1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

「Kyash」リリース2周年記念!メンバーみんなでお祝いしました

こんにちは!

総務のkiraです。

2019年4月5日は、ウォレットアプリ「Kyash」をリリースして2周年という記念日でした。

社内では「お花見」をテーマに記念イベントを行いました。


■室内でお花見しながらイベント

イベント会場(執務スペースの一部)を桜の写真や造花などで飾り付けし、アットホームな花見会場の完成です。


初めに代表の鷹取がKyashに対する熱い想いを話し、「Kyash」がリリースされた日に取材を受け、TVで放映されたシーンを見るなど「Kyash」の誕生を振り返ることからスタートしました。

KyashがTVで紹介された時期も今回のイベントテーマと同様、お花見の時期で「お花見席での割り勘などをスムーズにするサービス」として紹介されていました。


■まずは「質問コーナー」

1つめのコンテンツは「Kyashメンバーに聞きたい質問コーナー」。

ウォレットリリース2周年ということで

「ウォレット事業と、事業に関わったメンバーに対して聞きたい事は何?」

という事前アンケートを社内で取り、インタビュー形式でメンバーに答えてもらいました。

CEOに対して「Kyashと最後まで悩んだサービス名は何ですか?」や

デザイナーに対して「もしウォレットにキャラクターを作るとしたらどんなモチーフにしますか?その理由も聞きたいです。」

といった質問があり、和気あいあいとした雰囲気でそれぞれの質問に答えていきました。


■メインは「脱出ゲーム」

2つめのコンテンツは「Kyash執務スペースからの脱出」。

Kyashオリジナルのリアル脱出ゲームを作り、普段の業務ではなかなか関わらないメンバー同士でチームを作り競ってもらいました。

Kyashに関係のある単語を解答として用意したオリジナル問題は、簡単なサービス問題から少し捻った難しい問題まで。

チームで協力し合い、ワイワイと和やかに盛り上がりました。



忘れちゃいけない「お花見弁当」も用意し、サービスリリース記念をみんなでお祝いしました。

長いようであっと言う間の2年。試行錯誤を繰り返していた日々からリアルカードと2%還元によりサービスは急成長し、多くのユーザーに使っていただけるようになりました。また、メンバーも増えて体制も整ってきました。

一方で解決しなければならない課題も見えて参りました。

引き続き、サービスの向上に努めてまいりたいと思いを新たにした一日でした。

おまけ

脱出ゲームの解答はコチラ。

この脱出ゲームには、実はアンサーシートが用意してあり、アンサーシートにはラスト問題が書かれていました。(答えは景品Getの為の暗証番号)


株式会社Kyash的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名