This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

IT未経験でも成長できる ~定期社内セミナーPart10~

こんにちは。靏田です。


最近時間の空いた際に関数の勉強をしているのですが...全然分からないですね(泣)

ノートに書き込んで分からない単語や理解が出来なかった流れについては何回も読み返す

そんな作業を続けています。

今後事務をやっていくにあたり絶対に必要だし、覚えてしまったほうがひと枠づつ入力する

時間も短縮出来ると思いますので頑張ります!


さて、本日も行われました社内セミナーの内容をお話させて頂きます。

本日は営業部の方が講師になっていただきました。

主なテーマとしては「営業の仕事内容について」


私たちが関わっている点としては出向先の候補を探して頂いたり

面談の設定や当日現場付近まで一緒に来てくださったりと、大変お世話になっています!

前回お話させていただきました 商流 の流れと主に行っている仕事内容をお聞きしました。


行っている業務は大きく主に4つとのことでした。

以下私の解釈になりますので、誤りがありましたらすみません(泣)


1.BPやプロパーと案件のマッチング

  案件とのマッチングは担当の営業さんへお伝えした本人の希望職種をヒアリングし

  職歴や経験から合う案件を探し紹介をする。

  案件については受信メール、電話、打合せ時に話に出てきた案件とのことでした。


2.常駐者のヒアリング

  2ヶ月に1回のペースでランチ帯か業務後に現状を確認。

  営業の方が職場近くへ行ったり、常駐者が帰社しヒアリングを行うことで

  職場環境や仕事内容等の相談にも乗ってくださるとのことでした。


3.面談の設定、面談に付き添い

  クライアント先と出向者の予定が合う日に面談を設定。

  面談当日には電車移動を伴う場合が多い為、

  面談場所付近や実際に面談に付き添ってくださる営業さんのもとまで居てくださいます。


4.打ち合わせ

  他社の営業さんが自社へいらしての打合せや外出されての打合せをされていたりと

  オフィス内に居ないことも多く、本当にお忙しそうです。

  他社様へ打合せに行った際、IT系の会社では個性的な社内の場所も多く

  訪れた際にエントランスや会議室がカラフルで驚くこともあるとお聞きしました(笑)



IT業界はエンジニアが人手不足で他国に比べて4万人も足りないと言われているそうです。

逆に事務は経験や知識があれば対応出来る業務内容や職種も広がりますが

庶務業務等、比較的簡単な業務は競争率が高いとのことでした。

採用人数が1人に対して16名応募があったこともあるそうです(笑)


最後まで読んで頂きありがとうございました。

本日もセミナーの実施の予定がありますので、またお話させていただければと思います。

株式会社エイト的招募
2 Likes
2 Likes

本週排名

展示其他排名