1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

YouTuber人事始動!1年を通じて240人の人生に向き合う訳とは

2020年、リブセンスからYouTuberが誕生しました。

その名も、リブセンス採用チャンネル リブチャン
YouTuber人事の五十嵐理紗さんことりっちゃんが、1年間で240人に向き合いながら、働く人を応援する番組です。
2020年のリブセンスの営業日数が240日であることから、総勢240人と毎日動画を更新し続ける試みとなっています。

今回は、そんな試みにチャレンジ中のYouTuberりっちゃんにインタビューしました!
五十嵐さんは、2017年に新卒でリブセンスに入社。入社後、マッハバイトを運営しているアルバイト事業部で代理店営業として関西エリアを管轄。2019年8月より人事部へ異動し、現在は新卒総合職採用を担当しながら採用広報の一環としてYouTube配信を行っています。

撮り溜めはしない。毎日人と向き合うことが私のやりたいこと

ー YouTubeを使って広報活動をしようと思ったきっかけを教えてください。

りっちゃん「広報活動を行うにあたり、まだ他社がそこまで着手していないチャネルで発信したいと思ったんです。そして、時流に乗ったツールを使って情報を届けることがユーザにとってある種優しい情報発信なのではないかと思いました。
そこで出てきたのがYouTube。今となっては沢山の方がYouTubeを見ていますよね。ですが企業が動画を発信するという事例は、採用チャンネルは存在してもそこまで事例はない。だからこそ、やってみたら面白いかもしれないと思いました。」

ー 動画では、1年かけて240人に向き合っていくと動画でおっしゃっていますが、撮影や編集はどうしているんですか?

りっちゃん「撮影も編集も採用チームで行っています。基本的に、その日の午前中に撮影して、その日の夜にUPという作業を毎日行っています(笑)

ーえ、撮り溜めはしないんですか!?

りっちゃん「たしかに撮り溜めをすると効率は良くなります。ですが、毎日発信することが目的になってしまうと思うんです。毎日配信することもそうですが、毎日誰かに向き合い続けることが私がやりたいこと。今後やり方は変わるかもしれませんが、今はこだわっている点です。

私は有名人でもないですし、不器用ながらも毎日しっかり継続発信して、皆さんにお届けすることが大事だと思っています。」

誰もが全力で生きている人生にフォーカスした番組だからこそ、色んな人に出演してほしい。

ー リブセンス採用チャンネルというとリブセンスの情報を発信しているように見えますが、自社情報はほとんど発信していないですね。

りっちゃん「そうですね。「リブセンス採用チャンネル」というと、リブセンスの社員がリブセンスの魅力を語るように連想してしまうかと思いますが、それはしません。
もちろん自社の社員がゲスト出演することもありますが、自社の利益だけを考えるのではなく、もっと周囲を巻き込みながら、リブセンス以外の人が見ても楽しいと思える番組を目指しています。

今は、毎回ゲストを1名お呼びして、その人の人生について聞いていく構成にしています。

自分の会社愛について語る人もいれば、挫折をどのように乗り越えたのかを語る人もいる。
その人の魅力が一番映し出されるような切り口でお話を聞くようにしています。」

ー りっちゃんが240人のゲストについて深ぼっていく番組なんですね!240通りの生き方が聞ける情報番組のようなイメージなのでしょうか?

りっちゃん「そうですね、世の中色んな働き方や生き方がある一方で、就活や転職活動ってどこか型にはまったキャリアを描こうとしてしまうことってあると思うんです。でも、枠にとらわれなくても苦難を乗り越えながら楽しく生きている人たちっているんですよね。気づかないだけで、実は隣の人が自分が今悩んでいる答えを持っていたり、自分が歩まなかった人生を歩んでいたり、誰かの次のステップを歩みやすくなるきっかけになればいいなと思って番組を作っています。」

(リブチャン撮影風景。今日もゲストをお呼びして撮影しています!)

ー 枠に囚われていないという意味では、今までどういう方が出演していて、今後はどんな方に出てほしいと思っていますか?

りっちゃん「特に限定はしていません!過去の放送では、他社の人事、経営者、就活中の学生などさまざまな方に出ていただきました。
今後も、ミュージシャンやアーティスト、個人経営でお店を切り盛りしている方などなど大歓迎です!

どんな人も全力で生きてるし色んな働き方がある。出演比率は変わってくるかもしれないですが、そういう人たちに話を聞いていきたいと思っています。

自分にとって何気ないことでも、他の人にとっては凄いことになると思うんです。
だからそれをしっかり引き出すことにフォーカスしています。」

ー その人の人生をしっかり引き出すために気をつけていることはありますか?

りっちゃん「教科書に書いていないことを引き出せるようにすることは心がけています!
その人の泥臭い人間らしさこそ、面白さや魅力が伝わるんじゃないかと思っています。

人って、リアルを語っている時が、一番生き生きしていると感じます。そこにこそ、その人らしさが隠れていると思うので、それが言葉として生み出されるように体験ベースで話を聞くことを心がけています。」

ー 見え隠れしている本心が出てくれば、聞いてくれる人にもしっかり伝わる内容になりそうですね!

りっちゃん「動画をみて『自分の人生を考え直した』とか『次のステップに踏み出す勇気をもらえた』といった、行動や心理を前に進めさせるきっかけになっていたら嬉しいです。

先日、選考に進まれている学生さんと面談をしたのですが、その人が悩んでいて。そこに対して何を伝えられるのかを考えた時に、過去の放送でゲストが話していて、私も勉強になったことを伝えました。

ゲストが体験した生き方は私の学びの場にもなっているので、吸収したことをYouTubeを通じてみなさんにお伝えしたいですし、実際にお会いした方にお伝えすることも私がやることだと思っています。」

新しい取り組みだから正解がない。リブチャンは毎日試行錯誤している番組

ー 誰もやったことのないことだからこそ新しい取り組みですし、りっちゃんも人事としての新しい働き方をしているんですね!

りっちゃん「確かにそうですね!動画を240日毎日投稿している企業はいないので、正解がないことをやっている感覚です。
日々試行錯誤しながら、PDCAを回しています。始めて1カ月ですが、既に質問の仕方を変えたり動画を短くしてみたり。動画の構成は一緒だけど、実はところどころ変えてます。

正解がないからこそ、240日後にどうなっているかいつも考えています。明日や来週だってどうなっているのか分からないですけど(笑)
でも毎日新しい出会いにとてもワクワクしています。
これからも毎日投稿されるリブセンス採用チャンネル リブチャンにご期待ください!」

ー ありがとうございました!

今日も朝から取材に行っているりっちゃん!ゲストからは「本当にその日にアップするんですね」と驚かれているそうです。
動画を更新したお知らせについては、人事YouTuberりっちゃんのTwitterをチェック!

株式会社リブセンス的招募
6 Likes
6 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!