1
/
5

Rakuma Tech Blog 記事まとめ - 2021年2月編-

どうも、3代目ラクマくんです!(ちゃっかり3代目)
今年から始まったエンジニアのテックブログ記事紹介!

前回の記事はこちら

先月は盛り沢山だったから、早速紹介していくぞい!
Yo Check it out !!!


iOSのセミモーダル/ハーフモーダルを最小限の機能で実装するには

昨今のアプリではセミモーダルを用いたUI/UXが主流となってきましたよね〜!ラクマiOSアプリで使用されている、セミモーダル/ハーフモーダルの実装について、コードも含めてまるっと紹介しちゃいます!



Railsのfind_eachやfind_in_batchesでorderにid以外を指定したい場合の解決方法

ActiveRecordの find_each や find_in_batch って、暗黙的に order by id asc なんですよね!そんな痒い所に手が届くあっと驚く(?)解法をお届けします!(3分で読めます!)

Railsのfind_eachやfind_in_batchesでorderにid以外を指定したい場合の解決方法 - R-Hack(楽天株式会社)
はじめまして!ラクマの小田です。 大量のデータにアクセスして処理を行う場合、 メモリ不足で処理が中断されないよう、少しずつメモリに展開したい 途中で処理が中断されても問題ないよう、一定件数ごとにコミットをしたい と考えることがあると思います。 そんなときにRailsで役に立つのがfind_eachやfind_in_batchesですね。 ただしこの2つのメソッドには弱点があり、 id(主キー/primary key)の昇順(ASC)でしかデータを扱うことができません 。 ※Rails v6.1.0時点での
https://commerce-engineer.rakuten.careers/entry/tech/0025



Rails環境にESlintとSaddlerでassets/javascriptsを自動でチェックさせる仕組みを作った話

Railsのasset pipelineでレガシーなJavaScriptコンパイル環境を使っていて、アロー演算子が書けない!みたいなまだまだモダンになりきれない環境、現実問題まだまだありますよね(ラクマにもあります)。ES2015以降のJavaScriptを書いちゃってレガシーブラウザでエラーにならないための、結構地道な(でもすぐに使える)テクニックをお届けします!

Rails環境にESlintとSaddlerでassets/javascriptsを自動でチェックさせる仕組みを作った話 - R-Hack(楽天株式会社)
こんにちは、ラクマのKeitaです。 Webアプリケーションでは実装初期にフロントエンド周りの設計やコーディングルールの取り決めをしなかったことによりレガシーとなってしまったJavaScript達に目を向けなければならない時があると思います。 今回はそんなレガシーなJavaScript達と向き合うために作った仕組みについて書いていきます。 肥大化してしまったレガシーJavaScript達を1ファイルずつ確認して直していくのは流石に大変なので、まずは レガシー化が進行しないようにする仕組み を作る必要があり
https://commerce-engineer.rakuten.careers/entry/tech/0026



Rails の複数バージョンで gem をテストするのに appraisal を導入した話

社内で運用されているgem(共通ライブラリ)が複数のRailsバージョンで運用されている場合、Railsアプリに取り込まずともgem単体で複数バージョンに対応しているテストができると便利ですよね!そんなお悩みをAppraisalで解決した記事となります!

Rails の複数バージョンで gem をテストするのに appraisal を導入した話 - R-Hack(楽天株式会社)
こんにちは。ラクマの豊永です。 ラクマでは複数のリポジトリに分けてソースコードを使っており、それぞれのリポジトリが共通して利用している社内gemがあります。 最近、Rails Upgrade のプロジェクトをやったのですが、そのとき困ったことがありました。 いままでは複数のリポジトリが同じRailsバージョンだったので、大きな問題には、ならなかったのですが 社内gem が複数の Rails で動くことを保証するため、 複数の Rails バージョンでテスト (rspec) を実行するようにしました。 「な
https://commerce-engineer.rakuten.careers/entry/tech/0027



Rails における gem へのモンキーパッチの方法をいくつか試した話

Rubyのモンキーパッチは色んな方法ででき、それはRailsにおいても同様なのですがベストプラクティスがほしい!そんなお悩みとオサラバできる記事ですよー!



RSpecの書き方で最近悩んだこと3つとその解決法について

hoge.fuga = 1 の fuga= ってメソッドなこと、意外な盲点になる時ありますよね。この記事を読んで attr_accessor と関連させて覚えるとちょっとRuby力が上がります!receive_message_chain でスッキリメソッドをStubさせるTipsも要チェケラです!

RSpecの書き方で最近悩んだこと3つとその解決法について - R-Hack(楽天株式会社)
こんにちは、冬になると首がつりやすくなるラクマの高橋です。 ラクマではRubyを主に使って開発しており、テストフレームワークはRSpecを採用しています。 RSpecの書き方について、最近躓いた3選を今回はお届けします。 検証環境 moduleをいろんなクラスで使用することを想定するとき、テストを特定のクラスに依存させて書くのはよくなさそうです。 そんなとき、どうすればよいか悩んだのですが、こんなふうに書くと、特定のクラスに依存せず、moduleをinclude/extendしたクラスのテストができそうで
https://commerce-engineer.rakuten.careers/entry/tech/0029


Railsを本格的に運用しているラクマだけあって、Railsの記事が多かったぞー!
来月もお楽しみー!

楽天株式会社ラクマ事業部ではエンジニアによる技術の発信を積極的に行っています

楽天グループ株式会社ラクマ事業部的招募
1 Likes
1 Likes

本週排名

展示其他排名