1
/
5

ナイルの社風は「一球入魂」の精神と未経験から始められる環境【ナイル社員インタビュー③ 後編】

ナイル株式会社Webコンサルティング事業部で長期インターンをしている安田萌々花です。今回は就職活動中の学生の方に向けた社員インタビュー第3弾です!
このインタビューは前後編に分かれています。後編の今回は「ナイルの魅力に迫る!!」をテーマに、経営理念や求める人材についてお聞きしました。

今回、お話を伺ったのはWebコンサルティング事業部でコンサルタント、マネージャー、新卒採用責任者の3つの仕事を兼任している渡邊さんです。
「格好いいスーツを着て、お洒落なオフィスで、ぬるっと働けたら楽しそうだなー」というふわっとした願望から就活生時代は大手企業ばかり見ていた渡邉さん。量産型就活生を魅了したナイルの魅力とは…!?

=======================================================================



ナイルの魅力その①「本質的な価値を追求する」姿勢

安田
渡邉さんはなぜナイルに入社したのですか?

渡邉
「起業したくてベンチャー企業を志望していた」というわけではなく、就活のときは大手企業ばかりを見ていました。そのなかで大手IT企業に内定をもらったのはよかったんですが、「ITなにそれ美味しいの?」状態だったので、入社前にITやWebについて学ぼうと思って、インターンを始めたのがナイルと出会ったきっかけです。 実際に働いて、「パッションや勢いだけで仕事を進めていそう…」というベンチャーに対するイメージが変わり、「本質的な成果を追求する」というナイルの社風がしっくりきて、入社を決めました。


安田
「本質的な成果を追求する」という社風はどのようなものでしょうか?

渡邉
表面的なスゴそう感やイケてる感はどうでもよくて、成果を出す上で何が最も本質的なのかを大切にする文化が根付いているということです。ベンチャーはスピード感を大切にしているし、やりたいことが多くなりがちだけど、ナイルは本質的な価値につながるかどうかを常に考えています。
例えば、うちはテレアポ営業はやりません。テレアポをひたすら続ければ、電話口でトークスクリプトを流暢に話せるようになるかもしれないけど、ビジネス理解やマーケティングノウハウの獲得にはつながらない。テレアポ営業に使う時間をお客様への提案を考えたり、個人のスキルアップに使ったりするほうが、お客様の成果や個人の成長につながると私たちは考えています。
「中長期的な視野で顧客、ユーザー、自分自身のためになることを合理的に考える」そういうナイルの姿勢が好きなんです。


ナイルの魅力その②未来を見据えた「一球入魂」のチャレンジ

安田
私もインターン生として働いていて、ユーザー・顧客のことを大切にする意識が社員全員に浸透している職場だと実感しています。その姿勢の背景となるナイルの経営理念とはどのようなものでしょうか?

渡邉
ナイルは「新しきを生み出し、世に残す」というミッションを掲げています。これは5年10年経った時にたくさんのファンがいて 、お客様から選ばれるサービスを作っていくということ。例えばGoogleやFacebookのように、人々の生活を変えてしまうような今まで世の中になかったサービスを作ることができる会社でありたいと考えています。
そのミッションを実現する上で大切にしている2つの経営理念が「未来仮説」「長期性投資」です。
「未来仮説」は未来では人々はどんな生活をしているのか、どんなサービスが世の中の当たり前になっているのか、を考えてそこから逆算して事業を展開していくということです。「長期性投資」は手当たり次第に新しいことに手を出すのではなく、未来仮説に基づいて将来を見据え、やるべきことを絞った上で投資していくということです。


安田
やるべきことを絞って投資をする、というのは一般的なベンチャー企業のイメージとはかけ離れている印象を受けます。

渡邉
そういった意味では一見すると、ベンチャー企業っぽくない会社かもしれませんね。
でも「やるべきことを絞る=挑戦しない」ということではありません。私たちはまず、特定の領域でぶっちぎりのNo.1(=単なる売上高ではなく、顧客から選ばれるという意味で)になりたいと考えています。Googleも今でこそ、医療や自動車など様々な業界で事業を展開しているけど、最初はコアなサービスである検索エンジンをひたすら改良していた。だからこそ、世界中の人々に使われるサービスに成長し、検索エンジンの開発で得た知見や人材、資金をもとに今では様々な事業を展開することができるんです。
ナイルは今はまだ、そういう段階ではないと思っています。新たなことに手を出せるという状態に持っていくために、100個の事業をやって1個成功すればいいという「当たればラッキー」的な考え方ではなくて、ここだと決めた領域でやりきる「一球入魂」の精神でチャレンジをしています。 その中で様々な挑戦は常にしてますし、もちろん失敗も経験しています。




ナイルの魅力その③知らないことを低く評価しない

安田
「未来を見据え、一つのことを極める」という理念を踏まえて、ナイルはどのような人材を求めていますか?

