1
/
5

【Plott社員インタビューvol.10】「Plottのファンコミュニティが盛り上がってる」って言われるようになりたい

こんにちは!広報の堕天使です。9月になりましたね。もう秋はすぐそこですよ。

今回のインタビューはPlottのファンコミュニティ『Plott Land』の運営メンバーてるさん!ファンクラブでと"ファンコミュニティ"ってどう違うの?という質問から、てるさんの経歴までインタビューを行いました。

--てるさんの経歴を教えてください!

Plottの前には2社ほど経験しましたね。新卒で大手の外資コンサルティング会社に入社しました。最初はエンジニアとして入って、そこから色々ありつつ大手にずっといて「無難で面白くないな」って思っちゃったんですね。せっかくなら自分がやったことないこととか全然違うことがやりたいなと思ってる時にたまたまITで変わった事業を見つけてその会社に入りました。色々な経験をさせてもらったけど、会社の成長スピードを特に大切にしていたので、あー自分に合わないかもって違和感を覚えました。実はその頃、きゅーのし(人事)を中心にPlottに誘われていて、それがPlottに入社したきっかけですね。


外資コンサルティング会社時代のてるさん

--副業もしていらっしゃるんですよね

Plottに入社する前から副業で「そふどりbar」っていう飲食店を2019年から始めてて、そこで色んな人と出会えたり繋がりができたらいいなって趣味感覚でリアルなコミュニティをオフラインで作ったんですよ。

飲食店だけど、来てくれた人が関係性を構築してくれたらいいなって思って、今は基本的に招待制でやってるんです。そこでの経験が今Plottではファンコミュニティを担当していて、自分でコミュニティ運営している経験は業務でも活きてますね。オフラインでもオンラインでも違うよねって代表と話したけど、どういう流れで人の心が動くかとかは共通してるなって思いますね。


副業とファンコミュニティで共通する点も多い

ファンクラブでもオンラインサロンでもなく、ファンコミュニティを立ち上げた理由

--ファンコミュニティではどんなことをしているんですか?

ファンコミュニティアプリ「Plott Land」の企画/運営と、Plott Land内のメインコンテンツの一つであるチャットコミュニティの「ぷろっとらんどのたまりば!」の運営をしてます。

--何故ファンコミュニティにしたのですか?

うちってファンクラブでもオンラインサロンでもないと思っています。ファンクラブはファンが受動的に情報を受け取るもの、オンラインサロンは情報を発信する人から情報を受け取りたいとか、何か情報を得たいから入るものってイメージで。でもファンコミュニティはファン同士が交流したりとか、ファンとの距離が近いとか、そういうところに価値があるんじゃないかと思って、ファンコミュニティにしました。

ファンと一緒に勝ちにいきたい

--今後ファンコミュニティ『Plott Land』をこんな感じにしていきたいというビジョンはありますか?

入社時はPlottの皆と勝ちたいって思いがあったんですけど、今はファンと一緒に勝ちたいという気持ちも強いです!ファンと社員の垣根を越えて一緒にコミュニティを盛り上げていきたいですし、日本のコミュニティの中でも「Plottのファンコミュニティが盛り上がってる」って言われるようになりたいですね!!


面白そう、楽しそうって思ったことを好きに発信できる

--Plottに入ってよかったことはありますか?

自分をよく見せなきゃいけないとか、気を使わなきゃいけないとかそういうプレッシャーとかストレスがゼロな場だなって思ってますね。あと代表のおくしーが純粋にエンタメに向き合っていて、彼の真っ直ぐで裏表のないところは素敵だなと思っています。そういったところがPlottに入って良かったなと思うことですね。

--Plottで自分らしさを出せた経験はありますか?

僕おばあちゃんっ子なんですけど、祖母との話まで社内でできるのはPlottならではだと思います(笑)

あと他の会社だとふざけてるって捉えられそうなことも、面白いって思ってくれるところですよね。仲良い友達にはふざけてそういうことやってたりしてたんだけど、会社の人にそういうことするのは怖くて。でもおくしー(代表)なら大丈夫だろうとか、他の人と「これやったら面白そうじゃない?」って考えて実際に動ける。それを受け取った人も「面白い」って思ってくれる。社内でも自分が面白そう、楽しそうって思ったことを好きに発信できるっていう面は自分らしさを出せたことかなと思ったかも。

てるさんが富子と呼ぶのは祖母の富子さん。

--祖母の富子さんをはじめ、プライベートのことを他の社員に話せたりしたのはPlottが初めてだったんですね。そういったことを含めて、てるさんは「アソブように働こう」を体現してますよね。

仰る通りで、他の会社だとふざけてるって捉えられそうなこともPlottでは面白さを個性とかエンタメって捉えてくれるところは自分らしくやれるところだし、アソブように働こうっていうことを組織として会社としてヨシとしてくれるのはいいところですね。


てるさんが自分らしく働いている様子やファンと一緒に作っていきたいというファンの皆さんを大切にする気持ちが、インタビューを通して伝わってきました。

てるさん、ありがとうございました!


労務・総務
バックオフィスからPlottを作る!一人目の労務、総務担当者募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数95万人を突破、月間再生回数は3,700万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
YouTubeプロデューサー
チャンネル登録者100万人達成!YouTubeアニメからIPプロデュース!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数95万人を突破、月間再生回数は3,700万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
シナリオライター/漫画原作者
新規立ち上げ続々実施中!YouTubeアニメのシナリオライターを大募集!
私たち株式会社Plottは、 YouTube上にてIPコンテンツの制作・配信を行っている エンタメベンチャー企業です。 現在自社で制作・運営を行っているYoutubeアニメ『テイコウペンギン』はチャンネル登録数95万人を突破、月間再生回数は3,700万回を突破いたしました。 >> https://www.youtube.com/channel/UCUTgXNqRBqR33D5q10DfQXw 今後はさらにチャンネルの数を増やして テイコウペンギンのようなアニメだけでなく、 漫画を用いたYouTubeチャンネルなどのコンテンツを展開していく予定です。 ーPlottの意味 Plottは小説などを書く前に作るプロットからきています。 オモシロイを生み出すコンテンツをずっと作っていきたい という想いをコンテンツの構想を示すプロットに込めました。 また、プログラミング等で使用される 「++」(インクリメントと呼ばれ、加算処理を行う)を 「Plot」とかけ合わせ「Plott」とすることで、 「コンテンツをエンジニアリングする」 「ずっと成長し続ける」という意味を込めております。 【Plottだからできること】 ▶︎動画メディアの運営やバーチャルYouTuberプロデュースなどの経験から、 20代中心の若いチームの感性を活かした「デジタルネイティブに刺さるアニメ制作」を心掛けてコンテンツを制作を行っています。 ▶︎今までのレガシーなコンテンツとYouTubeの違いはデータが収集出来ることです。 YouTubeならではの数値ベースの意思決定と、 それだけに捉われない発想を活かした感性による意思決定によって 数値と感性をハイブリッド化することができ、 今までにない新しいコンテンツを制作しています。 ~~~~~~~ 参考記事 PR TIMES >> https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000047837.html
株式会社Plott
株式会社Plott的招募
21 Likes
21 Likes

本週排名

展示其他排名