1
/
5

What we do

「所有」から「共有」へ進む持たない暮らし、住む場所・働く場所の自由さを最大限生かし、しがらみなく生きられる暮らしの新時代を作ろうとしています。
暮らしの事業で培ったノウハウを活かし、2019年よりシェアオフィス事業もスタート。自社でリノベ・リーシング・運営まで行い、働き心地の良いオフィスを提供しています。
グッドルーム株式会社は、『「どこにもない、ふつう」を作り続ける』というミッションを掲げ、暮らしのベースとなる「新しい住まいの創造」と「不動産Techの自社開発」を軸とし、2009年に設立しました。 リノベーションの設計施工からリーシング、メディア運営まで一気通貫で手掛ける当社は、人の暮らしの根底に関わる住環境や働環境のスタンダードの質向上を目指しています。 <どんな事業があるのか> ◆ お部屋探しをもっと自由に楽しくするメディア「goodroom」 一人でも多くの人に、自分にぴったりの素敵なお部屋に住んでほしい。入居者目線で、近さや安さだけじゃない本当の「良さ」を取り入れて、お部屋を紹介。 https://www.goodrooms.jp/ ◆ goodroomのリノベーション事業「TOMOS」 暮らすを「灯す」、シンプルで、誰でも、いつまでも、心地よく過ごせるお部屋づくり。施工や仲介をすべて自社で行い、増え続けるストック住宅(空き家)を生まれ変わらせます。 https://www.goodrooms.jp/about_tomos/ ◆「暮らす」あたたかく灯す、「TOMOS Monthly」 コンセプトは「“おかえり”が聞こえてくるようなマンスリーマンション」。短い期間だけだとしても、自分らしく暮らしたい。そんな人たちへ提案する新しい暮らし方です。 https://www.haptic.co.jp/tomosMonthly/ ◆ 新しい働き方をお届けする「GOOD OFFICE」 「“その人らしい“働き方と、ビジネスの成長を応援するレンタルオフィス」をテーマに、暮らしの事業で培ったノウハウを活かしながら、自社でリノベーションした働き心地の良いオフィスを提供しています。 https://goodoffice.work/ ◆暮らし方革命のパスポート「 goodroomホテルパス」 2020年6月にサービス開始した、ホテル暮らしのサブスクリプションサービス。「ホテル暮らし」という、新しい住まいの形を提案しています。 https://livingpass.goodrooms.jp/

Why we do

TOMOSという名の価値観を、住まいの新しい概念を作りたい。
2020年6月、ホテル暮らしのサブスクサービス「goodroomホテルパス」を開始。身軽で柔軟な新しい暮らし方を届けたい。
◆Mission:「どこにもない、ふつう」を作り続ける ◆Vision: 生活提案企業として「なくてはならない」会社へ 暮らしの基盤となる居住空間のなかでも、「賃貸住宅」はまだまだ画一的で、既視感に溢れた内装や、画鋲を刺すのもためらってしまう壁が当たり前。築古ともなれば、傷つきくすんだ床タイル、き黄ばんだドア、小さくて使いにくい水回り……。 このように、メンテナンスもあまりされずに、利回り重視でコストを抑え、住み心地は二の次のお部屋が大半を占めるのが現実かと思います。 「借りものだから」「一時の仮の住まいだから」と不便を受け入れ、「当たり前」になってしまっている暮らしの環境を改革したい。 賃貸住宅でも、これだけ快適に心地よく暮らせる住まいがあるということをもっと知ってほしい。今はまだ「どこにもない」けれど、数年後にはそれが新しい「ふつう」になる未来に変えていきたい。 その様な想いを持って、暮らしと不動産に関わる様々なビジネスを展開しています。 おかげさまで2019年3月には東証マザーズに上場。これまで以上に成果の求められる厳しい世界で、急成長を続けているベンチャー企業です。

How we do

平均年齢28歳、アクティブで活気のあるメンバーが多い会社です。
新卒2年目でもリーダーを任される、若手にチャンスが沢山ある会社です。
◆数字で見るグッドルーム 創業   | 12年目 社員数  | 約110名(アルバイトを含めると約190名) 平均年齢 | 28.4歳 男女比  | 男:女=約4:6 新卒中途比| 新卒:中途=約5:5(やや中途のほうが多いです) 拠点数  | 9拠点(札幌、渋谷、品川、錦糸町、有楽町、名古屋、大阪、広島、福岡) ◆メンバー 優秀なメンバーが集まり、活発に意見を交わしながらビジネスを発展させていく自由闊達な空気のある当社。 竹中工務店・BCG出身の代表を始め、大手広告代理店や、メーカー、コンサル、インテリア、不動産投資、はたまたアパレルや医療の道からなど多様なバックグラウンドを持つ中途入社メンバーと、 柔軟な発想を持つ新卒入社のメンバーのシナジーにより、 従来の不動産会社の固定概念にとらわれず、自由な発想で次々に新しいビジネスを生み出しています。 たった100名ほどでリノベ事業からメディア事業、はたまだ新規事業まで運営する当社は、一つ一つのチームはまさに少数精鋭。 求められる水準は高く、無駄の無い合理的な行動と素早い決断、数字への強いこだわりが求められます。 実力主義で、挑戦意欲と実績の伴う人材には年次関係なく高い職位や裁量を与えます。 ◆評価 1on1での定期的なフィードバックに加え、 半期に一度人事考査を実施。 実力主義で挑戦意欲と実績の伴う人材には年次関係なく高い職位や裁量をを与えます。 ◆ジョブローテーション 多角的な視点を養うためにも部署移動がかなりさかん。 施工管理が営業になったり、営業がマーケティングになったり、多種多様です! ◆大切な7つのポリシー「セブンスピリッツ」 グッドルームで働く者が、心に刻む7箇条! (一) 手触り感のある暮らしを グッドルーム社員たるもの、暮らす事にも貪欲たれ。 丁寧で充実したプライベートを過ごす事。 (二) 低投資高感度 感度の高いサービスをローコストで。 無駄をそぎ落とし洗練すること、両立が大事。 (三) 利他の心 他者への貢献、思いやりを忘れない。 (四) 即対応、即レス スピード感あるビジネスの展開をするために お客様を待たせる事のない様に、常にレスポンス早く保つこと。 (五) Just say yes! 出来ない理由を並べる前に、まずやってみる。 「Yes!」そしてどうしたら出来るか考えよう。 (六) 準備8割・本番2割 入念な準備は成功への近道。 (七) ゴール志向 全ては「お客様のため」目的から考えて仕事を組み立てよう。