1
/
5

オンラインキックオフで3QMedPeer Awardが発表されました!

こんにちは、採用担当の加藤です。

8月12日に17期4Qキックオフを開催しました!
新オフィスへ移転して初の全社イベントでしたが、今回もリアル開催は叶わずオンライン開催です。

今回は「Park」という100名規模での会議が出来るエリアに、配信スタジオを用意。取締役・執行役員と一部の事業部長のみが会場からの参加となりました。会場の様子はこんな感じです。

(前日夜のセッティングです。当日は飛沫防止パネルなども設置して感染対策を徹底しました。)


今回のキックオフも前半は3Q振り返りと事業トピックスの紹介、後半はMedPeer Awardという表彰パートでの構成です。

MedPeer Awardとは

業績や実績への貢献はもちろん、メドピア社員が大切にしているCredoを体現できているかどうかを判断基準に表彰する制度です。


今回は、準MVP賞が2名・MVP賞が1名の合計3名が受賞されました!
それでは早速、恒例のAward受賞者をご紹介します!

まずお一人目はこの方!

■準MVP 株式会社Mediplat 産業保健支援事業部 マーケティング部 岡本 夕布子さん

名前を呼ばれた瞬間、「え、、ちょっと待ってください・・」と動揺が隠せない岡本さん。

(MedPeer Awardは本当にサプライズなんです!)

岡本さんはクラウド型健康管理サービス「first call」のCustmer Success担当です。導入企業からの問い合わせ対応、パートナー企業との連携対応がメインmissionですが、今回はfirst callの導入企業拡大に繋がるアクションを評価されての受賞です。

煩雑になりがちな通常業務をミスなく遂行するだけでも大変ですが、積極的なアクションを継続的に実施し、業務効率化を実現するとともに、それによって生じた時間を活用して導入企業拡大にむけたアプローチを推進した実績が受賞の決め手となりました。岡本さん、改めて受賞おめでとうございます!

続いてお二人目!

準MVP メドピア株式会社 MB事業部 メディカルサービス部
メディカルマーケティング1グループ 安藤 寛さん

安藤さんは製薬企業向けマーケティング支援事業のセールスです。
これまでの努力が一気に花開いた四半期がこの3Qでした。アポイント件数、新規クライアントの獲得数はいずれも部門No.1。

パートナー企業やクライアントからも「薬剤知識が豊富で提案力がある」とのお言葉も頂いており、文句なしの受賞です。
「営業とは売り込むのではなく、相手を助ける気持ちで臨むことが大切」というのが、安藤さんの営業のスタンスとのことですが、お写真通りの優しく誠実なお人柄が伺えます。

薬剤師のバックグラウンドを活かした高い提案力と、グループ随一の行動量でつかみ取った準MVP。
安藤さん、本当におめでとうございます!

そしていよいよMVPの発表です!栄えあるMVPは・・・この方!

■MVP 株式会社フィッツプラス ヘルスケアソリューション事業部
カスタマーリレーション部 齋藤 加那さん

齊藤さんは16期の2Q以来、2度目のMVP受賞となります。
フィッツプラスの主力事業である特定保健指導は、対象者の食生活改善の行動計画を、管理栄養士と面談で作成することから始まります。

齊藤さんのチームは対象者が面談指導を受けていただくことを促す役割を担っています。面談実施件数が計画比1.8倍という状況で、チームが抱える業務プロセスの課題について積極的に改善を進め、秋から始まる繁忙期に備えたマニュアル整備や属人的作業の仕組化を同時に推進しました。
フィッツプラスは17期も高い成長率で事業拡大を続けており、グループ全体の成長を大きくけん引しています。そんなフィッツプラスの成長を支える縁の下の力持ち。齊藤さん、改めてMVPの受賞、本当におめでとうございます!

表彰の終わりには社長の石見から「自分たちがどこに向かっているのか、何を目指しているのか」について熱いコメントがありました。メドピアへの在籍が長い社員もそうでない社員も気持ちが引き締まるフィナーレでした。

3か月に一度のキックオフは頻度が高いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、毎回新しい取り組みや各事業やサービスの成長が目白押しで、本当に変化に富んだ会社だということが実感できます。

これからも持続的な成長を目指すメドピアグループに、少しでもご興味をお持ちの方は是非カジュアル面談にお越しください!


サポート総合職
グループ全体の事業推進を支えて頂くサポート総合職を大募集!
メドピアグループの事業はすべて、「Supporting Doctors, Helping Patients.」(医師を支援すること。そして患者を救うこと)のミッションに沿って展開しています。 ・医療従事者や医療現場をサポート(Supporting Doctors)する「ドクタープラットフォーム事業」 ・個人の予防や健康増進をサポート(Helping Patients.)する「ヘルスケアソリューション事業」 この2つの事業体を軸にして多数のヘルステックサービスを企画・開発しています。 すべての事業の基盤になっているのは、医師12万人(国内医師の3人に1人)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。
メドピア株式会社


UI/UX Designer
ヘルステック企業で企画からサービスに関わりたいUI/UXデザイナー募集!
すべての事業の基盤になっているのは、医師12.5万人(国内医師の40%)が参加する「MedPeer」のドクタープラットフォーム。最近は、スギ薬局などの大手からベンチャーまで、多数の企業とも積極的に提携をしながら、新規事業の開発を加速化しています。 ▼ドクタープラットフォーム事業 ・医師専用コミュニティサイト「MedPeer」※医師会員限定  https://medpeer.jp/ ・医師の求人・アルバイト情報サービス「MedPeer Career」  https://career.medpeer.jp/ ・医師のスカウト型転職支援サービス「MedPeer SCOUT」  https://scout.medpeer.jp/land ・開業医のための開業・経営支援サービス「CLINIC Support」  https://clinic.medpeer.jp/ ・薬剤師専用コミュティサイト「ヤクメド」※薬剤師会員限定  https://yakumed.jp/lp ・かかりつけ薬局化支援サービス「kakari」  https://kakari.medpeer.jp/ ・かかりつけクリニック支援アプリ「kakari for Clinic」 https://kakari-for-clinic.jp/ ▼ヘルスケアソリューション事業 ・オンライン医療相談プラットフォーム「first call」(株式会社Mediplat)  https://firstcall.md/ ・管理栄養士による食生活コーディネート「ダイエットプラス」(株式会社フィッツプラス)  https://dietplus.jp/ ・医師と患者をむすぶメディカルサービス「イシコメ」  https://ishicome.medpeer.jp/ ・スギ薬局とのセルフケアサービス「スギサポ」シリーズ:株式会社スギ薬局/株式会社Mediplat  ミールデリバリー「スギサポdeli」(https://sugisapo.ws/)  歩数記録アプリ「スギサポwalk」  食事記録アプリ「スギサポeats」 ・日経歩数番(歩数記録アプリ):株式会社日本経済新聞社/株式会社Mediplat ・サツドラウォーク(歩数記録アプリ):サツドラホールディングスグループ/株式会社Mediplat ・aminoステップ(歩数記録アプリ):味の素株式会社/株式会社Mediplat
メドピア株式会社
メドピア株式会社的招募
4 Likes
4 Likes

本週排名

展示其他排名