1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

大阪大学在学中も正社員として活躍!ビジネスにおいて市場価値を高め続けられる「最強のママ」になる

みなさまこんにちは。ネクストビート広報の細川です。
本日は、20卒新卒で11か月の前倒し入社をした野田へのインタビューをお届けします!

ー profileー

野田 千有里(のだ・ちあり)
兵庫県神戸市出身。大阪大学外国語学部ドイツ語学科専攻。得意なことは「人との繋がりを生み出すこと」。大学1年生の時、“1日ひとり友達を作る”ということを目標に掲げ、365人以上の友人をつくることに成功。テコンドー部に所属し、唯一の女性部員として活躍。また、海外インターンシップ事業を運営する世界最大の学生団体である「アイセック」の大阪大学委員会の一員としても活動し、営業活動のため1人でドイツに3週間滞在したことも。内定者インターンとしてKIDSNAキズナメディアの営業に注力。インターンでの成果が認められ、当社の「通年入社制度」を利用し、20卒新卒ながら2019年5月に正社員として入社。現在は新卒採用担当。

▶過去内定者インタビュー記事はこちら

ネクストビートへの入社理由を教えてください

就職活動を始めたころ、周りに流されている自分がいました。「社会に価値を発揮したい、世界を変えたい」などというビジョナリーな軸で就活している友人が多く、自身もそうでなければ!と思っていましたが、就活を進めていくうちに「本当に自分のやりたいことは何なのだろうか」ともやもやしてきて…。自分の人生を振り返ってみた時に、一番大切なものは育ててくれた両親・弟という家族の存在であり、自分が死ぬ気でやり遂げたいことは「家族を大事にしたい」ということでした。そして、未来の家族のことを第一に考えられる、“最強のママ”になりたい!と思いました。最強のママとはどんな存在かを自分なりに考えたときに、自分主導で仕事も家庭も選択できる状態になることかなと。そうなる為には、自身に力をつけないと意味がない。市場価値を高め、母親になった時に、自分で仕事を取捨選択できる状態にならなくては、と思いました。自身の能力を高めるため、社会から必要とされる力をスピード感をもって身に着けられる環境が必要でした。
ネクストビートを知ったのは、前年度、ネクストビートのサマーインターンに参加した友人から勧められたことがきっかけでした。サマーインターンの募集開始と同時に応募し、参加することに。ネクストビートのサマーインターンは、新規事業プランをゼロから考え、実行可能性をリアルに検討していく2日間で、役員と事業責任者がフルコミットで学生と同じ立場から議論してプロジェクトを進めました。そんな環境自体が初体験ということもあり、すごく刺激的で、他社のインターンでは感じられなかった高揚感がありました。加えて、この人たちの下で仕事をしたら成長できそう!と強く感じました。
そこから選考に進み、新卒採用担当の方と面談を重ね、社員の方たちと交流を深めるなかで、心から「素敵だな、魅力的だな」と思える人たちがネクストビートにはたくさん働いていると直感的に感じました。オフィス見学では、面談の中でカジュアルに話してくださった社員の方も真剣に働いていて、オンオフがしっかりしていると思いました。また、「最強のママ」になるためのロールモデルとなる、CHRO澄川さんの存在も決め手のひとつになりました。制度としても、積極的にジョブローテーションできるチャンスがあるのが魅力で、強みや適性を理解するためにもいろいろな経験を積みたいと思いましたし、ここでなら、自身の能力を高めることができると感じ、入社を決意しました。

現在の仕事内容を教えてください。

新卒採用担当として、面接対応、採用要件定義、あらゆる施策の検討、採用イベントの運営などを行っています。人事に異動する前は、内定者インターンのときから子育て情報メディア「KIDSNAキズナ」の広告営業をしていました。私自身、20卒新卒なのですが、入社前に同期に差をつけて成長したい!と考え、大学3年生の春休みに大阪から上京して内定者インターンを開始したんです。学生生活が残り1年となったときに、大阪に1年留まっているよりも働く環境があるのであれば、やってみたい!と思ったんですよね。そこから上京し、営業としてインターンを開始しました。インターンを始めてから11営業日で初受注に至ったのですが(社員の方が使用しているリストのも掲載されていなかった新たな層にアプローチすることを考えて実践した結果)、自身で考えて結果に結びつくプロセスを肌で感じることができましたね。そこから1か月で100万受注できたという実績を評価して頂き、人事から「前倒し入社」の打診があり、入社を即決!まだ学生の身分ではありましたが、11か月前倒しで正式に入社し、正社員として働く傍ら月2回は有給を利用して大阪に帰省し大学に通っていました。
現在、入社してから早1年が経過しました。実は先日、ジョブローテーションの一環として「20卒入社の同期ほとんどが同じ部署でセールスを担当する」という期間があったんです。同期は1件、2件受注するのが精いっぱいのなか、私は自分の目標数字を達成するのは当たり前、あとはいかにアップセルをして達成率を伸ばせるかや周囲の人に売らせるかという思考ができていることに、正直自分自身が驚きました。11か月前倒し入社をして得られた成長実感は、非常に大きいものだったと思っています。


