This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

“現場と運営側、両方知っている私だからできることがある” 架け橋として絆を深める存在を目指して

こんにちは。メディクルードのYAMAMOTOです。

最近急激に冷え込みましたね…皆様体調にはお気をつけてお過ごしくださいm(__)m


管理部メンバー、最後のインタビューは歯科推進チームの計良さんです!

●歯×スキューバダイビング×歯科助手→経理=管理部 歯科推進チーム 計良さん

YAMAMOTO)それではインタビューを始めます。計良さんよろしくお願いします!^^

最初に勤続年数と所属と経歴に関して簡単にお話いただけますか?

計良)はい、勤続年数は今年で8年目に入って、所属は管理部 歯科事業推進チームです。

経歴は美容師として1年間勤務したのち、昔から興味を持っていた美容部員に転職。美容部員としては5年間働いて、その後歯科助手に転職しました。1年間別のクリニックで勤務してから現在のフォレストデンタルクリニックに移り、5年間歯科助手を勤めてからメディクルードの経理に異動しました。

YAMAMOTO)今までインタビューしてきた方達も接客業から事務職への転職された方はいらっしゃいましたが、計良さんが転職を考えるようなきっかけは何かあったのでしょうか?

計良)前回の奥山さんと似た感じになるのですが、シフトとかではなく、将来的にワークライフバランスを考えやすいお仕事がしたいなと思って色々探していた時に、資格がなくても挑戦できて、自宅から近くの職場で歯科助手の求人を見つけました。もともと人と関わることは好きだったので、歯科助手であれば接客を含む部分もあるから人と関われると思ったことも歯科助手という職種を選んだ理由の1つです。メディクルードに来たのは、私が簿記検定2級の資格を持っているということをご存じだった現在の管理部部長から、『経理のそういう資格を持っているのであれば、それを活かしながらやってみるのもいいんじゃない?』というお話をいただいたからなんですけど、私も歯科助手として一定のキャリアを積み、もっと他にやりたいなと思っていたタイミングでお声掛けいただいたので、せっかくならそのスキルを活かす仕事に挑戦してみるのも面白いかもしれない、と思い異動しました。

YAMAMOTO)ありがとうございます。そうですよね、メディクルードに計良さんが異動してきたタイミングって、私の入社時期と同じくらいでしたよね。

計良)そうですね。でも現場もスタッフ不足でヘルプに行ったりしていたので、実際メディクルードに出勤できるようになったのは異動の辞令が出てから3ヶ月後くらい…と最初は全然メディクルードに来ることができていませんでした。(笑) 現場で人手不足が発生したときは、そのポジションの仕事を私が代理で対応したり、引継ぎも行っていたので。今も人材に関しては落ち着いていない院があるので、メディクルードの歯科チームでヘルプに行ったりしています。

YAMAMOTO)クリニックも増えましたし、人手は今後も強化していきたいところですよね。

次に趣味を教えていただけますか?

計良)飲みに行くこと、そして最近スキューバダイビングの資格を取ったので、海も色々行きたいかなと。飲み会は池袋が多いですね。六本木勤務になったのでメディクルードの人達と飲む時は六本木が多いですけど、やっぱ六本木は慣れないかな。(笑)池袋で飲む方が落ち着きますね、お酒は弱いけど。(笑)

YAMAMOTO)スキューバダイビングは資格を取ったのはいつぐらいですか?

計良)8月に取りました。本当に最近で、もともと海が好きでシュノーケルをやっていたので、スキューバダイビングもずっとやりたいと思っていたんです。でも周りで同じように興味を持っている方が少なくて、これまでなかなか挑戦する機会もなかったのですが、以前クリニックに勤めていた歯科の先生とバリに行ったとき体験ダイビングをやってみたんです。そしたらすごく楽しくて!どうせだったら深く潜っていろんなものを見たいと思い、今年は資格取得のために頑張っています。とりあえず2つ取りたい資格のうち1つは取得できたので、10月にもう1つ資格取得を目指し今勉強してるところです。資格を取れたら沈没船や洞窟も潜れるようなるんですけど、最終的にはマンボウと一緒に泳ぐことが目標です。自分より大きいものを、地上ではない海の中で見て圧倒されたいという夢があって、それにもともとマンボウは好きで見たいと思ってましたし。ちなみに千葉にいるらしいよ。

YAMAMOTO)え!!千葉にいるんですか!!マンボウ!!(←千葉出身)

管理部って?どんなことをしているの?

