1
/
5
This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

What we do

転職・就職のための情報プラットフォーム「OpenWork」
OpenWork独自の会社評価指標から求人検索
オープンワークは「さあ、自由に生きよう。働きがいをすべての人へ」を企業理念に掲げ、転職・就職のための情報プラットフォーム「OpenWork」を運営している会社です。 OpenWorkは、社員のクチコミによって企業の労働環境をオープンにし、企業と個人のより良いマッチングをサポートするプラットフォームです。社員クチコミを中心としたワーキングデータによって、働く個人の意思決定を支援します。 ◆OpenWorkとは(https://www.vorkers.com/) 国内最大級の社員クチコミを有する、転職・就職のための情報プラットフォームです。実際に働いた経験に基づく「社員の声」を共有しています。 ◆「働きがい」や「ワークライフバランス」から求人検索(https://www.vorkers.com/job_list) Vorkers独自の会社評価指標から求人情報を検索することが可能です。「待遇面の満足度」「風通しの良さ」「ワークライフバランス」等、求める働きがいを得られる求人探しをサポートします。 ◆働きがい研究所(https://www.vorkers.com/hatarakigai/) OpenWorkに投稿された「会社評価レポート」の回答データを元に、「働きがい」を数値化するためのデータ集計・分析を行い、調査レポートとして定期的に発表しています。

Why we do

私たちのミッションは、「ひとりひとりが輝く、ジョブマーケットを創る」こと。 終身雇用や年功序列などの日本型雇用システムが崩壊していく中、個人が主体的にキャリア選択をするための仕組みはまだまだ不充分です。 特に課題となっているのが、「企業情報の透明性」。企業で働くことの実情が見えないために生まれる個人と企業のミスマッチをなくすために、OpenWorkは生まれました。 企業で働く社員のクチコミを集めることから始まったOpenWorkは、残業時間・有休取得率、企業業績データ、求人データ、履歴書・職務経歴書マッチング・選考データなど、キャリア開発に関わるあらゆる情報を網羅的に蓄積できるデータ基盤として成長しています。 これからも、ジョブマーケットの透明性を高め情報を適切に届けることで、個人が働きがいを持って生きることを応援していきます。

How we do

20代〜40代のメンバーが在籍し、社員の平均年齢は30.3歳です。(2019年10月時点) 社長や役員などの役職関係なく、柔軟にコミュニケーションを取りながら働いています。 また働くメンバーのバックグラウンドとしては、LINE、博報堂、マッキンゼー、リクルートキャリア、パーソルキャリア、クラウドワークス、ヤフー、日立製作所、ワークスアプリケーションズ、オイシックスなど様々です。 社員の約4割がエンジニアやデータサイエンティスト・デザイナーなどの技術職社員で構成されており、各自の得意領域を中心に、プロジェクトベースで横断的に開発を進めています。 また社内に向けても「働きがいをすべての人へ」という理念は同じです。 メンバーの多様性を大切に、自立的な成長を支援するべく、各種制度を設けています。 <柔軟なワークスタイル> ・月間フレックス制を採用、10時から16時のコアタイムを除き個人の裁量で毎日の労働時間をコントロールしています。 ・Slackでのコミュニケーション、リモートワーク制度、社内の固定電話廃止など、効率的な業務運営への取り組みを行っています。 ・全社平均残業時間:約15時間(2019年度現在)、有給消化率は59%(2018年度)となります。 ・妊娠、育児、介護等のライフイベントで在宅勤務・時短勤務が可能なライフサポート制度を導入しています。 ・産休から復職した女性社員の在籍、男性エンジニアも2名育休を取得しています。 <キャリアアップを支援> ・自己啓発支援制度(自己啓発のための支援として、書籍購入やセミナー参加などの費用を会社が負担する制度です) ・副業OK(事業上競合しないこと、などの諸条件はございます) <待遇面について> 年齢や在籍期間に関係なく、その人の今の能力や成果に応じて給与をお支払いしたいと思っています。一人ひとりの成長を応援しながら、タイムリーに妥当性のある給与をお支払いすることを原則とし、人事制度を設計しています。 ◆エンジニアブログ https://openwork-engineer.hatenablog.jp/