1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

MullenLowe Groupは、世界65マーケットで90拠点を展開
それぞれ強みを持った4つのコアブランドで成り立っています
━━━━━━━━  ABOUT US ━━━━━━━━ ❝ WE ARE A DIFFERENT KIND OF COMPANY. ❞ ― 私たちは、フツウの会社とは違います。 MullenLowe Group Japan(マレンロウ・グループ・ジャパン)は、世界最大級のエージェンシーグループIPG傘下の外資系広告代理店、MullenLowe Groupの日本支社です。 MullenLowe Groupは、世界65マーケットで90拠点を展開する、クリエイティビティを核とした統合型の広告代理店です。 私たちの特徴は、スタートアップのようなアントレプレナーシップ(起業家精神)、そして枠にとらわれないチャレンジ精神🥊 世界中の6,400人を超えるMullenLowe Groupネットワークのメンバーがこの考えを持ち合わせ、ネットワークのシームレスな組織体制で、クリエイティブ起点でクライアント様にマーケティングソリューションを提供しています。 広告業界には、様々な種類の代理店が存在します。 ドメスティックの会社、グローバルの外資系会社。 オフラインに強い所、オンラインに強い所。 そして、社内でも戦略・プランニング、クリエイティブ、メディアなど、サービスの種類によって部門が分かれがちです。 MullenLowe Group Japanでは、ストラテジー、メディア、開発まで、クリエイティビティを軸にした、幅広く総合的なサービスを提供しています。 オフラインのものから、デジタル領域、そして様々なタッチポイントを交差させるオムニチャネルまで、ニーズは多岐に渡ります。 縦割りのチームで流れ作業をするのではなく、専門性やスキルを持ったメンバーがプロジェクトごとにベストな形で集結し、クライアント様の課題に取り組みます。 メンバーのバックグラウンドも、PR・マーケティング、メディア、IT、コンサルティング、リサーチ会社、音楽業界、航空業界など様々。 色々な業界からの視点が混ざり合うからこそ、クリエイティブなひらめきがたくさんあるのです。 そして、なんといっても国際色豊かで個性的なメンバーが、本当の「DIVERSITY」を生み出しています☺ ━━━━━━━━━━  OUR SERVICES ━━━━━━━━━━ 細かい「部署」はありません。チームには属しますが、自分の強みとするスキルが複数のエリアにあれば、枠にとらわれず発揮するチャンスがあります。 【 マーケティングコミュニケーション 】 グローバルで展開されるキャンペーンのコンセプトやアイデアを、各マーケットの文化に沿う形でコミュニケーションソリューションを設計します。 国、地域、ターゲットごとに最適化したブランドコンテンツの制作を担います。 【 デジタル・ビジネストランスフォーメーション 】 ウェブサイトやEコマースのUX/UI、開発・メンテナンス、最適化などだけではなく、データサイエンスの分析能力で顧客の「感情」レベルで行動分析をし、最高のカスタマーエクスペリエンスを設計します。 企業にとって価値のあるデータを生み出すためのコンサルティングから、最終のローンチまでの全行程をグローバル規模で行います。 デジタル部門にはとどまらない、ビジネス全体に及ぶ「デジタルトランスフォーメーション」を可能にします。 【 メディアプランニング、バイイング、パフォーマンスメディア 】 従来のメディアエージェンシーの概念を覆す、クリエイティビティに溢れたメディアソリューションを作り出します。 様々なメディアチャネルを横断したコミュニケーションプラン、メディアバイイング、グローバルサーチおよびパフォーマンスメディアに特化しており、さらに現在ではデータサイエンス部門との連携で、より高度なソリューションを提供することが可能になりました。 ━━━━━━━━━  FOLLOW US ━━━━━━━━━ • Official website  http://japan.mullenlowe.com • Facebook  https://www.facebook.com/MullenLoweGroupJapan/ • LinkedIn  https://www.linkedin.com/company/MullenLowe-Group-Japan • Instagram  https://www.instagram.com/mullenlowejp/

