1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

Microsoft Word はそのままに、 最先端の法務を実現
統一されたNDAに各社が同意することで、 よりフェアでスピーディな世界を
Hubbleは、契約書をはじめとする法務ドキュメント業務に特化したクラウド型ソフトウェアを提供しています。Microsoft Wordを利用した書類作成時のバージョンや関連コミュニケーションの管理・共有を効率化し、法務に携わる企業やチームが本当に使いやすいことを考え抜いた無駄のない機能で、業務の生産性を向上をご支援しております。 Microsoft Wordはそのままに、 最先端の法務を実現。 Hubbleを使うことで、 1. 契約書業務は様々なツールにまたがることで、追跡・検索できない。 →契約業務は各フェーズごとにツールが異なる。ツールが分散するから、情報が分散する 情報が追跡しづらく、見つからない。契約書を管理できない。 2. 最終版の存在感が大きい一方で、それ以前の過程は、ほぼ「見えない」 →どの担当者が何を言って、どのように変更したか、取引先との関係性はどうだったか?などが締結版だけではわからないことが多い。 上記の問題を解決していきます。 ■Hubbleについて https://hubble-docs.com/ ■Wordで作った契約書のバージョン管理を自動化する「Hubble」が1.5億円を調達 https://jp.techcrunch.com/2019/08/19/hubble-fundraising/ ■契約書のバージョン管理を「GitHub」のように実現する、「Hubble」の誕生秘話 https://www.businesslawyers.jp/articles/516 ■OneNDA NDAの統一規格化を目指すコンソーシアム型のNDA締結プラットフォーム https://one-contract.com/

Why we do

当たり前の世界を一緒に作っていきましょう
良質な人間関係を築くためにコミュニケーションには時間をかけて
Hubbleという名前の由来でもある、サービスとサービス、情報と情報、そして人と人をつなぐ「Hub(ハブ)」として、Hubbleはリーガル業界をかっこよくデザインしていきます。 「信頼する仲間と、相手の立場に立って考えながら一緒に仕事をする。」 そんな当たり前の世界をソフトウェアを通して、浸透させていきます。

How we do

Hubbleは社員同士の仲が良いです
品川にあるインキュベーションオフィスに入居しています
「メンバー全員が幸せに満ちていて、ここにいる意味を感じ、成長を実感し、豊かになっていけるようにしたい」と考えています。Hubbleにジョインする前より、働きがい、幸福度が高くなる組織を作れるようみんなで文化を創り上げていきます。 ・良質な人間関係 ・他者にも自身にも貢献している ・ポジティブな姿勢 この状態が満たされていることが幸福度が高い状態だと定義し、社内のメンバー全員がこれを感じている状態であることを目指しています。