1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

W3Cメンバー企業であることを活かし、常に最新の情報をお届けしています。
独自のトライアングルビジネスモデル
インターネット・ビジネス・ジャパン株式会社は、Web専門スクール「インターネット・アカデミー」の運営をはじめとして、IT分野に関連した人材サービス、制作・開発などを展開している会社です。 《主な事業概要》 ◆IT教育 Web専門スクール「インターネット・アカデミー」を運営しています。1995年に開校し、これまでに約30,000名の卒業生を排出してきました。 ◆IT人材サービス インターネット・Web分野に特化した人材サービス会社「WEB STAFF」を運営しています。インターネット・アカデミーの卒業生などIT・Web人材とパートナー企業の架け橋となり、最適な就業機会を提供。インド・中国などグローバルに拠点を拡大中です。 ◆IT制作・開発 デザインから大規模システム開発まで、Webコンテンツ全般を手がけるWeb制作会社「ITRA」を運営しています。東京大学、京都大学、気象庁など大学・官公庁の案件を数多く手掛けています。 ◆IT研究開発 インターネット・アカデミーの研究開発機関「xLab」を運営しています。アメリカ、インド、フランスなど世界各地に研究施設をつくり、最先端技術を用いて日々開発しています。VR/AR関連の新規サービスを展開中です。

Why we do

インターネット・アカデミーバンガロール校
通学型ならではの、きめ細やかなサービスが好評です。
「世界中の人々へ教育を」 私たちは、インターネットと教育の力が世界の様々な問題を解決すると信じています。 「世界中の人々へ教育を」というミッションを達成するために、世界最新の技術を還元し、グローバルに通用する優秀な人材を育成、提供することで社会に貢献します。

How we do

W3Cホスト機関のひとつであるERCIM(欧州情報処理数学研究コンソーシアム)でIBJの社員が客員研究員として常駐しています。
IBJのIT研究機関xLabでは、VR/AR関連の新規サービスを展開中です。
私たちは、面白いこと、すなわち、世界で初めてか、唯一か、最高か、最大か、最先端のビジネスしか行いません。 設立以来、無借金経営で事業を展開してきました。この安定性を維持しつつ、経営に自由度を持たせてさらに拡大していきたいと考えています。また、これまでは極め細やかさを重視しオフラインによる教育をメインとしてきましたが、今後はこれまでに培ったクオリティを維持しつつ、オンライン上でも質の高い教育を受けられるよう研究開発を進めており、『世界中の人々へ教育を』というミッションの達成に向けて邁進しています。