This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

「人と時間のつき合い方を変える。予定管理の概念を変える。」という挑戦をしています
アプリ版(iOS、Android)、Web版があります
------------------------------------------------------- 【TimeTree, Inc. 最近のニュース】 テレビCMを全国公開しました(2020年2月) 「タイムツリーCM | タイムツリー効果篇」 https://www.youtube.com/watch?v=mgaRApm7Heg 「タイムツリーCM | 言った言わない篇」 https://www.youtube.com/watch?v=ryg7PFj5yuA BUSINESS INSIDER -アップルCEOがオフィスにやってきた。星野源さんの次に訪ねたのはベンチャー・TimeTree社 https://www.businessinsider.jp/post-203938 日経新聞 - タイムツリー、19億円調達 外部サービスと連携強化 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53900860X21C19A2XY0000/ ------------------------------------------------------- 「人と時間のつき合い方を変える。予定管理の概念を変える。」という挑戦をしています。 「ほとんどの予定は相手があってのことなのに、なぜ多くのカレンダーは個人ツールなのだろう」 そんな疑問を出発点に「TimeTree」という、自然なコミュニケーションを組み込んだカレンダーサービスを提供しています。 現在、2200万登録ユーザーを突破し、どんどんユーザー数が増えています。 【TimeTreeの特徴】 ・カレンダー共有を驚くほど簡単に ・予定ごとのコミュニケーションスペース ・純粋なカレンダーアプリとしても妥協のないクオリティ 【おかげさまでとても評価いただいています】 ・Apple の「 Best of 2015 今年のベスト」を各部門、各国で受賞  ・App Store 日・韓で受賞  ・Watch App Store 日・韓・中で受賞 ・日本、スペイン、中国、韓国、香港、台湾、マカオのApp Storeでベスト新着Appに掲載 ・VERYやLEE、CHANTOなどの女性誌にて取り上げられる ・最近話題になったイケてるWebサービス・アプリ10選掲載 ・Facebookが提供するスタートアップ支援プログラム「FbStart」に採択される ◆◇◆応募時の注意事項◆◇◆ プロフィール情報が少ない場合や募集要件とプロフィールが大きく違うには、お返事できないことがあります。何卒ご了承ください。

Why we do

社内の至るところで議論が行われています
見やすさ、美しさが人気のUIです
〜 明日をちょっとよくするために 〜 「何に時間を使うか」は人生そのものです。あなた自身とも言える、大切な時間。その大切な時間は、自分ひとりで選びとれるものではありません。日々を一緒に過ごす誰かとの関わりの中で積み重ねられていきます。 家族との毎日。恋人とのデート。友達の誕生日。応援しているスポーツチームの試合。好きな音楽家のコンサート。地元のお祭り。TimeTreeは、身近な人や大好きなものとあなたの時間をつなぐことで、明日の行動を選択するお手伝いをします。 TimeTreeによって、世界中の皆様がより良い未来を選べますように。 私たちはそんな思いでTimeTreeを提供しています。

How we do

MTGか人狼をやっている風景のようです
フリーアドレスなので自分が集中できるところで仕事ができます
日々の仕事の中で大事にしているバリューは下記の5つです。 ■ Why:なぜやるのか、にこだわる ミッションはTimeTree, Inc. の存在意義です。そのためにメンバーは集まっています。だから、あらゆるアクションにはミッションにつながる目的(Why)があります。ミッションにしたがってチームが動くために、そして手段にとらわれず本質的な解決をするために、Whyを深堀りし共有することを大切にしています。 ■ 学習:迷ったら進み、学ぶ 期待通りの結果が出ないのが当たり前。全てが学習のチャンス。素早く実行して結果から学んで修正するスピードを上げることが成功に近づく唯一の方法です。唯一の失敗は学習を諦めることです。 誰もやったことのない挑戦をするうえで、失敗は責められるものではなく前進するための収穫です。 ■ 尊重:違うからこそチームでいる お互いに経験も立場も違えば理解が難しいのは当たり前です。でも違うからこそそれぞれのアイデアと互いに議論することに意味があります。情報を共有し、皆の判断レベルを揃えて議論することが、チームとしての成果を大きくします。 私たちはメンバーそれぞれを尊重し、情報の透明性と意見の言いやすい関係を大切にします。 ■ 自律:この自由に誇りを持つ TimeTreeは従来にはない観点と考え方を求めます。これらは誰かに言われて動く文化ではなく自律的に動く文化から生まれるものと信じています。私たちは自由な働き方が新しい発想を生み、自主性が細部にわたる仕事のクオリティを生むと考えています。 ■ 誠実:それは真摯な態度か 正解のない課題、不確実な未来でも、間違いのない事実もあります。それは、誠実であることが世の中に必要とされ、事業を継続できる唯一の道だということです。私たちは嘘のない仕事、胸をはって出せるアウトプットを世の中に届け続けることでしか信頼は築けないと考えています。 弊社のカルチャーを紹介したマガジン【TimeTree Style】 https://note.com/jubileeworks/m/m4735531db852