1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

<社員紹介vol.2>「誰とするか」を大事にして踏み出したキャリア

こんにちは!
ファーストペンギン人事部の金子です。

“ファーストペンギン”とは、群れで⾏動するペンギンの中で、エサの⿂を獲るために⼀番に海に⾶び込む勇気あるペンギンのことを指します。 私達の社名は、このペンギンのように「困難な課題にも挑戦し、勇気を持って⾶び込む」という想い、そして「ファーストペンギンな人を応援するサービスを創るという想いからきています。

まずは私たちのことを少しでも知ってもらうために、
ファーストペンギンな社員をどんどん紹介していきたいと思います!

vol.2は新卒1年目の飯野さんです。


初めての社会人、初めての電話。

ーーまずは簡単に現在の業務を教えてください。

決済代行サービス AQUAGATES(アクアゲイツ)を運営しているペイメント事業部の中で
信用管理課に所属しています。
主な業務としては、サービス利用者からの電話問い合わせ対応です。


ーーなんとなく電話業務って大変なイメージが強いけど、
  業務の中で”大変だと思うこと”ってなんですか?

最初の内は、そもそも”電話に出ること”が大変でした…
電話を受電した時に何を言われるのか分からないので、鳴っただけでビビっちゃって。
でも、今では1コールで出れるようになりましたよ!(笑)

それで、電話に出れるようになってからは、会話って意外と難しいなぁ、って。
電話越しだと声だけで全て説明しなければいけないので、
言い方や伝え方が下手だったこともあって、お客さまから『説明がわかりづらい』とご指摘をいただいたりとか…
一度ならまだしも、何度も言われるとさすがにへこみました…


ーーたしかに…。そういう時の気分転換ってどうしてるの?

小学生の時からずっとバスケをやっているので、
仕事が終わったらバスケをしに行って、身体を動かしてストレス発散しています!
あとは、先輩とスタバに行ったり(笑)


「どんな人たちと働くか」が一番大事

ーーそもそも、ファーストペンギンに入社を決めたキッカケは何ですか?

就職活動をする中で、一番重要視していたのは“一緒に働く仲間”でした。
仕事をするなら尊敬できる方と一緒に、つまづいた際には相談ができる方と共に、
またいい意味でラフな環境で意見を伝えやすい、そんな人たちと
一緒に働きたいと思ってたんです。

そんな中で、人事部の方とお話しして、
こんなに話しやすい人が人事をやっているのであれば、
他の社員も話やすい人が多いんじゃないかな?と思って決めました(笑)


ーー自分の話ではないですが、なんか照れ臭いですね(笑)


まさかの配属1人?!

ーー入社から4ヵ月が経ちましたが、心境の変化などありましたか?

実は入社式で配属部署の発表のときに、
同期4人中、自分だけが“ペイメント事業部”に配属って言われて、かなり心細かったです。

でも、実際に現場に配属されてみて、逆に新卒が私しかいないからこそ先輩を独り占めできているので
今ではこれでよかったと思ってます!


ーー独り占め(笑) ポジティブですごく良いですね!
  では、これからに向けてアツイ一言をどうぞ。

私たちにとって、仕事が減るのはいいことだと思うんです。
問い合わせ電話が減ったら、それは困っているお客さまが少ないってことなので。

ただ、先輩たちと比較すると、
私にできることや力になれることは、まだまだ少ないのが現状です。
でも、先輩たちから技術を学んで、やがて課の先輩たちとお客さまに貢献したいと思ってます!

ーーありがとうございました。


▼もっと詳しいインタビューを見たいという方はこちらをどうぞ!
https://www.pr-table.com/first-penguin/stories/24335

株式会社ファーストペンギン的招募

本週排名

展示其他排名