1
/
5

エブリ・プラスでインターンを経験して

こんにちは エブリ・プラスでインターンさせていただいている

長澤です。

今回はエブリ・プラスでインターンとして働いていて

経験できたところやもっと頑張りたいところを記事にしました!


【普段の業務内容】

はじめに私が行っていることを紹介します。

エブリ・プラスではレクリエーションを提供していただける方のことを

パートナー様と呼んでおり、私は主にパートナー様関連の業務を担当しています。

パートナー様のスカウト、応募対応、説明会の実施、登録フローの構築や最適化

レクリエーションのプロモーションとして

動画の企画、編集

各種記事の作成   などを行ってきました。

その他にもスタートアップならでは、兼任業務など様々な業務に

携わらせていただいて身についた力や経験できたことを紹介します。

▽介護レクリエーション講義の様子▽


▽パートナーさんのレク開催デモの様子▽


【変化に対応する力がつく】

私自身が業務をする上で一番感じたのは、変化のスピートが速いということです。

スタートアップならではなのかもしれませんが朝決まったことが夜には変わっているなどよくあることでそういった状況を楽しめる人は向いているかと思います。

「朝令暮改」を通り越して「朝令朝改」なんてこともあるので変化に対応する力は身につくと思います。

ですが、すべての業務に受け身で取り組んでしまうと振り回されるだけで終わってしまうので、主体的に取り組む姿勢が大切だと思っています。

ただ、意思決定の際に全て代表の意見で決まるわけではなく、しっかりと自分たちの意見を出し合った上での変更なので、主体性をもって取り組める方は事業の中心部分を体験する貴重な経験ができると思います。

【自己責任、他己評価】

また、人数が少ないため一人ひとりの裁量権が大きいだけにそれにともない責任も大きくなるかと思います。

ですが、そのプレッシャーを自己成長、そして会社への貢献のためと楽しめることこそスタートアップでインターンをしている意味があると私は思っているのでとてもやりがいのある環境です!

また仕事は他己評価なので、相手の立場に立って取り組むことが大切だと思います。

答えがないような課題に対して、自分の意見を主張するだけではなく、周りの意見を取り入れながら業務に取り組むこと心がけています。

学生のうちに答えのない課題に取り組めるのはなかなか貴重な機会だと感じつつも、うまくいかないことの毎日ですが、課題に対して自分なりの答えを出して、相手の期待を超えられるように今後も頑張っていきたいと思います。

【最後に】

ここまで自分がエブリ・プラスに入って経験できたことを挙げさせてらいましたが

そんな自分にとって楽ではない、環境を楽しむことができるのはやはり

「人間関係が良い」からだと思っています。

個性的なメンバーが揃っていて、カオスな状況になることもありますが

様々な考え方や、捉え方が経験できる環境だと思います。

▽代表の働いている姿▽


▽働く普段の様子▽


エブリ・プラスでは一緒に働いてくれるメンバーを募集しています!

事業を学びたい方や、大きな裁量を持ち様々な経験をしたい方

エブリ・プラスで一緒に成長しましょう!

えぶりプラス的招募
4 Likes
4 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!