1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

“シーズン2”を迎えた、新生UPDATA。「これって本当に当たり前?」を考えられる組織に。〜女性CFOが考える、不動産DX促進のために「コーポレート」に求められること。

プロフィール

中根愛/CFO(最高財務責任者)

1984年生まれ、東京都出身。2007年に大学卒業後、広告代理店、出版社勤務を経て2012年にUPDATAへ入社。経理業務を中心に法務、労務、総務、人事と幅広くバックオフィス全般を経験。2016年第一子出産。産休育休を経て2017年4月に復職。復帰後は、経営分析や財務分析、予算業務、資金調達など経営管理業務を行い、現在はCFO(最高財務責任者)として経営管理部門の統括や組織再編業務全般を行う。

会社の中長期的なビジョンを思い描いて。バックオフィスからCFOになった、現在の働き方とは。

――UPDATAに入社したきっかけを教えてください。

大学卒業後、広告代理店の営業職に就いたのですが、「体力勝負の仕事を長く続けられるのか」という不安をずっと抱いていて…。もともと会社や社会のお金の流れに興味があったこともあって、簿記などを勉強した上で経理業務に絞って転職活動をスタートしました。

UPDATA(旧ダイヤモンドメディア)に惹かれたのは、経理だけでなく、人事・労務・総務・法務などバックオフィス業務の全般に関わることができるところ。大きな組織に入ると自分の担当できる業務が一部分に限られてしまうので、全体像を把握できるベンチャー企業への転職を決めました。

――現在はUPDATAでどのような業務を担当されていますか。

入社当初は経理実務がメイン業務でしたが、現在は経営企画・財務管理・法務など幅広い業務に携わり、管理部門を統括しています。直近だと商号変更・オフィス移転・助成金関連の対応やISMS取得に向けた組織体制の強化、ルールづくりにも取り組んでいる最中です。会社のフェーズによって日々求められる役割が変わっていくのもUPDATAで働く面白さでもありますね。

自社のビジョンを中長期的に考えるなかで、「自分はどういう役割を担うべきか」を将来から逆算して考えるのも楽しくて。『Synca』ワークフローのリリースを控えている段階ですが、未来思考的な視点をもって動いています。

コーポレートならではの“しがらみ”を取り払う。ルールに縛られすぎない「利他の心」を持ち、強い組織になるために重視していること。

――働く上でモットーにしていることは?

大切にしているのは、「利他の心」をもつことです。UPDATAに限らずコーポレート業務全般に言えることですが、税務、法務、労務といった法令で明確な基準が決められていている反面、ルールありきになってしまうことも多くて…。ルールに縛られすぎてしまうと、現場が抱えている悩みやどうしようもない現状に対応できないことも多いんです。会社としてもう一歩先を目指すためにも、柔軟な思想と周囲への配慮の気持ちをもって、“なにをするのが最善か”を考えていきたいですね。

どうしてもベンチャー企業はできないことが多いので、現状を正確に把握した上で切り開く道を見つける必要があって。実際にUPDATAも経営体制が一新して、「ミッション・ビジョン・バリュー」が策定されたことで、この1年はそれぞれの役割も変わり、メンバー全員が“揉まれ”ました。

会社としてシーズン2を迎えた状態だからこそ、コーポレートとしても「どうすれば新たに策定された『ミッション・ビジョン・バリュー』にフィットするのか」「どんな風に社会に価値貢献できるのか」を考えていきたいです。



セルフコントロールで仕事と家庭の両立を。どちらにもフィットできる自分であるために必要なこと。

――現在のUPDATAでの働き方について、女性目線での率直な感想を教えてください。

自分の働き方はパートナーがリモート勤務も多いフレキシブルな仕事環境にいることも相まって、特にストレスはないですね。働く環境を整えることに注力してきた結果でもあるのかも。

どうしても家庭を持っていることや女性であることが影響して、男性と同じようなタフで瞬発力のある働き方を選べない場面も多々あって…。無理をせずに、自分が心地良く働けるためにセルフコントロールを続けてきました。簡単なところでいうと、ロボット掃除機や食洗機といった便利ガジェットを導入したり(笑)。

いくら会社が働きやすい環境を整えてくれたとしても、どこかで厳しい場面は出てくるもの。自分の置かれた環境下で“家庭と仕事、双方にどうフィットしていくのか”を常に考えていくことで、多忙な女性もキャリアや夢を諦めずに働けるのではないかと思います。

――今年は目まぐるしい1年だったと思います。振り返ってみていかがですか。

結婚、出産を経験してCFOになったことで、自分自身の地固めができた期間でした。結婚、出産をしないとCFOにはなってないかもしれないと言っても良いかもしれません。

自分にとっても大きなライフステージを過ごし、UPDATAにとってもMVV設計、給与テーブル設計、事業譲渡、資金調達といった大きな変革があり、このフェーズでしか出会えないイベントも盛りだくさんで。これまで持ち合わせていなかった新しい視点をもつことができましたね。

従業員目線での感覚ではなく、「会社として世の中にどう貢献していくのか」「従業員の暮らしを守るにはなにが必要か」など、経営者目線での戦略的な思想をもてたのも大きな変化だったと思います。マインドセットを変えるのに苦労しましたが、新生UPDATAで“働く意義”を見出せていることに幸せを感じる日々です。

「これって本当に当たり前?」を考え、変化のスピードを楽しみながら組織として成長していきたい。

――今後コーポレート部門をどういう組織にしていきたいですか。

「ミッション・ビジョン・バリュー」に沿っていきながら、不動産業界のDXを促進するための課題を解決していける組織を目指しています。単純なルールに縛られるのではなく、「コーポレート部門のルールが本質的な答えなのか」「これって本当に当たり前?」と考えられるような組織が理想的。これまで以上にスピード感、柔軟さ、多角的な視点をもって動いていきたいです。

――今後、どのような人と一緒に働いていきたいですか。

大前提として、テクノロジー愛のあるメンバーに集まってもらえると嬉しいです。UPDATAはテクノロジーの会社なので、テクノロジーが好きな人じゃないと同じ方向を向いていけないと思うので…。自分たちのプロダクトやメンバーにリスペクトの心をもちながら、組織として成長できるといいですね。

変化のスピードを楽しめることも重要な条件かな、と思います。そして今のフェーズのUPDATAにおいて、“爆速”で成長していける人を求めています。仕事が好きで、社会とのつながりを常にもっているような前向きな人と一緒に走っていきたいです!

採用強化中!お気軽にご応募お待ちしております!

エンジニアマネージャー
https://www.wantedly.com/projects/501996
バックエンドエンジニア
https://www.wantedly.com/projects/510489
バックオフィス
https://www.wantedly.com/projects/525545
エンジニアインターン
https://www.wantedly.com/projects/502017
オープンポジション
https://www.wantedly.com/projects/529472

株式会社UPDATA的招募
2 Likes
2 Likes

本週排名

展示其他排名