1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

【スタッフインタビュー】経営コンサルタント「兵さん(30)」が入社した理由

Q.なぜ、この会社に入社したのですか?


「企業を、変革する」なら、

イノマルしかなかった


 組織コンサルタントとして独立する前、社員数5人のスタートアップに入社し、社員数100人まで経営メンバーとして成長を牽引していたという経験があります。これは全くの綺麗事ではありません。


止まらない離職、人員整理、風評被害、競合の台頭、価格競争、部署間軋轢、売上高低下、資金枯渇などなど、正直言って苦しいことの方が多かったかもしれません。それでも、1つ1つ眠れない夜を過ごしながらも問題に向き合い組織課題、経営課題を乗り越えて企業を成長させて行きました。


同じように苦しむ企業を救いたい。この経験をベースに、組織コンサルタントとして独立して、組織のコンサルティングを手がけてきました。個人としてのスピード感、フレキシブルさなどたくさん良い面はありましたが、それと同時に「点では企業を抜本的に変革することは難しい」という事を痛感しました。


「早く行きたいなら一人で行け。遠くに行きたいならみんなで行け。」というアフリカの諺にもあるように、最高のチームで本質的に企業を変革する経営コンサルティングがしたいと思うようになり、いろいろな会社を拝見しました。プロジェクト販売やサービス販売ではない事、いちコンサルタントではなく経営チームとして参画できる事を踏まえると、イノマルしかない!との想いで入社致しました。


Q.どんな企業を世の中に増やして行きたいですか?


「人生満足度の高い会社を」



どんなに組織制度を取り入れても、それだけでは、本当に良い会社にはなりません。「会社は、点では、変わらない」 それが、この10年間での最大の気づきです。


どんなにお客様、スタッフに向き合おうとしても、そもそもの経営戦略、ポジション、商品、マーケティング、オペレーションといった構造が間違っていたら、どんなに会社が頑張っていても、利益は残りません。スタッフ・組織の成長も望めません。


頑張る前から、勝負はついてしまう。全ては、「経営者」から始まります。ですから、勝てるポジショニング、強い商品、最適なマーケティング、生産性の高いオペレーションといった経営の定石を持ち、その土台の上で、「個人の成長、キャリア、やりがい」に向き合っていくことが必要不可欠だと実感しています。


お客様、スタッフ、社長、そんな「みなの人生満足度の高い会社」をつくること。それが私のミッションです。「兵さんに出会えたことで、会社が変わった」と言って頂けるように、人生満足度の高い会社を全国に増やして行きます。


Qどんな経営コンサルタントでありたいですか?


日本全国に、「欲張りカンパニー」を



 成長も、収益性も、顧客満足度も、社員満足度も、全部を目指す!

そういうと、「綺麗事だよね!」という言葉をいただくことがあります。でもこれは、全くもって綺麗事だとは思いません。


本当に良い会社は、お客様満足度が高く、社員満足度も高く、収益性も高く、成長もしています。

一方で、成長しているけれど、利益が残らない会社。社員満足度の低い会社は存在します。こういう会社は、短期的には業績が良くても、中長期で見るとどこも必ず衰退しています。その事実を、私たちは忘れてはいけません。


ですから、「愛され、永く、強い会社」になるためには、経営者は、全部を取りに行かないといけないんです。


経営戦略・定石といった“合理”と、人・組織といった“情理”を兼ね備え、「綺麗事を、現実にする」コンサルタント。そんな企業の未来を変える、プロフェッショナルな経営コンサルタントでありたいと思っています。



イノマルケティノ株式会社的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!