YAMAMOTO)ここからは仕事の内容についてお伺いさせていただきます。まずは部署のお仕事について詳しく教えていただけますか?

計良)歯科事業推進チームは管理部ではあるのですが、経理だけではなく総務や現場のヘルプなど、多岐にわたる業務をしています。経理は仕訳や振り込み、納税、決算など一般的な経理業務を、総務に関しては名札のバッチや名刺、健康診断などの会社支給の備品の手配や年間行事の運営、幹事のサポート役などもしています。もともと現場の出身なのでスタッフが足りなければ、そこのヘルプに行ったり、受付業務の指導も行います。

歯科チームのメンバーとしては、優しくてどんなことでも受け止めてくれる、冗談を言っても怒らない、そんな素敵な上司(※ちなみに盛っていません、計良さんの本心です byYAMAMOTO)と、パソコンでの製作関係が得意で7月入社ながらも吸収が早く、頼りがいのあるスタッフと私の3名で仕事をしています。

他の管理部のスタッフも穏やかでほんわかした人たちが多いです。ちょっと話しかければみんな話してくれる、会話に入ってくれる、そこから笑いに変わって、じゃまた仕事頑張ろうという風に気持ちを切り替えることができるので、仕事をしていて空気が悪いということも正直あまり感じたことがない良い職場だと思います。

YAMAMOTO)チーム内での役割分担と計良さんが普段担当しているお仕事について詳しく伺えますか?
計良)現場へのヘルプ、求人をメインに担当しているスタッフが1名で、この方には今後Web関係も担当してもらう予定です。私自身は経理総務をメインに仕事をしていて、全体の決定権を持ち、最終的に判断しているのが直属の上司になります。基本3人で回しているのですが、PCの設定やWebの更新といった部分については少しパワー不足の面があるので、聖心美容クリニックをメイン担当としている他部署の方々にも力を借りる形で4人、歯科業務を手伝ってもらっています。それぞれの専門分野のところだけ入ってもらう感じですね。

👆噂の素敵な上司との打ち合わせ風景

私の仕事をもう少しお話すると、1日の時間の中では通常の経理業務として売上の入力、請求書の処理や行事・プロジェクトに関して現場とやり取りしている時間が多いです。業務改善に関しても“この業務がやりにくい”といった声が統括院長やスタッフから上がってくることがあるので、それに対して“どうすればさらに良くなるか”というのを話し合って決めたりすることもあります。年間行事に関しては運営本部であるメディクルードで統括しているものも多いのですが、暑気払いや忘年会に関しては、現場のコーディネーターさんという職種の方たちに仕切ってもらっているのでそこに協力する形なので、その時にも現場とやり取りは頻繁にしています。最近では新規メニューの導入にも力を入れているので、そこに関わる業務も増えていますね。

YAMAMOTO)最近導入されたメニューやそれに関連する業務について教えていただけますか?

計良)最近だとポリリン酸ホワイトニングが新規導入されました。歯が白くなるだけでなく、歯の強化、予防歯科として虫歯になりにくい歯にすることもできます。ガラスみたいな成分でコーティングされるので艶っぽくもなりますし、透明感がUPします。私もこれから実際に施術してもらう予定なのですが、クリニックに勤めているスタッフも試しに施術したらすごく白くなっていて、本人もすごく満足していました。しかも今だと10時~16時30分の時間帯だと3,000円で施術できるという、とてもお得なキャンペーンを実施していますので!ぜひこの記事を読んでいる皆さんも体験いただければと思います!

YAMAMOTO)リンク貼っておきますね!

☞フォレストデンタルクリニック ホワイトニング

計良)助かります!(笑)3,000円は破格なので!

