1
/
5

What we do

累計会員登録数23万を誇る、転職サイト、LiBzCAREER。女性が長期で活躍できる起業に出会うことができるサービス。
「生きるをもっとポジティブに」というビジョンに基づき事業開発をしており、社名にはLifeとBusinessの間に「 i(自分)」があるという意味を込めています。
【サービス概要】 ■女性が長期活躍できる企業に出会える転職サイト「LiBzCAREER」 女性のキャリアは、所属する企業の労働環境、特にジェンダーギャップの有無に大きく左右されるのが日本の現状です。 LiBzCAREERは、企業のジェンダー平等性やダイバーシティを可視化し、男女問わず活躍できる環境を整えている企業と、長期活躍したい女性をつなぐ転職サイトです。 導入企業には、即戦力ミドルから管理職、社外取締役などの経営人材まで幅広い層の採用機会を提供。 一つ一つの企業のダイバーシティを加速することによって、社会全体のしなやかな女性活躍推進を実現します。 ■「変われない日本」を、企業から変えて見せる「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 」 Forbes JAPANとの共催にて、2016年に発足した日本最大規模の女性活躍アワード。 企業のジェンダー平等への取り組みや、女性に対するエンパワーメント、男性の意識と理解等について定量・定性調査を実施し、厳正なる審査の上で企業と個人を表彰します。LiBが創業以来7年にわたって特化してきた女性のキャリア領域の知見を活かし、女性活躍と企業の業績との相関をもとに、審査用のサーベイやフィードバックレポートを独自開発しています。

Why we do

9階のオフィスからは東京タワーの眺望を楽しむことができるほか、地下鉄御成門駅直通なので通勤も便利
「Forbes JAPAN WOMEN AWARD』はForbesJapanとの共同開催で毎年開催しています
◆LiBが挑んでいる課題 男女分け隔てなく活躍できる社会の実現 SDGs、ESG経営、サスティナブル経営、パーパス経営、ジョブ型雇用、ダイバーシティ&インクルージョン、リモートワーク、、、2021年10月、ニュースや経済情報に溢れる言葉たち。 世界中の、そして、日本中の経営者が大切にしたいことが変わり始めました。 そして、この国で生きる人の仕事との向き合い方も大きく変わってきています。 自らの可能性と世の中の可能性を広げていける人が、 距離や時間、性別や年齢にまつわる固定概念に邪魔されて、ライフステージが変わる度に、何かを迷い悩み、何かを捨て我慢する。 自分の可能性を広げていくことを一時的に断念する。そして、大切な何かをあきらめる。 そんなことが一切なくなることが、この国(の経済・社会・暮らしの未来)を明るくしていける。 私たちはそう信じています。 この国の経営者の中にも、それを叶えるために動き出す人が増えてきています。 同じ想いをもった人たちと一緒に、この国のすみずみまで活躍と活気が溢れる場所にしていきたい。 リブは個人を取り巻く企業と社会をアップデートするために、未来を見据えた経営者や企業と共に挑んでいます。

How we do

緊急事態宣言をきっかけに、一部導入していたフルリモート勤務を全社導入済み。同時に出勤したい場合は快適なオフィス環境で業務につくことも可能です。
執務エリアはフリーアドレス制になっています。スタンディングで仕事したり、ソファーでリラックスして仕事したりと、気分転換しながら業務に就いています。
◆働き方について 【フルリモート制度/フレックス制度】 緊急事態宣言をきっかけに、一部導入していたフルリモート勤務を全社導入済み。同時に出勤したい場合は快適なオフィス環境で業務につくことも可能です。 現在弊社には、名古屋から、あるいは広島からフルリモート出社して活躍している社員もおります。 【子どもの年齢上限なしの時短勤務制度】 一般的に「小学校就学まで」等の上限が設けられていることが多い時短勤務制度。LiBは、上限を設けていません。小中学生の子を持つメンバーも時短勤務で活躍中。保育園の送迎はもちろん、受験等にも寄り添えるので、子育て中のメンバーが安心して働き続けることができます。 【ココイチ休暇】 家族の誕生日や結婚記念日、子どもの行事など、「ここ一番!」という日に活用できる特別休暇(有給)です。職場のメンバーに祝福&応援されながら、家族との時間を思う存分楽しむことが可能。記念日のお祝いやリフレッシュのためのレジャーなど、思い思いに活用されています。 【男性の育児休業】 「女性のライフキャリアを豊かにする仕組みをつくる」をミッションとするLiBでは、男性がパートナーの産後の期間を家族と一緒に過ごすことが、ビジネスパーソンとして大きな成長の機会になると考えています。育休期間中の体験は、復帰後の仕事にプラスの影響を与えています。 ◆社内の相互理解やコミュニケーションを促進するユニーク制度 【ウェルカムランチ】 入社して間もない新入社員が既存社員との初回ランチをする際に、会社が費用を負担。LiBでは、働く仲間と「食事を共にすること」を大事にしています。食事中のカジュアルな会話を通して、お互いを知ることが、チームとして切磋琢磨する関係構築のきっかけになっています。 【トリセツ】 役員含む全メンバーが、性格や価値観、仕事上の得意領域など、深くて熱く楽しい自己紹介を書いた取扱説明書「トリセツ」を社内情報ツールに公開。初めて一緒に仕事をするメンバーの人となりが事前にわかるので、円滑でスムーズなコミュニケーションが可能となっています。 【タグランチ】 同じ誕生月や動物占いの動物など、特定のタグを共通点としたゆるいグループで毎月ランチの機会を作っています。これまで知らなかった意外な一面や、似ている部分を知る時間になっています。リアル開催の場合は、ランチ代1,000円が補助されます。 ◆学びをサポートする制度 【スマートワークガイドライン】 メンバー全員がフルリモート勤務となることも多い中で、オンラインでのコミュニケーションに必要不可欠なスキルやリテラシーを測定し、ノウハウをドキュメントにまとめて仕組化しています。新しい働き方を世の中に推進していく立場として、ふさわしいスキルを率先して身につけるための取り組みです。 【書籍購入費補助】 チームおよび個人にとって業務上プラスになると判断した書籍を会社の経費で購入補助しています。インプット量の増加と、それによる共通言語の増加を増やし、業務の生産性を向上することが狙いです。 【社外研修費補助】 社外研修の費用を一部会社負担でまかなう制度です。個人のwillと、会社・事業の未来が重なるスキル・能力を獲得するためにその成長機会費用の一部を会社が補填しています。