1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

Brand Ideology


Brand Ideology

ブランドとは、見た目をデザインすることではありません。本当に強い競争優位性、持続的な優位性を構築しようと思えば、そのブランドの根源になるIdeologyが必要不可欠です。強い企業には、必ずIdeologyが存在しています。


私たちのVision、Missionの根底には、Ideologyがあります。


「Be a changer」:変革者であれ


日本中小企業は簡単には変われない。これは、500社以上、経営コンサルティングを手がけたきた中でわかっている確かな事実です。組織には必ず根深い慣性の法則が存在しており、強い経営者のコミットが無ければ会社は変わらない。

これが日本の「失われた30年」を作っており、山が動かない大きな原因である。日本中小企業は、日和見組織であり、完全なる茹でガエルである。だからこそ、中小企業が変われば日本経済が変わる。山は動く。と私たちは、信じています。


全ての変革のスタートは経営者である。


Our Mission

経営観に、変革を。


それが我々のミッションであり、起きに行ったプロジェクトほど無駄なモノはない。

「このままじゃ潰れますよ!」
「社長が変わらなきゃ何も変わらないです!」
「経営者として失格です!」


がプロとして言えないと会社は変わらない。心に刺さる何かを、伝えられた時、10年続く、20年続くパートナーシップが構築される。


Be a changer

経営観に、変革を

経営者に、変革を

あり方に、変革を

ビジネスモデルに、変革を

ポジションに、変革を

マーケティングに、変革を

オペレーションに、変革を

採用に、変革を

組織に、変革を

PLとBSに、変革を


イデオロギーが無ければ、未来は書き換えられない。

イデオロギーが無ければ、表面しか変わらない。我々のイデオロギーは、「Be a changer」である。変わるか、日和見かの分かれ道で、変える人でなければ、結局は何も変わらないのである。

イノマルケティノ株式会社的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!