1
/
5

「私に注目!社内イベント<僕/ わたしでどうで賞>を開催!」

「僕/私でどうで賞」とは

本日はインフラトップの社内イベントをご紹介します!!僕/私でどうで賞とは、インフラトップの社員が自ら立候補して努力や実績等をアピールし、社員全員で受賞者を選ぶというイベントです

このイベントは、毎月他の部署と現状の共有を行う全員参加のオンラインミーティング(ZOOM)で行われます。つまり、僕/わたしでどうで賞は社内に自分の取り組みを知ってもらい、評価してもらうチャンスです!5月〜8月に渡り行われ、最終的に社員全員で投票を行い1名の受賞者を決定します。

社内での取り組みであれば、業務に関係のないことでもアピールOKです。「今まで取り組んできたこと/ 今自分が取り組んでいること」「取り組みの理由」「今後どうしたいか」などを発表していただきます。 月末ミーティングの時間の都合上、立候補した方全員ではなく、予選投票で選ばれた方のみアピールをすることができます。ただし、期間中であれば何度でも立候補可能です!

アピールは、発表時間1分30秒〜2分でスライド1枚を使って行います。この短い時間の中でいかに自分の取り組みをアピールできるかどうかが重要です!

↑発表概要


↑発表例(5月末の発表者 キャリアグループ矢野さん)


イベントの誕生背景

「僕/ 私でどうでしょう」は、「社員で何か賞を作ろう」という企画の中で考えられたものです。この企画は年度末の全体交流会で行われました。この全体交流会で社員がいくつかのグループになり、グループごとに新しい賞を考え、それに対して役員陣が全部にフィードバックをするという企画です。そして最後に実際に実行する案として「僕/ 私でどうで賞」が選ばれました。

「社員で何か賞を作ろう」と動き出した背景には、「社員の思いや貢献をみんなに理解してもらう機会が必要である」という思いがあります。理由は大きく2つ!一つ目は会社の規模感が大きくなっても、「個人の意見」がしっかりと会社に反映されることが必要であると改めて全員で意識するため。二つ目は今まで行ってきた個人表彰よりもさらに、「なぜこの人が選ばれているのか」を全員が理解しやすい賞を作りたかったためです。

そのような思いで作られた「僕/私でどうで賞」は、自己応募制をとっています。毎月、月末ミーティング前になるとslackで候補者を募ります。自分から動かないと始まらないイベントです。

事前投票も社員の自主性に任せています。毎月候補者が集まった、slackにて予選投票のお願いを行います。ここで候補者がアピールしたい内容のタイトルを発表し、詳しく聞いてみたい発表に投票します。

↑Slack上での事前投票の受付


発表内容!

発表例として、キャリアグループの矢野さんの発表をご紹介します。

矢野さんは、「社内でのラジオの開催」という内容で第一回「僕/私でどうで賞」の予選を勝ち抜き、5月度期末ミーティングでアピールされています!

↑この記事の最初に紹介した発表例


インフラトップでは常に社員同士でコミュニケーションを取ることができるようバーチャルオフィスを導入しているのですが、矢野さんは平日ほぼ毎日その空間で1時間「矢野ラジオ」を開催しています。

ラジオの目的は「ラジオきっかけの社内でのコミュニケーション活性化」です。トークテーマは「自分が読んだ本の話」や「新メンバーへのインタビュー」など日によって様々で、バリエーション豊かに発信をし続けています。

現状、ラジオの社内認知が上がっており、他部署からの参加も増えてきているそうです!今後ももっとたくさんの方に積極的に参加してもらえるようなラジオを作っていき、役員陣を含む様々な方の普段取り組んでいる業務の話や個人の魅力をラジオから発信していきたいとのことです。

私も一度「矢野ラジオ」に参加し、矢野さんに即席インタビューをしていただきました!とてもラフな雰囲気で、どんどん自分のことを話すことができ、他の部署の方に自分のことを知っていただける時間でした!また、たくさんコメントをいただき普段関わりの少ない方々と距離が近くなれる良い機会となりました!!

↑ほぼ毎日開催される矢野ラジオの告知

まだまだ続く「僕/私でどうで賞」

次の「僕/私でどうで賞」は7月度月末の全体ミーティングで開催されます!5月から続いてきたイベントですが、7月度で終了となり、その後社員投票で一名の受賞者を決めます。こちらは9月に行われる上半期全体ミーティングで表彰が行われる予定です。

ここまで10人の方が発表されましたが、皆さんそれぞれ個性あふれる取り組みをしており、「自分も何か新しいことがしたい!」と触発される発表でした。また他の方が陰でどんな努力をしているのか気づくことができました。

さらに僕/ 私でどうで賞では発表者がアピールしている間、ZOOMのチャットでいろんな方がコメントで応援します。そこで役員やマネージャー含む多くの人がラフにコメントしているのをみて、インフラトップの仲の良さを改めて感じました。

今月は新たにどんな方が立候補するのか、どんな発表があるのか、最後にはどんな人が選ばれるのか楽しみです!

最後に

みなさんいかがでしたでしょうか?
以上、社内イベント「僕/私でどうで賞」の紹介でした!

インフラトップでは社員が個性を活かして働いてもらえるよう、社内イベントも意欲的に開催しています。自ら主体性を持ち行動する姿勢は社内でも評価が高く、プラスアルファな姿勢がさらに社内全体の雰囲気を底上げできているなと発表を見て感じました。

今回ご紹介した矢野さんがいるキャリアグループでは求人募集も行っております!
少しでもインフラトップに興味を持っていただけた方はぜひお気軽にご連絡くださいね!

株式会社インフラトップ的招募
7 Likes
7 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!