This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

4年生の夏、内定ゼロ。…働きたい会社に出会ってなかっただけ!「わたしの就活のすべて」後編

こんにちは。webデザイナー(見習い)の中井亜友美です。


さて、"わたしの就活のすべて"後編です。

前編では、大学4年の夏に内定ゼロで就活をやめたところまでお話ししました。

サクッと読めるはずなので、まだ読んでいない人は是非。

しっくりこなくて、就活やめました。「わたしの就活のすべて」<前編>


夏休みにもなると、もうほとんどの人が就職先を決めていて、

春ほど就活就活って聞かなくなるんですよね。

それとも、わたしが耳に入れないようにしていただけでしょうか?


就活をやめる時に「自分なりに、やりたいようにやろう」と決めていたので、

内定ゼロでも焦りはなく、就活を終えた友人たちと一緒に遊んだり、

のんびりと卒業制作を進めたりしていました。


そんな生活を送っていた時、知り合いから「起業するので手伝って欲しい」と声をかけられ、

二つ返事でOKしました。理由は単純。「なんか面白そうだから」


具体的に何をやっていたかというと、

チラシや名刺の作成からiOSアプリの開発まで、幅広く任されていました。

・・・というか、わたししかできる人がいなかったので、全部やるしかなかったんです。


iOSアプリの開発に関しては、依頼された時点では知識も経験も全くのゼロ。

でも、「アプリ作れます!って言えたらかっこいいな〜」と思った次の瞬間から

開発に必要な環境を整え始めていました。

もともとプログラミングに興味があったので、なんとなく触ったことはあったのですが、

残念ながら、わたしが通っていた大学にはSwiftでのiOSアプリ開発を教えている先生がいなかったので

ほぼ独学で完成させて、リリースまでこぎつけました(我ながらガッツがすごい)。


もちろん、初めてのアプリ制作だったので大変なこともたくさんありましたが、

それよりも、自分がチームに貢献できているということを常に感じることができ、

就活を始めてから見失ってしまっていた楽しさと、久々に再会できた気がしました。


「そうそう、こういうのが好きなんだった」。


この時、大学時代に学科の先輩や友人たちと一緒にフリーペーパーを制作したり、

映像系のゼミと合同で地域プロモーションを行なったりしていた頃のことを思い出しました。

写真が得意な人、文章を書くのが上手な人、企画が好きな人、映像編集が好きな人・・・。

それぞれが自分の長所を生かして制作を進める中で、わたしはデザインをはじめ、

わたしにできることでチームに貢献する。そうやってみんなで制作するのが本当に楽しかったな、と。


"就活"と言われて、ついつい堅苦しく考えてしまっていましたが、

難しいことは忘れてシンプルに考えると、「今までやってきて楽しかったことを仕事にしたい」

ただそれだけのことでした。


ようやく自分のやりたいことが明確になったところで、就活を再開。

会社を選ぶ際の基準は、仕事内容が希望とマッチしていることは大前提として、

"入社してから一緒に働くことになる人たちがどんな雰囲気なのか"

を見ていたような気がします。


シンプルに言うと、

"楽しそうかどうか"

もう、完全に感覚でしかないので、うまく言葉で説明できなくて申し訳ないです。笑


Wantedly経由で何社か会社を訪問しましたが、しっくりくる人たちになかなか出会えず・・・

そんな時、ファニプロを発見。

「名前の由来は"ファニーなプロ"、経営理念は"think smile"」

という部分に惹かれてエントリーしました。


二週間のインターン期間中、ちょうど繁忙期だったこともあってか、

初日からバリバリPhotoshopで画像の編集をしたり、

HTMLやCSSを見ながらサイトの修正をしたりしていた気がします。笑

インターンを通して、制作の仕事はやっぱり楽しいと思ったし、

ファニプロの先輩たちや社内の雰囲気も、やっと「しっくりきた!」と思えたので、

迷うことなくファニプロへの入社を決めました。


親や友人に「春から小さな制作会社で働くことになった」と報告した時、

「新卒なのに、それで良かったの?」と言われたことがあります。

いわゆる"新卒カード"ってやつですね。

新卒の人にもれなく配られるカードですが、

みんながみんな、絶対使わないといけないことはないんじゃない?と思っていたし、

今でもそう思います。


就活生が、仕事内容にこだわらず残業が少なくて休みが多い会社を探すように、

企業も個人の性格や個性にこだわらず学歴が高い新卒の学生を探す。

それが、みんなやってる"普通の就活"で、みんなそれが当たり前だと思い込んでる節がある。


でも、就活はもっと自由でいいと思うんです。

そもそも就職って、人生において結構重要な選択じゃないですか。

そんな大事な選択を、誰かと同じ方法でやらなきゃいけないなんてことはないはずなんですよね。


・・・とはいえ、

就活に迷って悩んでいる人に「こうした方がいいよ」とアドバイスするつもりは全くなくて、

「こういうのもアリなのか」と、もっと自分らしく、

自分に素直に、前向きに就活をしていくキッカケになれば嬉しいです!


最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

それでは、またどこかで!


ファニプロ

中井 亜友美

合同会社ファニプロ的招募
9 Likes
9 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!