This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

ムーブのランチ交流会~導入までの道のり~

こんにちは。株式会社ムーブの三苫です。

弊社では2019年11月より、新しい社内制度としてランチ交流会を導入しました!
今回は、試験導入から本格的に始動するまでの3か月間、どのような問題が浮かび上がり、それらをどう改善したかを振り返っていきます。弊社に関心をお寄せいただいた方・会社やチームでこのような取り組みを検討されている方にとって、少しでもお役に立てますと幸いです。

ランチ交流会実施の経緯と目的

弊社ではお客様から依頼をお受けした際、システムの機能ごとにエンジニアを割り振り、その担当者に顧客折衝や開発方針の策定・実装の権限や責任を持たせる体制を取っています。裁量を与えるものの完全な個人主義ではなく、エンジニア同士やディレクターとのチームワークによってプロジェクトを進めています。そのため、日頃からお互い話がしやすい関係性を構築していることが、社員の精神衛生や開発効率を維持するために必要不可欠です。

良くも悪くも開発業務が順調で相談する事がない場合や、それぞれ携わるプロジェクトが異なる社員間では、日頃の接点を得られなくなってしまいます。そこで、社員同士が仲を深めてもらうことによる会社全体のパフォーマンス向上を目的に、会社としてランチ交流会制度の導入を検討するに至りました。

試験導入時のルール

まず最初の2か月間は試験導入期間として、以下のルールにて実施しました。

・4~5人のグループ
・うち1人をリーダーに任命(予算管理や日程調整)
・予算は1人あたり月3000円
・月の開催回数はグループごとに決定
・時間は1時間(通常の休憩時間と同じ)

試験導入後のアンケート結果

2ヶ月間の試験導入後のアンケート結果を抜粋すると、以下のような回答がありました。

①1グループの人数は適切でしたか?

3人or4人がいい感じに話できるかなーという感じ。
お昼どきで混んでいる時間ということもあり、5人班のとき席を確保するのが難しかったです(席が空く見込みがなく、その時は分かれて座りました)。3人ぐらいであればちょうど良いのかなと思いました。
5人だと席が足りない or 無理やり詰めて狭くなってしまうことがあった。
5名の場合、お店に席が無いことが多い。
ランチ時のお店に入るには多いと感じた(実際に分かれて座ることになった)。

②予算は適切でしたか?

高くて普段行く気にならないお店に入れてとても嬉しかったです。
2〜3回に分けていっても 1回でいってもそのレンジの店があるので、ちょうどよいと思う。
大体のランチは予算内に収まるので問題ない。
どちらとも言えない…予算で店を選ぶより、お店で予算決まるため。
一回3000円だと豪勢過ぎるように感じたのと、二回に分けて一回1500円だと 税込1500円超えのメニューが意外と多いな…と思ったので、2000円ぐらいだとどうでしょうか…?

③ランチ交流会の改善点や「もっとこうしたほうが良い」というアイデアはありますか?

良いお店や5人で入る店だと1時間で終えることが難しいため→ 昼休憩と別にしたい or その時だけ1時間30分がいい or 4人以下の構成がいい。
店の待ち時間含めて時間が短く感じるので、昼休憩が30分ほど追加されるといいかなと思いました。
各リーダーの発表をもう少し早くする?普段ランチに行かないので前もってお店を探したい。
開発案件ではリーダー的存在でなくても、これだけはリーダーとして色々作業できるのも良かった。美味しいランチごちそうさまでした!

アンケートをもとに変更したルール

特に1グループの人数と所要時間、またランチに行くまでの手間に関する意見が目立ったため、以下のようにルール変更を行いました。

・4~5人のグループ → 3~4人に変更
・うち1人をリーダーに任命(予算管理や日程調整)
・予算は1人あたり月3000円 → 1人あたり月2000円に変更
・月の開催回数はグループごとに決定 → 月1回のみの実施に変更
・時間は1時間(通常の休憩時間と同じ) → 1.5時間に変更
また上記以外に候補に挙がったお店をリストアップして蓄積しておくことで、お店探しを楽にできるようにしました。

本来の目的である社員同士のコミュニケーションが十分になされるよう人数・時間を変更、かつ開催回数を固定し、ランチ交流会実施前の負担軽減を行いました。2020年1月からはこのルールで再始動しております!

以下はランチ交流会が開催された店舗の料理たちです。新宿御苑前駅~新宿三丁目駅周辺にはジャンルを問わず美味しい飲食店が数多くあります!

社員の反応

ランチ交流会に対する社員の反応は以下でした。

【会社的に】色々な方と話ができる機会はとてもありがたいです!
【個人的に】食べるのが遅いので移動・注文待ち時間含めて一時間が結構つらいです。
みんなの予定を合わせるのとお店選びに少し疲れてしまった。
適切な人数で、話しやすいイベントだと思う。普段お互いがあまり話さない業界なので話す機会は必要だと思う。かといってプレ金(月1回の社内イベント)は人数が多く限られるので、ランチ交流会は非常にいいイベントだと思った。
ランダムにグループを組まれることで、プレ金でもなかなか話せない人とも話す機会になり、情報共有や交流の場になるので良い。
案件やチームをまたいだ相談の機会として有益だと思う!

所感

導入以前は社員の自由な休憩時間を奪ってしまうことにならないか、負担に感じられるのではないか、といった懸念がありました。しかしいざ実施してみると、ルール改善の余地のある項目に対する意見は挙がったものの、多くの社員がランチ交流会を「会社としてあった方がいい施策」とポジティブに捉えていたこと、また楽しかったと感じていたことが分かり安心しました。また、運営を担当している者以外の社員も、社内やこの取り組みを向上していくにはどうしたらいいかをそれぞれに考えているようで、とても嬉しく感じられました。

日頃の業務においてはエンジニアとの接点が少ない立場ですが、ランチ交流会の機会をフル活用することで、今まで以上にエンジニアという職業やムーブのメンバーに対する理解を深め、今後の組織づくりに活かしたいと考えています!ランチ交流会制度も、より有意義なものにすべく引き続きブラッシュアップしていく予定です。

各ランチ交流会の様子や店舗情報は随時 Twitter にて公開しております!新宿三丁目や新宿御苑前近隣にお越しの際はぜひご覧くださいませ。

https://twitter.com/moove_co_jp

株式会社ムーブ的招募
ムーブのランチ交流会~導入までの道のり~
三苫 芽以
株式会社ムーブ / 採用・広報グループ
5 Likes
5 Likes

本週排名

展示其他排名