1
/
5

What we do

ディープコムは3つ事業部を主軸にITサービスを行っています。 また研究開発もおこなっており、その中で製品化されたものを販売しております。 【MS開発部】 Microsoft製品(Microsoft365、SharePoint、Teams、PowerPlatform)に特化して製品導入、カスタマイズなどを行っています。 業種を問わず社内ポータルなど企業向け社内情報共有ツールの導入・開発 【IM事業部】 広告代理店、放送関連事業を行う特定企業向けの新規開発、保守開発、運用をおこなっており 様々なシステム、パッケージを導入している為、最新の技術から安定稼働したシステムでの開発経験をすることができます。 【SI事業部】 大手ベンダーからの流通小売業・製造業向け開発をおこなっております。 弊社単独では受注困難な大規模案件も実績多数あります。

Why we do

私たちはこれまでの労働集約型(技術者派遣や個人のスキルだけに依存した事業モデル)から脱却し知識集約型のモデルに移行する事を目標に組織作りを行っています。 日々進化をするIT環境に対応するため、個人ではなく会社として知識を貯め込むことで最新の知識や業界動向を共有して幅広い知識と専門性を身につけた企業を目指しています。

How we do

私たちの会社は社長を含め役員が技術者出身ということもあり、技術者目線での運営を心がけています。 一人でユーザー先に常駐して人間関係作りを定期的におこなったり、残業が多くなっている事を管理者層が気づかないという事もありません。 また、年齢が若いから何も出来ないと決めつけられてテストフェーズか炎上案件にしか呼ばれないという事もありません。 新型ウイルス感染拡大の懸念がある状況ではテレワークを優先していますが それらが解決した際は浅草橋のオフィスで勤務となります。 営業と技術者の部屋は分かれていてフリーアドレスとなっています。