This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

LITALICOはそのひとりの可能性が最大に拡がる直接支援サービスとして、子供たちの可能性を拡げるソーシャルスキル&学習教室の「LITALICOジュニア」、子どもたちの想像力を自由にするIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」、自分らしい働き方をサポートする就労支援サービス「LITALICOワークス」と、それを仕組みとして社会全体に拡げるプラットフォーム事業を「障害のない社会」の実現に向け展開しています。

Why we do

【LITALICOの理念】 社会を変え、社員を幸せに - 世界を変える すべての人の可能性が最大に拡がる社会の仕組みを 築くとともに世界が誇れる文化を創出する - 社員を幸せにする 社員を幸せにすることが関わる人の幸せにつながる 人間性を重視し、自主性を尊重した自由闊達な風土を築く 【LITALICOのビジョン】 障害のない社会をつくる - 障害は人ではなく、社会の側にある。 社会にある障害をなくしていくことを通して 多様な人が幸せになれる「人」が中心の社会をつくる。 その人にあった手段や環境が社会の側にあれば、「障害」はなくなる。 - 例えば... ・文字を書くのが苦手なのに板書必須なら、  ノート代わりに写真を撮っていい。 ・乗って出かけたくなる車椅子がないなら、  かっこいい車椅子で出かけられたらいい。 ・安心して働ける職場がないなら、  安心して働ける職場があればいい。 「社会の側の障害」をこえる道を創れば、障害はなくしていける。社会にある障害をなくしていくことが、すべての人が生きやすい社会につながると、LITALICOは考えています。

Page top icon