みてみてください。

いろんな角度から花形という会社を知っていただければと思って書きました。

どーぞ!https://aoaoi.jp/recruit

株式会社花形的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名