1
/
5

【コロナ対策支援】緊急事態宣言に伴う時短営業要請による協力金支給対象外の大手飲食店企業様向けに「favyサブスク」6ヶ月無償提供の申込みを開始

現在、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により11都府県に発令されている緊急事態宣言に伴い、多くの飲食店様が時短営業をせざるを得ない状況となっています。事業の規模に関わらず時短要請されている一方で、東京都はこれまで、1日6万円の協力金支援は「資本金5,000万円以下または従業員50人以下」の中小事業者に限定しておりました。都内の外食チェーンを展開する一部の大手企業様が要請を拒否する動きも話題となりました。

そこでfavyは、協力金支給対象外となった大手飲食店企業様向けに、飲食店のためのサブスクリプション(月額定額制)サービス「favyサブスク」の無償提供を決定。複数店舗を運営される企業様に本来発生する初期費用(200万円〜)を無料に、さらに月額使用料(10万円)も6ヶ月無料でお使いいただくにあたり、この度申込みを開始いたします。

現時点では、飲食店様向けのサービスですが、今後は飲食店様以外の事業者様にも本サービスをご利用いただけるよう進めてまいります。

「favy」サブスク無償提供のお申込みはこちら:http://go.pardot.com/l/552562/2021-01-21/3rft3r

「favyサブスク」とは

「favyサブスク」は、favyが飲食店様向けに提供する顧客管理ツールにてお使いいただける、サブスクリプション(定額制)機能です。お客様から定額会員費をいただき、特典や割引を提供することで、集客を支援することができるサービスです。飲食店様はサブスクリプションを導入することで、通常の販売売上とは別のキャッシュポイントを持つことができ、一定の売上の安定化はもちろん、顧客のリピート率の向上や、会員を通じた新規顧客獲得を実現できます。

昨年の緊急事態宣言時にも、favyでは「favyサブスク」の無償提供を実施したことで、多くの飲食店様にご活用いただきました。その際に「コロナ禍でもお客様が離れずに安定した収入を作ることができた」という嬉しい声を多数いただいたため、前回に引き続き今回も無償化プロジェクトを実施することが決定いたしました。

「favyサブスク」無償提供サービス概要

<商品名>
『favyサブスク』
 http://info.favy.jp/subscription/index.html

<プラン内容>
・初期費用:200万円〜(複数店舗を運営する企業様向け価格)→無料
・サブスク利用料:10万円/月 →無料
・契約期間:6ヶ月
・会員売上:レベニューシェア(企業様50%、favy50%)

※無償提供期間(6ヶ月)終了後は、下記2通りでの継続が可能です。
①サブスク利用料:1店鋪あたり7,000円〜/月、会員売上:企業様100%
②サブスク利用料:店舗数に関わらず10万円/月、会員売上:企業様50%、favy50%

<お申込み条件>
・2021年1月7日(木)に発令された緊急事態宣言で協力金の支給対象外となった企業様
・withコロナ時代を生き抜くために会社全体で真剣に飲食DXを進めていきたいと考える企業様
・2021年2月7日(日)18:00までにお申込みをいただいた企業様(緊急事態宣言の影響により延長する可能性あり)
・飲食業界の発展のために事例として一部情報の公開などを積極的にご協力いただける企業様

※無料期間内の解約可(所定の手続きが必要となります)。
※決済手数料5.0%のみご負担いただきますが、お客様から飲食店様にお支払いいただく定額会員費の売上から差し引いて入金するため、実質無料となります。
※現在「favyプレミアムプラン」をご利用いただいている飲食店様は対象外となります。
※今回新規で 「favyサブスク」 をご利用いただく飲食店様が対象となります。

「favyサブスク」無償提供の申込み方法

下記フォームより、無償提供お申込みの手続きを行ってください。
・申込みフォームURL:http://go.pardot.com/l/552562/2021-01-21/3rft3r
・申込み受付期間:2021年2月7日(日)18:00まで

新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

【favy会社概要】
会社名:株式会社favy
所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-16-6 新宿タツミビル 7F
事業内容:飲食市場に特化したマーケティング支援および飲食店運営
http://favy.co.jp/

株式会社favy的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!