1
/
5

Kujira Interview #3 学生は飽きた。学生団体やほかのインターンにも参加したからわかるクジラ/SEAKI HOTELの魅力。

こんにちは!クジラ株式会社インターン生の馬場ちゃんです!

今回は19卒でクジラに入社した、昔から家や玄関・庭などを見ることが好きな、塩顔系イケメンの山根さんにインタビューしてきました。

どんなひと?

ー自己紹介をお願いします。

神戸大学 工学部 建築学科を卒業し、2019年4月にクジラに入社しました、山根 広大です!

ー建築にはもともと興味があったんですか。

ありました。小学生の卒業式で将来の夢を言う場面があって、その時、僕の前の前の子が「将来の夢は大工です」と言っていて、大工ってかっこいいなと思って、真似した。(笑)それを大学の進路選択の時に思い出して、一番興味のある建築学科にしました。

ー大学ではどんなことをしていましたか?

大学では、1回生のころ大学生協学生委員会という学生団体に入っていて、大学生協の活動の中で企画というものを学びました。例えば、購買で買ったレシートで福引ができるとか、留学の情報をまとめた冊子を作ったりしてたかな。

ークジラでインターンを始めたきっかけを教えてください。

最初は、3回生にあがる前に先輩がインターンに行き始めて、インターンとは何ぞや?と思って、1Dayのインターンに行ってみたりしてました。就活の時期が迫ってきた時期には不動産業界に決めててんけど、不動産業はダークなイメージもあったから、この業界で本当に大丈夫か確かめるために3回生の6月にクジラのインターンを始めました。就職する前に業界を知っておきたかったこととか、大学生活に飽き飽きしたこともあって、3年の後期から1年間の休学を決め、8月から本格的にクジラでのインターンを始めました。

ーなぜダークなイメージをもちながらも、志望業界を不動産に決めていたんですか?

大学に入学し、建築の勉強をしていくうちに引っかかる点がでてきて、授業では家を設計するというよりは、大きな建物の構造を設計するとか、大規模な建築物の設計が多くて、それが自分が思ってた建築のイメージと少し違ったからかな。あとは、建築業界は3つ分野があって、図面を書く計画系と建物の構造の計算をする構造系、音や光・熱など居住環境を設計をする環境系があって、各々のプロが集まって一つの建物ができるんやけど、自分の性格的に分担して何かをやるより自分が主役になってやりたかったから、建築業界はやめて不動産業界に決めたな。

こんなことをやっていました!

ーインターン中の業務を教えてください。

SEKAI HOTELの立ち上げがメインで、客室にするための空き家物件を見つけて所有者に会いに行って、購入の相談をする仕入れの営業をしてたね。



ー私の中で建築と営業は違うイメージなのですが、大変だった点や自分の経験を活かせた点があれば教えてください。

建築と営業の違いで難しかった点は特になくて、むしろ扱う商材の知識があるということが活かせたと思う。仕入れの営業は地道な作業が多かったから地道な作業が苦手な自分には大変だったけど、逆にそれが成長につながったかな。

ーインターンで一番印象に残っていることを教えてください。

SEKAI HOTEL Nishikujoの立ち上げのころは地域の方々の反対も少なくなくて、その方々に対して物件を売ってくださいと営業に行くこともあったので大変やった。でも今では自分が仕入れた物件がホテルのフロントとして機能していることが嬉しかったな。しかも反対のあるなか始まった事業が今では住民の方たちにも理解してもらっていて、フロントでスタッフと地域の方が笑い話をしているのを見たときは感動しました。

ーインターンをしてよかったことはなんですか。

社会人と学生では責任感や考え方に対してすごく大きな壁があると感じてるから、そんな中で社会人と一緒になって働けることや、不動産業が自分の肌にあっているかを知れること、商材である家や建物についてもっと深く知れることがよかったです。また、社会人として働く感覚を知れたことや不動産業界を知れたこともよかったです。

こんな違いが!

ーほかのインターンとクジラのインターンの違い、また、クジラの魅力を教えてください。

1番の魅力は、いろんなことにチャレンジできること!他の会社のインターンでは、会社からこれをやってとかピンポイントなタスクを振られてこなすことが多いけど、クジラ/SEKAI HOTELはこれがやりたいからこれをしますとか、これどうですかといった提案が出来る。手をあげられる環境があることはクジラでのインターンのいいところやと思うな。


ー1Dayや長期のインターンに参加したなかで、クジラに決めた理由を教えてください。

理由は2つあって、1つ目は就活中は大手のディベロッパーしか受けていなかったけど、大手企業の方と話してみて、考え方が違うなと思った。あとは就活中に働くうえで一番大切にしたいものが「ひと」だと気づいて、大きな規模で仕事の付き合いだけで仕事をするというより、小さい規模でも遊び仲間でもあり仕事仲間でもあるような関係を築ける環境で働きたいなと思いました。クジラはプライベートと仕事の境界線がほぼないなと思ったから。

2つ目の理由は、好きなひとと働きたいと思ったから。そのためには働く人を選べる人にならなくてはいけないなと思ったしクジラの社長である矢野さんのもとでもっと勉強したいと思ったからです。


最後に!

ーどんな方にインターンに来てほしいですか。

優秀なひと(笑)。社会に出るのに不安を感じている人や逆に社会人とかつまらんやろうなって思っている人など社会に対してネガティブな印象を抱えている人はぜひ一度、インターンに来てクジラ/SEKAI HOTELで働いている人たちを見てほしいです。

クジラ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています!


過去のクジラインタビュー記事


クジラ株式会社的招募
2 Likes
2 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!