1
/
5

What we do

私たちは、場づくりのプロとして、食とデザインにこだわった地域活性の拠点づくりを多数おこなってきました。 東京丸の内や神田エリア、浅草、南青山、葉山一色海岸、宮城県の朝市等々、各地でその場所の特性を生かしたオリジナルな場づくりを行うことで、そこに住まう人々やワーカー、ビジター、年代や性別を問わない多様な人たちが集まり、よりその場所に愛着をもてるようなリアルなコミュニケーションの場づくりを行なってきました。 http://goodmornings.co.jp NewsPicks「藤原和博氏連載『100万人に1人の人材( The Millionth/ミリオンズ)』」 第1回 東京で最もオシャレな「コミュニティ・スペース」を作れる男 https://newspicks.com/news/3725396?block=side-news-series 2017年9月9日:日本橋浜町に複合ビルをオープン! http://hamacho.jp/hamahouse/ goodmorningsは、 人と人 まちと人 生産者と消費者 食と人 ツーリストとローカル 世界と日本 地方と東京 場作りを通して、以上をつなぐプラットフォームとなり、 課題を解決したり、新しい価値を生むことにチャレンジし、豊かな暮らしを追求することを目指しています。 good mornings株式会社 http://goodmornings.co.jp/

Why we do

日本各地のさまざまな地域にある、その土地に根ざした歴史や自然、人、文化、生活。その場所毎に、それぞれの魅力があると我々は考えています。 その魅力を最大化する方法は一つではありません。 そこにあるものを活かすだけではなく、新しい何かを持ち込んだり、異なる何かを組み合わせたり。 正攻法がない中で、ただ一つ、我々が信じ取り組んでいることは、食や様々なコンテンツを通じて、暮らしにちょっとした豊かさや発見、喜びを感じる瞬間を人々に届けたいという思いに基づく活動です。 それは、弊社の直営店であるカフェやギャラリーでの日々の運営業務またその場所を使った様々なコンテンツを通して、プロデュースを担う各地での企画業務を通して、また情報発信を行うウェブ等のプラットフォームの制作等、多岐に渡ります。 また、その活動一つ一つが我々の自己表現の場であり、我々らしさでもあります。 good mornings株式会社代表 水代優インタビュー記事(一部) ・WAO-KOISHIKAWA「自らのチャレンジ数が事業の強みを拡大する」 http://wao-koishikawa.com/message.php?mid=10 ・東洋経済オンライン「日本橋浜町においしい店が集まり始めた理由」 http://toyokeizai.net/articles/-/148352?page=3 ・ニッポンの果実旅in熊本|「いいね!ニッポンの果実。」プロジェクト http://www.kirin.co.jp/products/rtd/hyoketsu/kajitsuproject/kajitsutabi_kumamoto.html

How we do

goodmorningsのメンバーは皆オリジナルなバックグラウンド。それぞれの興味や強みを自由に発想し、またgoodmorningsの多彩なネットワークやプロジェクトから、学びながら成長しています。 http://goodmornings.co.jp/staff/ また、ビジョンの達成のために、 まずは自分自身が、 遊・食・住ととことん向き合い、 ひと手間かけた暮らしをすることを、心がけています。