YAMAMOTO)私もやりたいです^^

計良)おいで~(笑)沁みないし、すごくいいと思いますよ。これは個人的にやる価値もすごくあるかなと思っています。その新規導入に関する業務でいうと、原価を調べてどのくらいの率で利益を出せるか、という計算をしたうえでいくつか設定金額の候補を出したり、その地域で同じメニューを提供しているクリニックの相場をWeb上でわかるところは全部調べて、平均金額を提示したうえで統括院長に相談して決めています。

そのあとはそのメニューに対してどういう風に呼び込みをしていくか、Webにどう載せるか方針を決めてからツールが必要であれば、ポップなども作ります。

YAMAMOTO)話を聞いていると聖心美容クリニックの事業推進部と仕事内容は似ているな、と思いました。

計良)そうですね。今後も新規メニューの導入は積極的に増やしていくということで、聖心のやり方を参考にさせていただいている部分もあるんです。聖心のやり方を上司と一緒に聞いて、フォレストデンタルクリニックであればこれはこうできるよね、という風に考えながらルール化している最中で、その第一歩が西新宿院で導入しているポリリン酸とマウスピース矯正のインビザラインになります。インビザラインはマウスピースを使用した矯正なので、通常の矯正装置みたいに目立つこともないため“他の人から気づかれにくい矯正”ということで巷でも人気のメニューです。西東京院、森村歯科医院ではいびき外来も導入するなど、新規メニューはこれからもどんどん導入していきますよ^^

YAMAMOTO)多岐にわたる業務の中で計良さんが大変だなと思うこと、やりがいを感じることを教えていただけますか?

計良)慣れないことや新しいことをやっているから大変だと感じる仕事は多いです。(笑)経理に関しても資格は持っていましたが触れていない時間が長かったので、結局勉強しながら、ネットでも調べながら仕事しています。歯科の新規メニュー導入に関する仕事も初めてですし、行事関連も運営本部であるメディクルードとして現場とどう関わっていくか、模索中です。そもそも歯科チーム自体、私が1人目のメンバーなので、色々初めて取り組む業務は多いから、そこは全部大変。(笑)

全部が大変だけど、全部が初めてで新しいことだし、私発信でいろんなことが決まっていくというのはすごく快感ではありますね。私だけで変えられない部分というのはもちろんあるけど、基本的には新たな取り組みに関しては自分が参加して、自分の思っている意見が通って、その通りに進んでいたりすることはとてもやりがいを感じています。

●メディクルードのいいね☆と思うところ

YAMAMOTO)ありがとうございます。それでは最後の質問に入っていくのですが、メディクルードのいいね☆と思うところを教えてください!

計良)上記でも述べましたが色んな事に挑戦できるところです。一般的な管理部門は経理処理が業務の中心になるのでデスクワークが多いと思うのですが、私の性格的にそういうのは合っていないと感じていて。何かしらやっていたい、動いていたい、それ以外のことも少しやってみたいという気持ちに対して、この会社は総務・労務色々なことをやらせてくれるから、そういったところはすごくやりがいを感じています。

あとは会社全体で仲が良いところですね。私自体は歯科担当なので普段聖心美容クリニックの業務を担当されている社員の方とはなかなか一緒にお仕事させていただく機会は少ないのですが、それも関係なくみんな話しかけてくれたりとか、飲み行ったりランチも誘ってくれるので、そういった部分では職種での壁も少ないです。

現在フォレストデンタルクリニックの中でも現場と運営本部、両方のことを知っている社員は私しかいません。その経験・知識を生かして現場と運営側の絆を深められるようなことを進んでやっていきたいと思っています。架け橋じゃないけれど、現場は現場で運営本部から言われたことに対しても“現場を知らないのに”という不満もあれば、運営本部は運営本部で現場のことを知りたいと思っていてもわからなくてどうしていいか悩んでいることも多いんです。そういう時に“現場はこういう風に思っているんですよ”“運営本部はこういうことやったりしているんだよ”ということを伝えていくことで、お互い良いところが見えて協力し合う、そんな体制をさらに強めていけたらいいかなと思っています。



計良さんありがとうございました!^^

これにて社員インタビュー編完結です!次回からは記事のテイスト変わっていく予定なので今後もぜひ読んでください<(__)>

株式会社メディクルード的招募
5 Likes
5 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!