渡邉
WebコンサルをやっているとWebのスキルがないと駄目だと勘違いをされるんですが、そんなことは全く無いです。うちは新卒で入ってくる人は未経験者が多いですし、現時点での能力はあまり気にしません。それよりも、
「本質を見据え、未来仮説を持てるのか」
「自ら考え、圧倒的な当事者意識をもって行動できるのか」
「自分のことだけでなくチームや顧客のこと、その先のユーザーのことを考えられるか」
をという観点を大切にしています。


安田
人柄の観点ではどのような人材を求めていますか?

渡邉
知的好奇心は重要ですね。新卒はWebコンサルティング事業部にコンサルタントとして配属されるのですが、業界業種を問わずいろんなお客様にサービスを提供するので、幅広い分野に対する興味・関心があるかは大切ですね。また、ITは情報がどんどん刷新されていくので、学ぶことが当たり前でないとついていくのが大変です。新しいことを面白いと感じ、自分から情報収集していけるという方はナイルでは成長しやすいと思います。


安田
ナイルの選考に応募する学生に、経験しておいて欲しいことはありますか?

渡邉
アルバイトでもサークルでもなんでもよいのですが、やりきったと言えることがあるといいですね。短期間に10個の経験をした人よりも、1個でもいいからこれだけはやりきりました!と自身を持って言える人の方がナイルと相性がいいかもしれません。(これはナイルに限らず、周りで活躍している社会人もそんな印象があります。)


安田
先程お話されていた「ITのめまぐるしい変化への対応力」と「一つのことにじっくり取り組む力」は相容れないもののように感じるのですが…。

渡邉
変化がめまぐるしい中で、本質的なことに腰を据えて取り組めることが大切です。もちろん、新しいことにチャレンジすることを否定しているわけではないですし、色々チャレンジして成功・失敗経験を積んでいるのは大切です。でも、やりきっていないのは軸足がないのと一緒です。いろいろなことに手を出すことで自分の中での領域は広がった気持ちになるけれど、一つひとつに深みがない。なんでも経験した何もできない人になっちゃう…。目新しいことに目を向けるのはいいことだけど、それに飛びついて本来やるべきことが蔑ろになってしまうような人はうちには向いていないかもしれません。
とは言っても、ナイルのWebコンサルティングでは、1年で数十のクライアントのプロジェクトに関わるので、必然的にいろんな領域での挑戦は一定数求められるのですが(笑)。


安田
新卒採用の責任者として、どんな職場を作っていきたいと考えていますか?

渡邉
新卒や内定者、インターン生が先輩や上司を脅かす存在であって欲しいと思っています。ナイルは「今現在知らないこと・出来ないこと」を低く評価しません。何も知らないということは、物怖じせずに意見を言えるという強みでもあります。だからこそ、「新卒だから」「内定者だから」「インターンだから」と言い訳して縮こまらないで欲しいです。実際、ナイルは新卒を育てて責任あるポジションを任せることで成長してきました。新卒やインターンが優秀だと「こいつらやべえぞ」って社員も触発されてもっと意識を高く持てます。社員が触発されるとマネージャー陣もより次の成長に目を向けることができます。現状でもそういう環境だと思うけど、もっと切磋琢磨できる環境にしたいですね。


就活は成長できる機会

安田
最後に就活生へのメッセージをお願いします。

渡邉
内定を勝ち取るために就活を頑張るのは違うと思います。就活は人として成長できる機会であり、その会社が自分のファーストキャリアとして入る価値があるかどうか見極める場。だから、説明会でもグループディスカッションでもどんどんフィードバックを求めていいと思うし、言われたことが違うと思ったらはっきり違うと言っていいと思います。落とされたら、単純にその会社と合わなかったか、実力が足りなかっただけ。
就活の中でうまくいかないこともあると思うけど、そこでの学びを活かして次に繋げることが重要です。あくまで企業と対等な立場で、自分にとって最高の選択をしてください!


=======================================================================

ナイルには知識や経験がないところからビジネスに挑戦できる環境があります。
「知識はないけど、ITビジネスをやりたい!」という方、ナイルの選考に参加してみませんか? ■Webコンサルティング事業部18卒採用
https://www.wantedly.com/projects/79797

ナイルではどんな人が働いているの?という方はぜひお読み下さい!
■インタビューシリーズ
第1弾「ビジネスの現場で必要な“成長”や“スキル”って何ですか?」
https://www.wantedly.com/companies/nyle/post_articles/30759
第2弾「女性コンサルタントが活躍するナイルの職場環境とは?」
https://www.wantedly.com/companies/nyle/post_articles/31772

ナイルの雰囲気が気になる!という方は社内制度を紹介しているこちらの記事をどうぞ!
■ナイルの社内制度
https://www.wantedly.com/companies/nyle/post_articles/29619

ナイル株式会社的招募
23 Likes
23 Likes

本週排名

展示其他排名