This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

LiSM 2018開催しました!

こんにちは!
LiB内定者の仲田です!
この度11/16〜11/17の二日間で私たちLiBは毎年恒例のLiSMという全社合宿を開催しました。
私は準備の段階から当イベントに携わらせていただいたので、この度は私内定者の仲田がLiSMについて皆様にご紹介させていただきます!
ぜひご一読ください!
※ヘッダーの社員コスプレはLiB合宿の恒例です笑

なぜ全社で2日間もかけて合宿をするのか!?

わざわざ1営業日休みにしてまで合宿をするのにはちゃんとした理由があるんです!
突然ですが皆さんはLiBのビジョン、バリュー、プライドをご存知ですか?

ビジョン
・「生きる」をもっとポジティブに。

バリュー
・More Value
・Leadership
・Sho-men Toppa

プライド
・共に人生を叶えよう。
・責任が生む自由、個性がもたらす多様性。
・みんなで創る、みんなの事業。
・継続してこそ事業。挑戦し続けてこそ事業。
・「楽しむ力」も仕事のスキル。挑戦を楽しみ期待を超える。

これはLiBの規模がまだ小さかった頃(30名ほど)にできたものです。
今では拡大フェーズに突入し、社員も合計90名弱ほどいるため
そこで、今回の合宿では
「LiBの心臓とも言えるビジョン、バリュー、プライド(ミッション〉の現フェーズにおける妥当性」
「全社員がこれから拡大し続けるLiBで同じ目標に向かって全速力で走っていけるようになること」をゴールと置きました。


まずはCCO(Chief Culture Officer)の品川より今後のミッション(プライド)、ビジョン、バリューについての話がありました。
そもそもミッションってなんだっけ?
どういう役割があるんだっけ?
など全社員に問いかけ、目線を合わせていきます。

社員は事業部ごちゃまぜの色別グループに分かれており、グループごとにディスカッションを繰り広げていきます。
全社員が一丸となってLiBの未来について語る姿はベンチャーならではの光景ではないでしょうか。

次にCOOの近藤よりLiB今後の事業戦略についての話がありました。

テーマは「Unfreeze」新しいアイデアを取り込むために一度今あるものを解体、解凍しようぜ。という意味です。

※カルチャー&事業部に関するディスカッション内容の詳細ブログはこちら▼

超マジメな合宿ですね?....いえいえ遊びも全力なのがLiB流です!

今回合宿に選んだのは群馬県にある「さる小」。
廃校になった学校をそのまま使った施設で小学生の気持ちに戻りました!

キャンプファイヤーをしたり


学校ならではの謎解きゲームをしたり


朝はヨガで気分すっきり!


給食なんかもいただきました!
カレー美味しかったです
(内定者が配膳当番!)

※おたのしみパートの詳細ブログはこちら▼


夏頃から企画をスタートさせたLiSMですが企画担当も普段バラバラの業務をしている社員で、
週一のミーティングでコンセプト決めやコンテンツ企画まで一から作り上げました!

普段あまり関わらない社員共交流ができ、2日間大変密な時間になりました。初めて顔を合わせる社員(年齢も一回りほど上の方々)とLiBの未来という一つのトピックについて議論し、まさに一人一人の社員が関わって会社を作り上げていく実感がある2日間でした。

この合宿ではまさにLiBの幹となる事業戦略、ミッションやビジョンを拡大フェーズにある今、全社で語る素晴らしい機会になりました。
今回一皮むけたLiBで一人一人が目線を合わせて未来に向けて突っ走り、【360度応援される会社】にまた一歩近づくことができた合宿でした。

いかがでしたでしょうか?
少しでもLiBに興味を持っていただけましたらぜひ他の記事も読んでみてください!

▼記事を書いた内定者の仲田です

株式会社リブ的招募
2 Likes
2 Likes

本週排名

展示其他排名