仕事のやりがいや喜びを教えてください。

自分ベクトルでのやりがいは、日々”最強ママ”に近づいていっていると感じる瞬間があることですね。営業をしていたときは、一番フロントラインで、手足を動かして頑張っていたのですが、人事の仕事は、社内外で関わる関係者が多いので、マネジメントや管理・調整などの業務も多く、一人ひとりの手綱を握らなくてはいけない。そこは自分の弱いところだと認識しているので、そういった経験が今の段階でできているのは本当にありがたいですね。弱いところを常に補っていかないと成長はないし、目標である”最強ママ”になるために、常に市場価値の高い人材にアップデートしていきたいです。市場価値の高い人材=仕組みをつくれる人・物事を動かせる人だと考えているので、昨日できなかったことが今日できるようになるように、上をみて頑張ります!
他者ベクトルでのやりがいは、候補者の学生が、自己実現のステップアップのためにネクストビートに入社する決断をしてくれた時ですね。私は“最強ママ”になるために入社し、ひたすら泥臭く頑張りたいと思った。そんな私を通じて「同じステップを踏みたい」と思ってくれる子がいてくれるのは本当に嬉しいです。やっててよかったな~と感じて、同志が集まっているという感覚を味わえています。

ネクストビートの行動指針である「nextbeat pride」のどれを最も重視していますか。

「output first」です。

output firstだけは、毎朝10回唱えてもいいくらい、常に意識しないといけないと思っています。それを強く意識するようになったきっかけは、人事に配属となった1日目に「どういう人を新卒採用したらいいか考えてみてください」と上司から言われて、自分でボールを1週間くらい持ってしまったことからです。そして一週間後にだしたアウトプットが、正解かどうか証明できなかった。その時、1週間も時間をかけたのに確信がもてないのは、1週間なにもやってないことだなと反省して…そこからoutput firstを意識して、とりあえず、失敗してもいいから即やってみよう!70%でもいいからアウトプットを出そう!行動を起こしてみよう!と考えるようになりましたね。ビジネスには正解がないので、とりあえずやってみて、そこで得たものに点数をつけて、より100点に近づくように頑張ればいいと思っています。自分の頭で考えたものを直接CHROからフィードバックがもらえる環境は贅沢だと思っていますし、圧倒的に自己成長につながると考えています。


興味をお持ちいただけた方は、Wantedlyで掲載中の下記募集ページよりご連絡ください。選考ではなく、まずは話を聞いてみたいという方も、お気軽にご連絡お待ちしています!


21卒募集中!

21卒/ビジネス職
21卒|WEB説明会を開催!新卒1年目から市場価値を上げたい方募集
「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」を理念とする創業6年のベンチャー企業です。 創業事業である保育士転職支援サービス「保育士バンク!」は現在業界トップクラスの規模となりました。 事業を通じて築いた保育士・保育事業所との関係性・データベースを最大限活用し、子育て情報メディア「KIDSNA」事業を中心にプラットフォームを構築しています。保育士・保育事業所・ママパパの3者間を結ぶITサービスを推進し、子育て支援領域におけるリーディングカンパニーを目指します。 中長期では、政府方針やグローバル経済の動向を踏まえ、事業拡大に向けてアクセルを踏んでいきます。 今後もインバウンド推進、地方創生、結婚妊娠促進、デジタル労働力・AI活用等の複数領域において、日本の抱えるマクロ課題に対し挑戦を続けてまいります。 <事業紹介> 全8事業 保育士の転職支援:保育士バンク! https://www.hoikushibank.com/ 保育学生の就職支援:保育士就活バンク! https://hoikushi-syusyoku.com/ 子育て情報メディア:KIDSNA(キズナ) https://kidsna.com/ ベビーシッターサービス:KIDSNAキズナシッター https://sitter.kidsna.com/ 保育園の業務支援システム:KIDSNAキズナコネクト https://kidsna-connect.com/lp/ 新郎新婦からゲストへの「おもてなし」を重視した結婚式の会場紹介サイト:おもてなしブライダル https://omotenashi-wedding.com/ 外国人向け転職支援:ToMATES(トゥメイツ) https://agent.to-mates.com/ 宿泊業界専門の就職・転職支援:おもてなしHR https://omotenashi.work/
株式会社ネクストビート


22卒もオンラインイベント実施中です!

22卒/ビジネス職
22卒|長期インターン経験者のための1DAYサマー内定オンラインイベント
「人口減少社会において必要とされるインターネット事業を創造し、ニッポンを元気にする」を理念とする創業6年のベンチャー企業です。 創業事業である保育士転職支援サービス「保育士バンク!」は現在業界トップクラスの規模となりました。 事業を通じて築いた保育士・保育事業所との関係性・データベースを最大限活用し、子育て情報メディア「KIDSNA」事業を中心にプラットフォームを構築しています。保育士・保育事業所・ママパパの3者間を結ぶITサービスを推進し、子育て支援領域におけるリーディングカンパニーを目指します。 中長期では、政府方針やグローバル経済の動向を踏まえ、事業拡大に向けてアクセルを踏んでいきます。 今後もインバウンド推進、地方創生、結婚妊娠促進、デジタル労働力・AI活用等の複数領域において、日本の抱えるマクロ課題に対し挑戦を続けてまいります。 <事業紹介> 全8事業 保育士の転職支援:保育士バンク! https://www.hoikushibank.com/ 保育学生の就職支援:保育士就活バンク! https://hoikushi-syusyoku.com/ 子育て情報メディア:KIDSNA(キズナ) https://kidsna.com/ ベビーシッターサービス:KIDSNAキズナシッター https://sitter.kidsna.com/ 保育園の業務支援システム:KIDSNAキズナコネクト https://kidsna-connect.com/lp/ 新郎新婦からゲストへの「おもてなし」を重視した結婚式の会場紹介サイト:おもてなしブライダル https://omotenashi-wedding.com/ 外国人向け転職支援:ToMATES(トゥメイツ) https://agent.to-mates.com/ 宿泊業界専門の就職・転職支援:おもてなしHR https://omotenashi.work/
株式会社ネクストビート
株式会社ネクストビート的招募
31 Likes
31 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!