Why we do

MullenLowe Groupの象徴であるタコのロゴは、
広告業界における「チャレンジャー」スタンスを表しています
❝ WE DON'T INNOVATE BECAUSE IT'S TRENDY, WE DO IT BECAUSE IT WORKS. ❞ ― 流行っているからやるのではなく、"私たちならできるから"やっています 私たちは、外資系の広告代理店でありながら、日本において10年以上の歴史を持っています。 急速に成長する"デジタル"の分野を専門領域として、その時代ごとに変化したクライアント様のニーズに沿ってサービスを展開してきましたが、現在、日本市場での2つの大きなビジネスニーズの変革があると考えています。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  1. プログラマティックメディアと   クリエイティブの融合 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ マーケティング戦略・コミュニケーション設計に強みを持つプランナーやストラテジストと、グローバル水準のメディア戦略・最先端のアドテクツールを駆使するメディアチームの専門知識、そして多国籍でかつ広告賞受賞歴など実績も兼ね備えたクリエイティブチームを組み合わせ、よりその国・マーケットの「ローカル」に沿う形で、最適化したブランドコンテンツの制作を担います。 今後発展が見込まれるプログラマティックなメディア展開の中でも、私たちのチームだからこそ、柔軟でスピーディーに対応していくことができます。 ◆ ブランディング・ソリューションの中核を担う 「クリエイティブ・カーネル」を発足 Press Release: http://japan.mullenlowe.com/news/creative-kernel/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  2. データサイエンスに基づいた   デジタルトランスフォーメーション ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ これまで、私たちはデジタルエージェンシーとして第一線でグローバルソリューションを提供してきましたが、今後デジタルの領域では、さらに強化された"デジタルトランスフォーメーション"のサービスにフォーカスします。 これは、データに基づいた高度なソリューションに対するマーケットの需要の高まりに応える形です。 ただ"デジタル化"させるのではなく、豊かなデジタル体験を主体とした設計に力を注ぐことで、ブランドとしてだけでなく、クライアント企業そのもの、そしてビジネス全体に及ぶ価値を生み出すことができると考えています。 APACネットワークとも密な連携を取ることで、"真のデジタル時代"に対応するエージェンシーを目指しています。 ◆ マレンロウ・グループAPACにおけるデータサイエンス・アナリティクス部門のCoEを日本でローンチ Press Release: http://japan.mullenlowe.com/news/centre-of-excellence/

How we do

2018年5月に移転しました。ガラス張りの会議室!
こっちは…何の部屋かはヒミツです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━  Our Approach:  CHALLENGER MENTALITY ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 『チャレンジ精神』 ――私たちは、グローバル市場において常に革新的なマーケターであり続けたいと思っています。 自分たちだけではなく、チャレンジ精神に溢れたクライアントと向き合い、共に日々挑戦をし続けています。 従来のクライアントの慣習やメディア業界のルールにとらわれずに、あらゆるチャネルを横断するような自由な発想力で、消費者の反応を考えて、感じ取ること、これが私たちの『挑戦』です。 "イノベーション"を通して消費行動を変えているか、今までにない新しい経験をしているかなど、よりクリエイティブで心を動かす、そして何より最終的に効果的かどうかまで考えられた提案で、クライアントの構想自体が変わることもあります。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  Our Purpose:  UNFAIR SHARE OF ATTENTION ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 『アンフェアに思われるくらいの注目を集める』 ――デジタル技術が発達し、誰もが情報発信者になれるこの時代に、人々の注目を集めることは最も競争力が要され、素晴らしく価値のあることです。 だからこそ、私たちはブランドのマーケットシェア・費用対効果・ブランド認知度だけでなく、通常で考え得る以上の『注目』を集めることに着目しています。メディアの価値をさらに引き出し、競合ブランドと確実な差をつけること。定量的にも定性的にも、ブランドにとってマーケティング上の大きなアドバンテージを獲得することを目指しています。 この姿勢が評価され、MullenLowe Groupは過去7年連続で「最も効果的なエージェンシーネットワーク*」に選出されました。 *the Effie Effectiveness Index http://www.effieindex.com/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━  Our Model:  HYPERBUNDLED ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 『"ハイパーに結束された"チーム編成』 ――世界中から様々なジャンルのスキルを持った才能を結束して、案件や状況に合わせて最高のチームを編成するアプローチをとっています。 その職種は、ブランドプランニングからクリエイティブ、デジタルマーケティング、メディアプランニング・バイイング、ソーシャルメディア、デザイン、パフォーマンスアナリティクス、リサーチまで多種多様です。 プランニングチーム、クリエイティブチームといったように分断されたチャネルではなく、マーケティング活動全体の機会を最大化するため、MullenLowe Groupでは異種混合の専門性を集めて"ハイパーに結束する"ことを「Hyperbundled(ハイパーバンドルド)」アプローチと呼んでいます。 ※採用プロセスにおいて候補者様よりご提出頂いた履歴書、職務経歴書、CV、ポートフォリオなどの書類は、一定期間安全に保管させて頂いた後、責任を持って破棄させて頂きます。返却など行っておりませんので予めご了承下さい。 *We store any documents we receive from candidates (resume, CV, portfolio etc) securely for a set period of time, after which they will be disposed of. We apologize but we are unable to return any documents submitted to us in any form.