This page is intended for users in Hong Kong(Chinese (Traditional)). Go to the page for users in United States.

元美容師でアーティスト。「ユーザーにとって、オンリーワンなサロンをマッチングしたい」志村 美帆さん

3年前、美容師からのキャリアチェンジでアルバイト入社を決めた志村美帆さん。元美容師の経験を十分に活かし、求職者とサロンをつなげるユーザーサポートの仕事に携わっています。また、ライフワークとして絵や書道(師範の腕前!)による創作活動を本格的に続けており、それらが自分を表現する唯一の方法であるともいいます。

「リジョブでの仕事も絵や書道も、『人の心に深く届くものを追求していきたい』という想いは共通しています。」と答える志村さんに、美容師時代のことやリジョブでのやりがい、これからのことについてインタビューしました。

■パリコレのヘアスタイリストに憧れを抱き、美容師の道へ。

兄と姉がそれぞれ漫画家・画家という家族で末っ子として育ち、物心ついた頃から常に鉛筆で絵を描いているような子どもでした(笑)。絵が好きな想いとともに、パリコレで活躍しているヘアスタイリスト兼メイクアップアーティストである加茂克也さんに影響を受け、私も同じ世界で働いてみたい!と思ったのが、美容師を目指したきっかけです。

「自らの手で人を綺麗にし、喜んでもらえる」という素敵な職業に憧れを抱き、高校卒業後は「厳しいけれど、確かな技術が身に付く」と有名な国際理容美容専門学校へ入学。ヘアメイクやカット、デッサンなどを夢中で学びました。

ヘアコンテストはもちろん、メイクアップやデザイン画など様々なコンテストで多くの好成績を残す学校で、「私も優勝したい!」と在学中に出場したコンテストでは、見事1位を獲得することができました!

※美容専門学校時代のコンテストで優勝した際の作品です!


※こちらは鉛筆で。空気を含んだような髪の毛の描き方を工夫しました!

■憧れていた世界にギャップを感じ、自分がやりたいと思うコアに気付く。

専門学校卒業後、約5年間美容師として働きました。いざ憧れの美容業界に飛び込んでみると、体力的にも精神的にもきつい場面も多々あり、美容師という職業の表側だけを見て働き始めただけに、厳しい部分に直面した時はギャップに驚きました。

それでも頑張ることができたのは、お客様が私のことを覚えてくれて、喜んでもらえることにやりがいを感じられたからです。アシスタント時代も「志村さんにシャンプーしてもらいたい」と指名をもらえたり、誕生日には「おめでとう!」とプレゼントをくれるお客様もいました。スタッフ同士も仲が良くアットホームな雰囲気で、人との関わりがとても深い職場でした。

仕事が厳しい分、やりがいもたくさん得られましたが、仕事が忙しいことで絵を描く時間が取れなくなってしまい悩むように。そして「自分のやりたい絵や書道を続けながら、仕事と両立したい」という想いに気付き、転職を考えるようになります。

転職の軸を考えた時に「美容師一人ひとりに合った職場をつなぐ、きっかけ作りをしたい」と思いました。それは、現場で働いてきた中で、”美容が好き”という気持ちで働いている美容師がたくさんいることを知っていたからです。だからこそ、美容師という職業に誇りを持っている方々に、その方が心から楽しんで・やりがいを感じて働ける職場をマッチングさせたいと思いました。

■職場と求職者を『つなぐ』夢が実現。私がリジョブで心掛けていること。

そんな時、美容師時代から知っていたリジョブが頭に浮かびました。ここなら「一人ひとりに合った職場をマッチングさせる」ということを実現できるのではないかと思い、アルバイトとしての入社を決めました。

リジョブに入社した当初は「こんなに働きやすくて温かい職場があるんだ!」と驚きました。社員の方々がこまめに声掛けをしてくれますし、メンバー同士で飲み会に行ったりなどとても仲が良いです。伝えるべきことはしっかりと伝え、コミュニケーションをしっかり取りながら業務を進めています。

※チームのメンバーと飲み会に行った時の写真です!

現在はWebマーケティングDivに所属し、求職者のお仕事探しのサポートに関わっています。求職者に心を傾け、ニーズを細かくヒアリングして求人情報を提供し、最適なマッチングを生み出すやりがいのある仕事です。

「この方にはこういうサロンが合うんじゃないか?」というニーズを感じ取りサロンを提案する過程に元美容師の経験がとても活きており、一人ひとりの求職者の「人の人生を左右する仕事」としてしっかりと受け止め、その人の立場になって寄り添うことを心掛けて、日々業務に取り組んでいます。

■仕事とライフワーク、どっちも大切。ふたつの夢を実現したい。

リジョブで働くようになってから、「仕事」「絵や書道」を上手く両立できるようになりました。日々、仕事での目標とプライベートでの夢を追いかけ続けています。

リジョブでは求職者のニーズをもっと掘り下げて、高いクオリティでのマッチングを実現させたいです。たとえば「子どもがいるので時短勤務美容師を希望」「未経験だけれどネイリストになりたい」といった方や、日本の美容に興味がある外国人の方にも合う求人を見つけ、マッチングの精度を上げていき、一人でも多くの方に最適な職場を提供していきたいと思っています。

また、絵はもう覚えてないくらい小さい頃から描いていて、自分の思いや感情を表現する唯一の方法です。自分が感じること、考えてきたことを絵で伝えることで、誰かの心に感動を与えることができたらと思います。人生で一度は「これを描くために生まれてきた」と思える作品を創りたいですし、いずれは絵と習字を組み合わせた作品を創作し、もうひとつの仕事の幅を広げられたらなと思います。

※結婚式のウェルカムボードを描かせていただきました!

※5歳から習っていた書道の集大成。18歳の最後の日に書いた作品です。

叶う叶わないは関係なく大きな夢を持って日々前進していけるのは、「アルバイトだから」という雇用形態を問わずに、やりがいのある仕事を任せてくれるリジョブだからこそ出来ることです。これからも、リジョブの仕事と創作活動、2つの夢を楽しみながら日々追いかけて過ごしていきたいと思います。

…仕事上はもちろん、生きていく上で常に情熱を忘れず、大きな夢と目標を掲げ前進し続ける志村さん。リジョブでは、志村さんの他にもミュージシャンやメイクアップアーティストなど、それぞれの夢を追いかけ続けるアルバイトさんがたくさんいます。「自分のやりたいことと仕事を両立して、楽しみながら仕事をしたい!」という方は、ぜひ一度リジョブに足を運んでみてくださいね!

株式会社リジョブ的招募
6 Likes
6 Likes

本週排名

展示其他排名
如果這篇文章引起了你的興趣,歡迎你到訪公司了解更多!