1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

業界シェア5年連続NO.1(※)クラウド型のタレントマネジメントシステム『カオナビ』の開発・提供をしています。 ▼カオナビとは 「カオナビ」とは、顔写真が並ぶ画面が特徴のタレントマネジメントシステムです。 社員の個性を一目で把握でき、人事だけでなく経営層・現場マネジメント層など、幅広い層で人材マネジメントへの活用が可能です。 TOYOTA様/日清食品HD様/Sansan様/みずほ銀行様といった日本を代表する企業様をはじめ、業種や企業規模を問わず1,900社以上(2020年3月現在)の企業で利用されています。 「カオナビ」製品情報 https://www.kaonavi.jp/ ▼「カオナビ」がお客様から選ばれる理由 1. 誰にでも、ちゃんと使いこなせる  人事だけではなく、経営陣やマネージャーも使いやすい直感的なUIを実現させています。 2.厳選された機能と、高い柔軟性  企業規模や社内制度に合わせ、お客様ごとにカスタマイズしていただくことが可能です。 3.導入初期から運用定着まで充実のサポート体制  きめ細やかな導入サポートと業界を超えたユーザーコミュニティによるノウハウの蓄積と共有が可能です。 4.万全のセキュリティ体制  大手メガバンク様にも選ばれたセキュリティ体制を構築しています。 ▼参考記事 《PR Table》当社企業ページ https://www.pr-table.com/kaonavi 【始動】私たちの働き方を変える、人材マネジメント革命 https://newspicks.com/news/4664662?ref=picked-news_9322 「社会を変えるんだ、プロダクトアウトで」 カオナビ柳橋氏が描く人材マネジメントの未来 https://www.fastgrow.jp/articles/kaonavi-yanagihashi TVCM/製品情報 https://www.youtube.com/channel/UC2rO9Fo9uf9NKEPy7HCavIQ

Why we do

どこで働くかを選ぶのは、従業員の権利だと考えています。オフィス出社か、在宅勤務かを自由に選べるなど、「ハイブリット勤務」を推奨し、あなたらしく働いていただけます。また、そう考えるからこそ、居心地の良いオフィスを目指しています。
オフィスでは、従業員全員がフリーアドレスで勤務しています。Slackを使ってのオフラインコミュニケーションもありますが、気軽に席に行って話しかけることもできます。
▼個の力にフォーカスしマネジメントを革新する 国内の生産人口は年々減少している中で、働き方を見直す動きはますます高まりをみせ、 日本の人材マネジメントの在り方は大きな岐路に立たされています。 これまでのマネジメントの目的は人の「管理」をすることでした。 徹底した管理の下、個々が持つ個性を埋没させ、製造業を中心に労働集約型を強めることで日本は経済成長を果たしてきました。 しかし、もうそんな時代はすでに終焉を迎えつつあります。 私たちは「カオナビ」を通じて、これからの組織マネジメントの在り方を変革させていきたいと考えています。人柄・趣味・キャリアビジョンといった今まで見ようとしても見えていなかった一人ひとりの個性を可視化させて、個人の可能性を最大限発揮させる。また、個人も組織に依存することなく、自律したキャリアを描いてける社会を築く。 個人と組織が依存することなく、相互に選択しあえる時代を作っていくことが私たちのミッションです。 ▼人材情報を一元化したプラットフォームを築く 人材は「管理」するのものではなく、「活用」する時代です。 終身雇用・年功序列がスタンダードな時代は個人と組織が相互拘束関係でした。 しかしこれからは、「企業は個人を選び、個人も企業を選ぶ」という相互『選択』関係を実現させていく時代であると考えています。 一人ひとりの個性を活かし、伸ばせる企業がこれからの時代を生き残っていくことができるでしょう。 私たちはそういった組織を世の中に創り出していくために、世界中の人材情報を一元化したデータプラットフォームを作るというビジョンのもとで働いています。

How we do

カオナビ本社15Fのエントランスです。カフェカウンターになっており、来ていただいたお客様には温かいコーヒーをお出しいたします。
休憩スぺ―スです。お昼はお弁当を食べている社員もいます!
変化する社会の中でサービスを発展させつづけるために、私たちはこれらのバリューと行動方針を掲げています。 ▼カオナビのバリュー 【仮説思考】  相手の言葉を鵜呑みにせず、その背景や理由を考えること。 【仕組み化】  自分ができることを、他の人でもできるようにすること。 【シンプル】  必要なものを見極め、捨てる重要性を知ること。 ▼カオナビの行動指針 ・ぎゅっと働いて、ぱっと帰る。  …積極的に仕組化・効率化をはかり、人生の時間を大切にする ・ちゃんと聞く、ちゃんと言う。  …建設的な相互コミュニケーションが、事業や人を成長させる ・そもそもなぜ?を考える。  …表層の問題解決にはとどまらず、根本の課題を探りに行く ・顔と名前の一致からはじめる。  …相互理解を深め、一人では出せない成果を上げる ▼そのほか、社員の自律性をベースとしたフレキシブルな制度があります https://corp.kaonavi.jp/recruit/welfare.html MY WORK STYLE制度 ・スーパーフレックスタイム  フレックスタイム内であればコアタイム無しで自由に働けます。  自己研鑽のための通学や、子供の送り迎えなどと両立し、あなたらしいワークスタイルを実現できます。  ※1日あたり最低労働時間4H~、月間所定労働時間あり ・働く場所を選択できる  ライフスタイルや気分に合わせて、働く場所(オフィス/自宅)を自由に選択することが可能です。  だからこそオフィスは、心地よく働くことができ、自分の居場所だと感じてもらえるような環境の実現を目指しています。 ・スイッチワーク  家事や育児などにより、まとまった業務時間を確保できない場合、スイッチのようにON/OFFを切り替え、時間を柔軟に組み合わせて働くことが可能です。 ・兼業推奨  会社の仕事以外にもやりたいことがある人を応援します。  異なるフィールドでの経験がカオナビでの活躍にもつながると私たちは考えています。