1
/
5

一人ひとりを認め、育み合う文化に寄与するやりがい


荒井 佑貴 [あらい ゆうき] 2020年7月入社

新卒でSIerに入社。2年間勤めたのち、営業職を経て再びエンジニア業界へ戻る。 現在は主にassign naviの開発・運用・保守を担当。要件定義などにも携わる。 規模が大きいWEBシステムを運用していた経験を元に、チームをリードする。

大手SIerでエンジニアの基礎を身に着け、より柔軟に働ける環境を求めWEBサービスへ


-エンジニアになった経緯を教えてください。

バンドに打ち込んでいたとき、自分たちでサイトを作ろうとなったのがきっかけです。
当時パソコンの使い方すら知らない状態だったのですが(笑)。無事SIerの企業に内定をもらい、半年ほど個人で勉強したのち入社しました。

現場配属となると3ヶ月間家に帰れないこともあるくらい多忙で、次第に疲弊してしまい、転職を考えるようになりました。他業界・他業種に挑戦したのですが、厳しい環境は変わらずで(笑)。加えて、付き合いが続いていた同期が、起業したり、現役で活躍している姿を見て、もう一度エンジニアに戻ってみるかと思うようになりました。

再度SIerに就職したのですが、終電や休日出社が当たり前で結局徐々に消耗してしまったんです。それで今度は、自社開発のWEBサービスをやろう!と考え、業界大手の企業で、年間売上20億円といった大規模システムの開発保守などを担当させてもらいました。10分のサービス停止が多大な機会損失になるような環境だったため、バグやサーバー負荷などにはかなり気を付けていました。そういった意味でエンジニアとしての土台を培った期間でした。


-入社の経緯はなんですか?

転職を始めようかなというタイミングで、LTSからスカウトがきました。
入社を決めた理由は大きく2つあります。

一つはメッセージにあった「メンバーを増やしてエンジニア部隊をつくりたい」というキーワードが刺さったためです。前職は規模の大きいシステムに一人でアサインしていたということもあり、積極的にエンジニアを増やしていくという取り組みに惹かれました。

もう一つは、新しいことに挑戦できると聞いたためです。前職は安定稼働を第一に考えていたため、新しい技術を取り入れるということをやってきませんでした。そこを、アサインナビではむしろ歓迎して積極的に採用していると説明を受けました。
実際入ってみて、聞いていた通り、「こういう技術を使ってみたい」という提言は取り入れられているという印象を受けました。課題は山積みなので、時間ができるようになったら僕自身も声をあげていこうと思っています。

民主主義で知識をわかちあえること、お互いに感謝する風習が嬉しい


-入社してからの仕事と、印象に残っていることはなんですか?

仕事をしていて日々嬉しく感じるのは、自分の経験からこういうふうにした方がいいですよと共有すると、意識してくれるようになることです。
逆に、それだとこういう問題がある、と教えてもらって、自分の知識を修正できることもあります。ずっと同じやり方を続けるとそれが正しいと思いこんでしまうので、職場を移ることで、知識の交換ができるのは嬉しいですね。

人に関して言うと、一人一人を認めていて、独裁的な空気感がないと感じます。
上司に対しても、それはおかしい、こうした方がいい、など意見していることもしばしば見かけます。僕の今までの経験からすると、いいんだ!?という驚きがあります。
また、感謝が多い職場だなと感じます。一般的にやってあたりまえと思われているちょっとしたことでも感謝してもらえるので、最初はそわそわしちゃいました。いやいやたいしたことなにもしてないですよ、みたいな(笑)。
全員がウェルカムしてくれたのもとても嬉しかったです。エンジニア集団ではあの人とは喋ったことがないといったことはよくありますが、LTSでは全員と何らかの形で接点がありました。他の職種の人ともランチなどで話す機会がありますが、悪い人が全くいないのでびっくりします。誰かが誰かの悪い噂話をしているところなんか見たことがないんです。 会社全体の人の良さが、入社してから一番心に留まったことかもしれません。


-今後の展望を教えてください。

インフラを勉強して、テックリードのエンジニアとして成長していきたいです。
今後新しいことを始めたり、インフラ周りを改善していく機会があり、インフラを学びたい僕にとっては絶好のチャンスだと思っているので、ここで大きく成長できればと野望を持っています。

また、採用活動にも力を入れていきたいと考えております。
LTSの特長は、評価体制が明確にあること、一部上場していて業績が安定していること、成長の真っ只中の企業であることだと思います。

システムエンジニアでやってきたけど、インフラはやってこなかったといった、僕のようなエンジニアもいるはずですなので、スキルの幅を増やすのには良い環境だと思います。LTSのサービスもまだまだ伸び代があります。今後さらにサービスの価値を高めていき、業界で1、2を争うようにしたいですね。

株式会社エル・ティー・エス的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!